大切な会議やプレゼンの前に!
緊張がほぐれる「自信がわく瞑想」。

「モヤモヤした気持ちをリセットしたい」「一歩踏み出す自信が欲しい」など、日常でよくある場面を“マインドフルネス=瞑想”で乗り切ろう! 第5回は、緊張と不安が押し寄せる、大切な会議やプレゼン前に使える「自信がわく瞑想」をご紹介! やれば不思議とリラックス。マインドフルネス入門編を併せて読むと、より理解が深まりますよ。

今日は大勝負のプレゼン。
極度の緊張と不安で、心臓バクバクな時。

今日は、今後のプロジェクトのカギを握る大切なプレゼン。あと3時間で本番。クライアントの前でうまく話せるかな、資料はわかりやすいかな。うー、緊張がマックス! ネガティブなことばっかり頭の中に浮かんでくる。根拠のない自信出てこい!

そんなときは……

大事な会議やプレゼンの前、緊張しますよね。私も仕事柄、人前でよく講演するのですが、やっぱり未だにドキドキします……。そんな時は「自信がわく瞑想」を行ってみてください。不思議なくらい緊張がほぐれ、“やるぞ!”って気持ちになれるんです。

しかも、やり方は簡単。バンザイのポーズをするだけ。体を大きく見せるポーズは背筋を伸ばすのと同様、やる気を高めるテストステロンを増やし、ストレスホルモンのコルチゾールを減らす効果があります。つまり自信が高まり、不安や緊張が抜けていきます。この時に、呼吸を意識すると効果が倍増するんです。

自信がわく瞑想のやり方

瞑想する場所は、会社のトイレなど人目につかないところを選んでください。ただし手を広げるので、ぶつかってしまいそうな狭すぎる個室は避けましょう。

あとは、両手を上に向けて広げる、バンザイのポーズをするだけ。座って行っても良いですが、背筋がピンとしているほうが効果はあるため、姿勢には気をつけてください。そして、バンザイしたまま、呼吸に意識を向けていきます。

まずは息を吸います。その際、自信などのポジティブな感情が空気と一緒に入ってきて、体を通り、指先まで届いていくのをイメージしましょう。吐く時は逆に、緊張や不安などのネガティブな感情が、指先から体を通り、口から抜けていくのをイメージします。できれば、この呼吸+イメージを2分くらい続けてください。

騙されたと思ってやってみると、想像以上にリラックスできるはずです。会議やプレゼン前だけでなく、緊張を和らげたいとき、自信が欲しいときにも使えますよ!

次週は
「眠りたいのに眠れない夜」に
使える瞑想を紹介!

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール


山下あきこ

やました・あきこ/医学博士、内科医、神経内科専門医。2016年に株式会社マインドフルヘルスを設立。マインドフルネス、コーチングを取り入れた健康や自己実現に関するセミナーで、行動変容を促すスキルと正しい知識を提供している。
https://mindful-health.co.jp

+ 山下あきこの記事一覧

監修・文/山下あきこ イラスト/河原奈苗 撮影・編集/リンククロス

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status