マインドフル洗顔で週末メンテ!
汚れも疲れも「すっきり瞑想」。

「1週間のイヤなことを忘れたい」「一歩踏み出す自信が欲しい」など、日常でよくある場面を“マインドフルネス=瞑想”で乗り切ろう! 第8回は、1週間がんばった疲れまで落とす、贅沢な洗顔方法を取り入れた「すっきり瞑想」をご紹介。これで来週も頑張れる!? マインドフルネス入門編を併せて読むと、より理解が深まりますよ。

毎日バタバタで大忙し!
心も体も疲れてヘトヘト。

毎朝の満員電車、膨大な事務処理、緊張のプレゼン、面倒な接待……。平日は忙しくて、毎日家に寝に帰るだけ。来週も忙しそう。掃除や洗濯もたまっているけど、きちんと週末にリフレッシュしないと、頑張れない! 家で手軽にリフレッシュできないかな。

そんなときは……

1週間の多忙な日々を乗り切ったあなた。心も体もくたくたですよね……。そんな時、洗面所やお風呂でできる「すっきり瞑想」をしてみてください。洗顔タイムに、水の温度や洗顔料の香りなどに意識を向けることで、ストレスを司る副交感神経が活発になって、気分が良くなり、高いリラックス効果を感じることができるんです。

実は大手洗顔料ブランドもマインドフル洗顔を提唱していて、研究を進めています。それによると「イライラ」「疲れ」「沈んだ気分」が緩和され、「すっきり感」「充実感」がアップすることが実証済み。特別なものは必要ないため、今週末から取り入れられますよ。

すっきり瞑想のやり方

まずは洗顔料を泡立てて、ふわふわ濃密泡を作ります。

手に取る洗顔料は、チューブタイプでいうと約2~3cm。スプーン1杯分の水をかけ、空気をふくませながら泡を作っていきます。ある程度、泡ができてきたら、再びスプーン1杯分の水をかけ、泡立てます。生クリームを手で泡立てる、そんなイメージでやってみてください。この時、泡立てていく指先に意識を向けると、より効果が高まります。

泡ができたらいよいよ洗顔です。ふわふわ濃密泡の柔らかさ、洗顔料の香り、指先で感じる肌の滑らかさ、すすぐときの水の冷たさなど、1つ1つに気づいてみてください。顔を洗い終わる頃には、心が穏やかですっきりしているはずです。

ちなみに、そのままバスタイムでも使えるマインドフルな入浴方法もあります。お湯の温度、シャンプーする指の感覚、せっけんの香り、体を洗うときの泡の感覚、お湯が光に反射するきらめきなど、入浴を楽しむことに集中してください。洗顔と一緒におこなえば、より気持ちがリラックスできますよ。これでまた、来週も元気に頑張れますね!

次週は
「食べ過ぎてしまった翌日」に
使える瞑想を紹介!

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール


山下あきこ

やました・あきこ/医学博士、内科医、神経内科専門医。2016年に株式会社マインドフルヘルスを設立。マインドフルネス、コーチングを取り入れた健康や自己実現に関するセミナーで、行動変容を促すスキルと正しい知識を提供している。
https://mindful-health.co.jp

+ 山下あきこの記事一覧

監修・文/山下あきこ イラスト/河原奈苗 撮影・編集/リンククロス

この記事を読んだ
あなたにおすすめ!

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る