身体に優しいロースイーツ・後編。
「ローチョコタルト」。

今年のバレンタインは、砂糖を使わず、素材の味を最大限に活かす、ヘルシーなロースイーツを贈ってみては? 前編の甘酒ロートリュフに引き続き、ライフデザイナーで、ロースイーツの講師でもあるHALUさんが教えてくれます。後編は、バナナとアボカドという身近な食材を使った「ローチョコタルト」。ミキサーさえあれば作れるので、あなたもぜひマネしてみて!

ロースイーツって?

「ロースイーツとは、48度以下で調理された非加熱スイーツのこと。精製された砂糖や小麦粉、乳製品などの動物性食材を一切使わず、添加物や人口甘味料なども使用しないので、血糖値などが上がりづらくなります。また、食物からとれる良質な油脂分、食物繊維、ミネラルなど、栄養価が豊富な食材を使っているのも特徴です。今回は甘酒を使ったトリュフと、バナナとアボカドを使ったタルトを考えてみました」(HALUさん)

1
甘酒ロートリュフ
2
ローチョコタルト

材料(3個分)

生アーモンド…200mlカップ1杯
デーツ(ナツメヤシ)…200mlカップ1杯
オートミール…200mlカップ1杯
バニラエッセンス…適量

A
アボカド…2個
バナナ…1本
カカオパウダー…20g
メープルシロップ……40ml
塩…1つまみ

ラズベリーソース…適量
エディブルフラワー…適量

作り方

1
生アーモンド、デーツ、オートミールをミキサーやブレンダーで砕く。
2
粘度が出てきたら、型に押し付けるように入れる。冷凍庫で冷やす。
3
Aをすべて入れ、バニラエッセンスを少々垂らす。ミキサーやブレンダーで混ぜる。
4
冷やした2の型に流し込み、均一かつ平らにひろげる。冷凍庫で30分ほど冷やし、固める。
5
固まったタルトの上に、ラズベリーソースやエディブルフラワーなどを、お好みでトッピングして完成。

バナナの甘みと生地の食感が
クセになる、栄養満点タルト。

「この『ローチョコタルト』は、身近な食材で作っているのがポイント。バナナとアボカドがタルトになるって驚きじゃないですか? もちろん栄養もしっかり。バナナは、腸内環境を整える食物繊維が豊富だし、アボカドは、シミやそばかすを防ぐビタミンE、免疫力を上げるビタミンCが豊富。素材の味を活かしているから、男性でもサクサク食べられるちょうどいい甘さです。食用のお花などトッピングに凝って、かわいく盛りつけてくださいね」

前編の甘酒ロートリュフはこちら

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール

HALU

はる/ビューティースイーツクリエイター・ライフデザイナー。神奈川県葉山町出身。学生時代の過度なダイエット経験から独学で栄養学を学び、ロースイーツと出合う。学生時代からマルシェでのスイーツ販売を開始し、資生堂のヘルスケア事業部と健康飲料のリブランディングに携わる。卒業後はフリーで、スイーツのオーダーメイド販売、講師活動、企業とのタイアップ商品開発、レシピ開発などをし、2017年には世界初の医学会監修のレストラン立ち上げに携わる。@haluchn

レシピ考案・料理・監修/HALU 写真・文/リンククロス

この記事を読んだ
あなたにおすすめ!

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン