隠れ家からゲストハウスまで。
自分にご褒美、週末は熱海へ。

忙しく過ぎる毎日! 疲れた身も心も癒すため、週末は温泉でも行ってリラックスしてみては? おすすめは東京から車で2時間、新幹線なら45分で着く、ちょうどいい距離感の「熱海」。宿にこもってゆったりしたり、オシャレな店を散策したり。そこで今回は、「カレとの記念日にぴったり」「女子旅向き」「街ブラ派向き」の3タイプの宿を紹介。熱海のインスタ映えスポットも紹介します!

目次

1
カレとの記念日に! 極上の隠れ家宿
2
女子旅に! 美人の湯とスパを堪能
3
街ブラ派に! ローカル気分なゲストハウス
4
熱海のインスタ映えスポット

記念日なら、ここ!

フレンチの名店が手掛ける
極上の隠れ家宿。

記念日のお祝いを兼ねた、カレとの1泊2日のショートトリップ。近頃流行りの「スモールラグジュアリー(=小規模だけど高級志向)」な宿から、間違いなしの1軒をセレクトしました。
実はここ、フレンチの名店「ひらまつ」が手掛けるホテルなんです。日本の伝統建築である数奇屋造りをベースに、ひらまつらしい西洋テイストをプラス。館内の雰囲気もさすが!なんです。

全13室のお部屋はまさに、おこもりに最適な空間。全室オーシャンビューかつ温泉風呂付きです。自室のお風呂に入りながら、ゆったり相模湾を眺めることができます。ちなみにバスアメニティは「ブルガリ」。

料理はもちろんフレンチ。近郊で取れた新鮮な魚介類をはじめ、全国から集めた旬の素材を使った、極上の逸品が並びます。朝ごはんも、ひらまつのフランス料理を堪能でき、最初から最後まで贅沢尽くし。非日常の空間で過ごす極上の時間は、きっと一生の思い出となるはずです。

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 熱海
静岡県熱海市熱海1993-237
TEL:0557-52-3301
http://www.hiramatsuhotels.com/atami/

女子旅なら、ここ!

相模湾を眺めながら、
美人の湯とスパを堪能。

女子旅で熱海に行くなら、ホテルミクラスがおすすめ。美肌になれる温泉に、充実のスパ。ビーチが目の前だし、熱海の商店街「熱海銀座」だって歩いて5分ほどの距離。女子のツボをおさえまくっているんです。

全62室のお部屋は、眼前にビーチが広がるオーシャンビューのタイプから、プライベート浴場が付いたリッチなタイプまで、バリエーション豊か。3人や4人で泊まれる部屋も多いので、みんなでワイワイひとつの部屋という選択肢もできちゃいます。

ホテルミクラスのいちばんのポイントが、“美肌の湯”と呼ばれる温泉。露天風呂、内湯のほか、スチームサウナまで完備しています。ホテル内にある「サナシオン・スパ」をみんなで堪能するのも女子旅ならでは。タラソテラピーのトップブランド「タルゴ」を使ったトリートメントを受けたら、身も心も洗練されるはず。

ディナーは四季折々の新鮮な伊豆の食材を使ったフランス料理。有機野菜や季節の魚貝類がふんだんに盛り込まれています。オーシャンビューのテーブルのほか、半個室の空間もあるので、希望するテーブルを事前にホテルに伝えたほうがいいかも。こだわりのソースやドレッシングも味わってみてください。

ホテルミクラス
静岡県熱海市東海岸町3-19
TEL:0557-86-1111
https://www.micuras.jp

街ブラメインなら、ここ!

ローカルとも交流できる
熱海銀座にあるゲストハウス。

温泉には行きたいけど予算はおさえたい。ホテルや旅館にいるより街の雰囲気を味わいたい。そんな人はゲストハウスに泊まってみては? 熱海の新しいカルチャーを牽引するMARUYA。入り口にあるカフェ&バーに集まるのは、旅行客だけじゃありません。地元の人と交流しつつ、街ブラしやすい場所なんです。他の宿泊客と交流できるラウンジスペースもあるので、ここで新たな出会いがあるかも?

ゲストハウスだから価格はとてもリーズナブル。2名が泊まれるツインカプセルで1泊7,776円(税込)。狭い空間で友達と肩寄せながら眠るのも、楽しそうですよね。ただし、温泉は施設内にないので外湯を利用して。MARUYAから5分のところにある「日航亭 大湯」など、外湯がいろいろありますよ!

MARUYAは、熱海の街をひとつの旅館と考えているため、あえて夕飯を提供していません。その代わり、近隣にはたくさんの店があります。朝ごはんも、近隣に食べに行くのもいいですが、炊きたてごはんと味噌汁のセットはMARUYAで注文できるので、いろいろおかずを買ってくるのもあり。おすすめは、向かいの干物屋さん。MARUYA内のBBQグリルで、買ってきた干物を焼くことができます。旅館やホテルに泊まらないカジュアルな旅も、たまにはいいですよね!

guest house MARUYA
静岡県熱海市銀座町7-8
TEL:0557-82-0389
http://guesthouse-maruya.jp

熱海のインスタ映えスポット!

商品も店内もかわいい!
こだわり満載の熱海プリン。

熱海でインスタ映えを狙うなら、熱海銀座にある「熱海プリンカフェ2nd」は絶対に訪れるべきスポット。店内から商品まで、映えるものばかり。実際、「#熱海温泉」で検索すると、ここの写真がたくさん出てくるんです。

おすすめは、店名も冠している熱海プリン。いちばん人気の特製カラメルシロップ付きのプリンは、シロップの入れ物がアイコンのカバになってるんです。大浴場をイメージしたイートインスペースも、撮りがいがありそう。ぜひ、あなたならではのインスタ映えを狙ってみて。

熱海プリンカフェ2nd
静岡県熱海市銀座町10-22
TEL:0557-85-1112
http://2nd.atami-purin.com

近未来風から日本庭園まで。
水平線も望める美術館。

「海の見える美術館」と称されるMOA美術館もインスタ映えスポットです。アートにあまり興味がなくてもOK。ポイントとなるところを紹介します。まずは銅像が並ぶところから広がる水平線。桜の見頃なら、こんな華やかな瞬間が切りとれるんです。

近未来の雰囲気を感じられるのもMOA美術館のポイント。色鮮やかなエスカレーターではまた違った印象の写真が撮れるはずです。この他に、四季折々の風情が愉しめる日本庭園も。もちろん、インスタ映えついでに展示作品も見てみてくださいね。

MOA美術館
静岡県熱海市桃山町26-2
TEL:0557-84-2511
http://www.moaart.or.jp

熱海の絶景が見渡せるカフェ。
インスタ映えのドリンクも。

海辺の高台にある「コエダハウス」も、ぜひ訪れて欲しいスポットのひとつ。東京オリンピックのメイン会場である新国立競技場も手がけた建築家、隈研吾さんが設計しています。菊美の柱が印象的な全面ガラス張りの平屋のカフェは、空調や照明、電気系統の配線類がまったくなく、自然との一体感を感じることができます。

インスタ映えを狙うならこのドリンクがマスト。ローズヒップハーブティーとオレンジジュースをMIXした「ローズヒップ&オレンジ」と、鮮やかピンク色が特徴の「ローズジュース」。海の青とのコントラスを意識すると、ほら、こんなに映えますよ!

コエダハウス
静岡県熱海市上多賀1027-8
TEL:0557-82-1221
http://www.garden-akao.com/facilities/

週末は、熱海旅がおすすめ! リンククロスのInstagramでも、温泉を特集中。温泉スポットの投稿をしてくれたら、リポストしちゃうかも! ぜひ、チェックしてみてください。@linkx_life

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

編集:リンククロス

この記事を読んだ
あなたにおすすめ!

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status