短時間で作れるのもうれしい!
「ブロッコリーと生ハムのオイル蒸し」

体調が万全でないとき、体の中から優しく元気に導いてくれるのが食事です。食欲がないときでもさくっと食べられるのはもちろん、簡単に作れておいしいメニューを料理家の市瀬悦子先生に教えてもらいました。体調に合わせて、「風邪を引いたときに食べる」「風邪予防で食べる」「体を整えるために食べる」「元気を出したいとき食べる」の4つのテーマで料理をご紹介! 第34回目のテーマは、「体を整えるために食べるごはん」。素材の味を生かしたシンプルなおいしさで、日ごろの不摂生をリセット! さらに免疫力も上げ、風邪やインフルエンザから身を守りましょう。

体を整えるために食べる
サポート食材「ブロッコリー」

βカロテン、ビタミン、カリウムなどを含む、とても栄養豊富な緑黄色野菜。中でもビタミンCの含有量が多く、レモンやキャベツを上回ります。また、ビタミンAは風邪などの予防に効果的で、粘膜の抵抗力を高めてウィルス感染を防いでくれますが、ビタミン類は水溶性のため、ゆでたりすることで栄養が損なわれてしまうことも。効率的に栄養を摂取するためには、“ゆでずに蒸す”が鉄則です。

材料(2人分)

ブロッコリー…小1株(200g)
生ハム…6枚
塩…ひとつまみ
粉チーズ、オリーブ油…各適量

作り方

1
ブロッコリーは軸を長めに切って小房に分け、大きいものは縦半分に切る。
2
フライパンにブロッコリーを入れて塩をふり、生ハムをのせて水1/3カップを回し入れる。
3
ふたをして中火で熱し、そのまま4分ほど蒸す。器に盛り、粉チーズをふってオリーブ油をかける。

市瀬先生の「風邪ごはん」ポイント

ブロッコリー×生ハムで
彩りよく、おいしく!
疲れた日、忙しい日を支える、
心強いメニュー。

「ブロッコリーは茎部分も少し残るようにして大きめに切ると、食べ応えのあるおかずに! さらにゆでずにフライパンでサッと蒸すことで、ビタミンの損失を最小限に抑えることができます。また、生ハムはそのまま食べることが多いと思いますが、今回はぜひブロッコリーと一緒に加熱してみてください」

「私自身が加熱した生ハムが好き、ということもありますが、生ハムの塩味がブロッコリーにしみ込むことで、味に一体感が出てより一層おいしくなるのです。しかも素材のうま味を上手に引き出せば、味つけは塩だけでOK! 少ない食材×調味料で作れるメニューなら、気負うことなくパパッと作れるので、“作るのが面倒”“あと一品欲しい”というときにも、重宝しますよ」

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール

COOKING EXPERT
市瀬悦子

いちせ・えつこ/料理研究家、フードコーディネーター。「おいしくて、作りやすい家庭料理」をモットーにしたレシピが、簡単で分かりやすいと大好評! 書籍、雑誌、テレビなどで数多くのレシピを提案し、幅広く活躍している。『切り口ひとつで美味しく見せる 驚きの魅せレシピ』(家の光協会刊)など、著書も多数。
http://www.e-ichise.com/

+ 市瀬悦子の記事一覧

レシピ考案・料理・監修/市瀬悦子 写真/黒坂明美
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事

ふたりだから続けられる
ダイエットアプリ

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る