骨付き肉のうま味で、食欲倍増!
「手羽元の黒酢煮」。

体調が万全でないとき、体の中から優しく元気に導いてくれるのが食事です。食欲がないときでもさくっと食べられるのはもちろん、簡単に作れておいしいメニューを料理家の市瀬悦子先生に教えてもらいました。体調に合わせて、「風邪を引いたときに食べる」「風邪予防で食べる」「体を整えるために食べる」「元気を出したいとき食べる」の4つのテーマで料理をご紹介! 第19回目のテーマは、「体を整えるために食べるごはん」。ふわっと香る黒酢の酸味が後を引く、ごはんとも相性抜群の一品が登場。疲れた体を黒酢×鶏肉のおいしさで癒してみてはいかがですか?

体を整えるために食べる
サポート食材「黒酢」

穀物酢などの一般的な酢よりも、発酵・熟成に時間がかかる黒酢は、酢の中でも栄養価の高い優秀な調味料。必須アミノ酸をはじめ、クエン酸やビタミン、ミネラルなど、健康な体を維持するために欠かせない栄養素がたっぷり含まれているため、疲労回復や免疫力のアップはもちろん、血液をサラサラにする効果も期待できます。ほかの酢と同様にどんな食材ともよく合うので、料理に取り入れやすく、使い勝手がいいことも魅力のひとつです。

材料(2人分)

手羽元…6本(450g)
にんにく…2かけ

A
水…1と1/4カップ
砂糖、黒酢、しょうゆ、酒…各大さじ3

ねぎのせん切り、パクチーのざく切り…好みで各適量

作り方

1
にんにくは半分に切る。
2
直径約18㎝の鍋にAを入れて混ぜ合わせる。手羽元、1を加えて中火で熱し、煮立ったらアクを除いて落としぶたをし、弱めの中火にして20~25分煮る。
3
落としぶたをはずして中火にし、ざっくり上下を返しながら4~5分煮詰める。
4
器に3を盛り、好みでねぎとパクチーを添える。

市瀬先生の「風邪ごはん」ポイント

疲れも一気に吹き飛ぶ、
黒酢の発酵パワーが大活躍。
栄養&うまみたっぷり!
体に効く、鶏肉おかずが完成。

「メインで使用する食材はたったひとつだけ! 簡単に作れる煮込みメニューでも本格的な味を楽しめるヒミツは、黒酢の奥深いうま味にあります。少量加えるだけで、味に広がりが出て食欲を刺激するおいしさに仕上がるので、料理にどんどん取り入れてみるのも◎。さらに、途中で鶏肉のアクを除くことで、雑味のないスッキリとした味わいになります。黒酢と手羽元を合わせたシンプルな味わいですが、黒酢の栄養はもちろん、鶏肉の良質なたんぱく質も摂取することが可能! 日々の疲れをこの一皿でしっかり回復し、体調を整えてくださいね」

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール

COOKING EXPERT
市瀬悦子

いちせ・えつこ/料理研究家、フードコーディネーター。「おいしくて、作りやすい家庭料理」をモットーにしたレシピが、簡単で分かりやすいと大好評! 書籍、雑誌、テレビなどで数多くのレシピを提案し、幅広く活躍している。『切り口ひとつで美味しく見せる 驚きの魅せレシピ』(家の光協会刊)など、著書も多数。
http://www.e-ichise.com/

+ 市瀬悦子の記事一覧

レシピ考案・料理・監修/市瀬悦子 写真/黒坂明美
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事

ふたりだから続けられる
ダイエットアプリ

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る