週末は、#スノボ女子になろっ!
女子に優しいゲレンデへ行ってみた。

シーズン真っ最中、ウィンタースポーツはもうやった? せっかく今しか楽しめないんだし、家にこもってるなんてもったいない! リンククロス編集部も、アクティブインフルエンサーのりほさんと一緒に、スノボに挑戦。しかも今回訪れたのは、温泉併設・女性にうれしい作りのゲレンデ。これを読んだら、今週末は、#スノボ女子になりたくなるかも!?

今回訪れたゲレンデ

今回リンククロス編集部が訪れたのは、越後湯沢インターからたった3分の好立地にある「神立高原スキー場」。都内から関越自動車道に乗って、2時間半程度で到着。施設内には温泉「神の湯」も併設しているため、スノボやスキーで疲れた体を癒すこともできます。2019年は4月21日まで営業。まだまだ時間は十分あるよ!

神立高原スキー場
新潟県南魚沼郡湯沢町神立4121-1
TEL:025-788-0111
http://www.kandatsu.com

ようこそ神立高原スキー場へ。

天候があまり優れなかった撮影当日。でも到着時には奇跡的に晴れ間が……。早速入り口にあった看板の前で、りほさんと一緒に撮影。今日は1日スノボを楽しむぞー!

女子なら誰もがうれしい!?
ダイソンのドライヤーを完備。

まずは更衣室へ。そこには、驚くほどキレイな空間が……。いわゆる昔ながらのゲレンデにあるような、更衣室が汚れていてテンションが下がっちゃう、なんてことはありません。「最近のゲレンデは、どこも女性客を意識したつくりになってるんですよ」とりほさん。

さらに、この神立高原スキー場はなんとダイソンのヘアドライヤーを完備。これなら、帽子をかぶってボサボサになった髪も、輝く髪に戻してくれます。こういうこだわりはうれしいですね!

手ぶらで訪れてもOK。
全身レンタル可能。

ちょっと待って、私、ボードはおろかウェアすらないよ! なんて人もご安心を。今は多くのスキー場がフル装備のレンタルをおこなってるんです。もちろん神立高原スキー場も。

やり方は簡単。自分の身長・体重・足のサイズ、あとは何を借りたいかを記入するだけ。ちなみにスノボセット(ボードとブーツ)で1日4300円、ウェア込みで借りても7000円。わざわざ購入することを考えると、コスパいいと思いませんか?

女子たるもの、スノボウェアだろうとオシャレしたいですよね? ブランドもカラーもバリエーション豊かに揃っているので、選び放題。「ねぇねぇ、どれにする?」なんて盛り上がっちゃいそう!

今回編集部では、スノーボードとシューズをレンタル。スタッフの方が足のサイズに合わせて丁寧に調整してくれるので、安心です。さぁ、いよいよ滑りに行きまーす!

初心者も楽しめるコース設計。

グローブをきちんとはめたら、リフトへ向かいます。1日券の値段は、大人ひとり4600円。デジタル化の波はスキー場にまで浸透していて、リフト券はSuicaなどと同じICチップタイプ。ポケットに入れて、ピッとかざすだけなので楽チンです。

普段なかなか体験できない雪景色、テンションも高まりますね。りほさんと一緒にリンククロススタッフもついついはしゃいじゃいました。いい感じにインスタ映え、なったかな?

最大斜度12度、平均斜度10度という初心者でも安心して楽しめる「ポルックス」コースを滑走。全長1100メートル、コース幅平均50メートルという、ワイド&ロングなつくりになっているから、周囲を気にしなくてもいいのもうれしいポイント。りほさんはさすがの腕前!

慣れている人や上級者の方も、広い分、いろいろな技=トリックをキメられます! 粉雪吹き荒れる中でのスノボでしたが、りほさんも満足気。

今どきのゲレンデ飯は
オシャレでウマし!

滑ってお腹が空いたら、レストランで休憩。雪山の食事処のような面影はなく、オシャレな空間が今のゲレンデのトレンド。神立高原スキー場のレストラン「LaLa HOUSE」もいい感じ!

注文したのはお店の人イチオシのタコライス(1000円)。スパイシーな味付けが、食欲をそそります。

りほさんが選んだのはロコモコ(1200円)。コクのあるソースとハンバーグ・ご飯の相性は、箸が止まらなくなる美味しさ。

「おつかれさま」とビール代わりの辛口ジンジャーエールで乾杯。しっかり英気を養ったら、再び午後の滑走へ。「今度は頂上まで行ってみよう」とりほさん。

最後は雪見温泉でリラックス。

スノボを満喫したあとは、疲れをとりたいですよね? ということで施設内に併設する温泉「神の湯」へ。サッと入りたい人は1000円の2時間券がおすすめですが、もう1000円払えば6時間滞在可。リラックスルームもあるため、温泉のあとにうたた寝……なんて夢のような極楽タイムも味わえます。

りほさんたちも疲れを癒すため、温泉へ。もちろんタオルなどもレンタルしているので、手ぶらで来ても問題ありません。

こちらが女性の露天風呂。ゲレンデを眺めながらの雪見風呂は、ほかのスキー場ではなかなか堪能できない贅沢。今日は1日おつかれさまでした!

リンククロス編集部のスノボロケ、いかがでしたか? 記事を読んだあなたも、スノボしたくなったのでは? ちなみにスノボはダイエットにも効果的で、体重50kgの人なら1時間あたり300kcalは消費するといわれています。

早速あなたも今週末は、#スノボ女子になろ!

リンククロスのInstagramでは、ウィンタースポーツ女子たちの投稿をリポスト中。3月は温泉女子を特集しちゃいます! 素敵な投稿をしてくれたら、リポストしちゃうかも! @linkx_life

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール

りほ

りほ/看護師として働きながら、インフルエンサーとしても活動中。スノーボードだけでなく、サーフィンやスケートボードなど、エクストリームスポーツ全般を得意とする。今回アウターとして着用した〈アンファッジ〉のほか、多数のスポンサードも抱える。スノボのインストラクターの資格を取るか悩み中。@ri1ho

写真/中田昌孝 文・編集/リンククロス

この記事を読んだ
あなたにおすすめ!

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る