だし汁で食べる、やさしい味わい。
豚肉とクレソンのしゃぶしゃぶ。

女優やタレントとしても活躍され、2017年に第一子を出産された安田美沙子さん。旦那さんの健康はもちろん、産まれてきたお子さんのためにも、日ごろから健康的なメニューを心掛けているそう。そんな美沙子さんが食育インストラクターの資格を生かして提案するヘルシーメニューは「手軽に作れておいしい!」と、連載でも大好評! 今回お届けする33回目のテーマは、さくっと作れる「しゃぶしゃぶ」。ジューシーな豚肉と、ほんのり苦みのある春野菜クレソンが絶妙です!

材料(2人分)

豚バラしゃぶしゃぶ用肉…200~300g
クレソン…1束
しょうが…30g

A
だし汁…2カップ
酒、みりん…各50ml
薄口しょうゆ…40ml
塩…ひとつまみ

白髪ねぎ…適量

作り方

1
クレソンは根元を切り落とし、しょうがはせん切りにする。
2
鍋にAを入れて混ぜ、中火で熱する。
3
2が煮立ってきたら、1、白髪ねぎ、豚肉を広げながら加え、豚肉に火が通るまで煮る。

忙しくても、パパッと完成!
お腹もしっかり満たす、簡単鍋。

「春が旬のクレソンは、香り、苦み、辛みが料理のアクセントになり、豚肉の甘さやうま味を存分に引き立ててくれます。しかもβカロテンが豊富で、アンチエイジング効果も! ルッコラやレタスを組み合わせるのもオススメ。素材の味をいかすことで、いつものしゃぶしゃぶよりも少しだけ大人の味わいになります」

「鍋のスープは“あご”でとっただし汁をベースに、みりん、酒などを加えて甘みや香りも感じられるように!食材といっしょにスープもごくごく飲めるおいしさに仕上がりますよ。さらに、塩けがしっかりありつつ、色味の薄い薄口しょうゆを使うことで、透き通るような上品なスープになります。また、薬味類や、ゆずこしょうなどをプラスして、味の変化を楽しむのも◎。鍋のシメには、うどんやごはんはもちろん、そばを加えるのも美味です」

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール

TALENT
安田美沙子

1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚し、2017年5月に第一子を出産。料理を作るのも食べるのも大好きで、家族のために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたブログ(https://ameblo.jp/misanna/)も大人気。『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)も好評発売中。

+ 安田美沙子の記事一覧

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/佐々木シエラ
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事

ふたりだから続けられる
ダイエットアプリ

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status