ディルの香りとケッパーがアクセント!
トマトとオイルサーディンのパスタ。

女優やタレントとしても活躍され、2017年に第一子を出産された安田美沙子さん。旦那さんの健康はもちろん、産まれてきたお子さんのためにも、日ごろから健康的なメニューを心掛けているそう。そんな美沙子さんが食育インストラクターの資格を生かして提案するヘルシーメニューは「手軽に作れておいしい!」と、連載でも大好評! 今回お届けする32回目のテーマは、みんなが大好きな「スパゲッティ」。よく作る料理だからこそ、マンネリにならない食材選びは必見です。

材料(2人分)

スパゲッティ…160g
塩…適量
ミニトマト…8個
にんにくのみじん切り…1かけ分
オイルサーディン缶…1缶(75g)
ケッパー…大さじ2
ディル…3~4本
オリーブ油…大さじ1
白ワイン…20ml
粗びき黒こしょう…適量

作り方

1
鍋にたっぷりの湯を沸かして塩適量(目安は熱湯2リットルにつき塩大さじ1強)を加え、スパゲッティを袋の表示時間より1分ほど短めにゆではじめる。ミニトマトはへたを取り、半分に切る。
2
フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて中火で熱し、香りが立ってきたらオイルサーディンを加えて軽くほぐしながら炒める。ミニトマト、白ワイン、黒こしょう、ケッパーを加え、さっと炒める。
3
2にスパゲッティの湯をきって加え、塩ふたつまみも加えて炒め合わせる。
4
3にディルの葉を摘みながら加え、さっと炒める。器に盛り、好みでディルの葉適量(分量外)をのせる。

短時間でおいしく作るコツは
食材のうま味に頼ること!

「一品でお腹をしっかり満たしてくれるスパゲッティは、料理に時間をかけられないときや、作るのが面倒だなと思っているときの心強い味方。手軽な料理だからこそ、できればスパゲッティをゆでている間に具材の準備をさっと終わらせ、スパゲッティがゆで上がるとともに炒めて完成!と、時間をかけずに、段取りよく調理を進めたいですよね?」

「今回は、リコピンの量が普通のトマトより多くて美白効果もあるミニトマトを中心に、ケッパーの酸味、オイルサーディンのうま味、ディルの香り……と、素材の味を生かしたメニューです。味つけには塩、こしょうがあればOK。火を通さなくても食べられる食材ばかりなので、あっという間に作れてしまいます」

「『オイルサーディンは漬けてあるオイルごと活用すること』『仕上げにディルをフレッシュなままのせること』で、さらに風味よく、お店のような味わいに仕上がります! スパゲッティはいつも同じ味つけになってしまう……と、マンネリを感じている方は、ぜひ作ってみてくださいね」

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール

TALENT
安田美沙子

1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚し、2017年5月に第一子を出産。料理を作るのも食べるのも大好きで、家族のために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたブログ(https://ameblo.jp/misanna/)も大人気。『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)も好評発売中。

+ 安田美沙子の記事一覧

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/佐々木シエラ
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事

ふたりだから続けられる
ダイエットアプリ

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る