青山の隠れ家レストランで
男性社員とヘルシーランチ会議!

自分磨きを欠かさない健康志向の社長は、一体どんなお店でご飯を食べるのか? 自社の社員を“ガチ”で引き連れ赴く、そんなリコメンド店を紹介していただきます。前回に引き続き、今回も株式会社フィッツプラスの敏腕女性社長・高木鈴子さんに同行。同社では、店舗で受けられる管理栄養士指導のパーソナルダイエットや、スマホ向けのダイエットアプリなどを展開しています。今回は、男性社員とランチミーティングへ。前回では語り尽くされなかった、会社の健康方針の話も飛び出しました!

玄米菜食と発酵食にこだわった食堂。

玄米・有機野菜・発酵にこだわった食事が食べられる、カフェのような佇まいのオシャレ食堂。多くの食材を、会長の出身地である和歌山産にこだわり、その他もすべて近隣で採れた国産のものを取り揃えています。ヘルシーでありながら、華やかな見た目、しっかりとした味付けが好評。確かな知識と経験を持った講師を招いて行われる、たまな教室も人気です。

たまな食堂 南青山
住所:東京都港区南青山3-8-27
電話:03-5775-3673
URL:http://nfs.tamana-shokudo.jp/

健康食をつまめば、健康話に花が咲く?

「前回に引き続き、弊社の管理栄養士に教えてもらったお店です。こだわりの有機野菜や発酵食品が食べられ、しかも味付けやボリュームもしっかりしているから男性社員と行くのにも最適。最初はこんなところにお店があるんだとびっくりしましたが、この隠れ家的な雰囲気も素敵ですよね」。この日同行してくれたのは、松澤部長と岡村マネージャー。ちなみに松澤さんは、マラソンやトレイルランニングなどを嗜む、社内一の健康マン。高木社長も、ランニングのことなどアドバイスをもらうそうです。そして本日話題になったのが“タバコ”について。実はフィッツプラスでは、全社員禁煙を徹底しています。「健康を取り扱う会社の社員がタバコを吸ってしまうと、営業にも差し支えがでると思うんです」と高木社長。ちなみに岡村さんも元々愛煙家でしたが、最近は自粛しているそうです。ご苦労様です!

社長のリコメンド飯

ヘルシーだけど味もしっかり。
おいしい野菜で身も心も大満足。

この日頼んだのは、「たまな定食」「大豆ミートとお豆のベジたまなカレー」「大豆ミートの丼ぶり(本日の丼ぶり)」。たまな定食は野菜と発酵食をたっぷりと使った定食で、なんと40品目近い食材が一度に食べられます。定食に添えられた名物の納豆は、在来種納豆と呼ばれる豆からこだわったものを使用するなど、細部までこだわりが満載です。カレーも有機スパイス専門店のエヌハーベストとコラボした特製スパイスが、野菜と相性抜群。大豆ミートも食べ応え十分で、男子二人も大満足でした。「前回もお伝えしましたが、普段は、両手いっぱい程度の野菜を複数種類食べられ、手のひらサイズ程度のたんぱく質(肉や魚)を摂取するよう気をつけています。なので、オーガニックに特化したお店はあまり行かないのですが、ここのようにおいしくて、栄養バランスも考えられているお店だと足を運んじゃいますね。夜だとお魚も食べられますし、何よりおいしい野菜をたくさん食べられるのは本当うれしい限りです」。そう言って高木社長も残さず食べたのでした。ごちそうさまでした!

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

写真/黒坂明美 編集・文/井上峻

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る