ビタミンCでおいしく風邪予防。
「いちごとカマンベールのサラダ」。

体調が万全でないとき、体の中から優しく元気に導いてくれるのが食事です。食欲がないときでもさくっと食べられるのはもちろん、簡単に作れておいしいメニューを料理家の市瀬悦子先生に教えてもらいました。体調に合わせて、「風邪を引いたときに食べる」「風邪予防で食べる」「体を整えるために食べる」「元気を出したいとき食べる」の4つのテーマで料理をご紹介! 第38回目のテーマは、「風邪予防で食べるごはん」。フルーツの新しい魅力に気づく、フレッシュサラダは必食! いちごの甘酸っぱさがいいアクセントになります。

風邪予防で食べる
サポート食材「いちご」

いちごは柑橘類よりもビタミンCの含有量が多く、おいしさと栄養を兼ね備えた優秀な食材です。ビタミンCには免疫力を向上させて風邪を予防するほか、疲労回復や肌トラブルの解消、貧血の改善なども期待できます。また空気が乾燥した冬は、風邪などのウィルスに感染しやすい時期。さくっと手軽に食べられるいちごで水分もいっしょに補給し、乾燥&風邪対策を万全にしましょう。

材料(2人分)

いちご…1/2パック(7~8個)
カマンベールチーズ…1/2個(50g)
生ハム…30g
セルフィーユ、ディル…各5~6本
ベビーリーフ…大1パック(60g)

A
にんにくのすりおろし…小さじ1/3
オリーブ油…大さじ1と1/2
白ワインビネガー…大さじ1/2
マスタード…小さじ1/2
塩…小さじ1/4
こしょう…少々

作り方

1
いちごはへたを取って縦4等分に切り、カマンベールチーズは放射状に薄く切る。生ハムは食べやすい大きさにちぎり、セルフィーユ、ディルは葉を摘む。
2
Aは混ぜ合わせる。
3
ボウルに1、ベビーリーフを入れて2を回し入れ、ざっくりと混ぜ合わせる。

市瀬先生の「風邪ごはん」ポイント

“そのまま食べる”だけ
なんて、もったいない!
素材を生かした滋養メニューで、
いちごがもっと好きになる。

「いちごの甘酸っぱさはスイーツ以外にも取り入れやすく、フルーツを使った料理に慣れていない人にもオススメ! カマンベールチーズと生ハムの塩味とも、いちごは相性がいいので、ひと口食べることにいろいろな味わいを感じることができ、新しいおいしさを楽しめます。フレッシュないちごサラダでビタミンもしっかり補給し、体調を整えてくださいね」

「いちご、カマンベールチーズ、生ハムと、いろいろな食材をひとつにまとめる隠し味には、にんにくとディルを活用! にんにくはガツンとした食べ応えのある味で食欲を刺激し、ディルは豊かな風味で全体を香りよくまとめてくれます」

メルマガ登録すれば見逃さない!
メルマガ登録はこちら

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール

COOKING EXPERT
市瀬悦子

いちせ・えつこ/料理研究家、フードコーディネーター。「おいしくて、作りやすい家庭料理」をモットーにしたレシピが、簡単で分かりやすいと大好評! 書籍、雑誌、テレビなどで数多くのレシピを提案し、幅広く活躍している。『切り口ひとつで美味しく見せる 驚きの魅せレシピ』(家の光協会刊)など、著書も多数。
http://www.e-ichise.com/

+ 市瀬悦子の記事一覧

レシピ考案・料理・監修/市瀬悦子 写真/黒坂明美
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻

この記事を読んだ
あなたにおすすめ!

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

ふたりだから続けられる
ダイエットアプリ

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る