資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターで“カバーメーキャップ”を体験 vol.1シミ・クマ&毛穴の悩み

support : おっぱいと向き合う

DATE : 2018.11.26

資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターで“カバーメーキャップ”を体験 vol.1シミ・クマ&毛穴の悩み

“外見上に深い悩みを抱える人たちを、メーキャップのちからで前向きにしたい”という思いで、長年カバーメーキャップの向上に取り組んでいる「資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター」。今回は特別に、シミ・クマ&毛穴の悩みを持つひまわり生命の社員・後藤が、カバーメーキャップを体験してきました!

資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターの取り組み

“自分らしく生きよう”とする人の力になるような「美」を提案


がん治療の副作用や、病気や事故による外見の変化、手術後の傷あと、皮膚疾患など、肌に深い悩みを抱える方はたくさんいらっしゃいます。その悩みをカバーするためのメーキャップ提案を通じて、悩みを抱える方の心を癒し、前向きにし、元気にするためのサポートを行っているのが、資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターです。さまざまな肌悩みをお持ちの方へ、Makeup Carist(※1)が、ぴったりのカバーメーキャップを提案しています。
この活動のスタートは、1956年。当時、戦禍によるケロイドで悩む方々の心の苦しみを和らげるために開発された「資生堂スポッツカバー」の発売までさかのぼります。2017年には、青み・赤み・茶色みなどあらゆる色の悩みと凹凸に対応した「パーフェクトカバー ファンデーション MV(※2)」シリーズを発売するなど、60年以上にわたり、カバーメーキャップ用商品の開発にも力を入れています。

※1 Makeup Caristとは?
外見に深い肌悩みを抱えるお客さまに対して、お一人おひとりの肌と心に寄り添いながら専門的な知識と技術をもとにアドバイスを行うスタッフです。
※2 全国約440店のパーフェクトカバー商品取扱店・資生堂総合美容サイト「ワタシプラス(watashi+)」にて販売。


今回うかがったのは、東京・銀座の資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター。プライバシーの保たれた広々としたメーキャップルームで、Makeup Caristとマンツーマンでメイクについて相談できます。
※要予約。くわしくはこちらから≫

資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター

資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターは外見の悩みを抱えたすべての方が利用できる施設です。今回は、外見に悩みを抱えるひまわり生命の社員2名がカバーメーキャップを体験させていただきました!


今回体験するのは……


(左)シミ・クマ&毛穴が悩みの
ひまわり生命社員 後藤美緒さん
上手くシミやクマを隠せず、疲れた印象に見られるのが悩み。あごまわりのニキビあとや、毛穴の開きも気になっている。健康的なベースメイクと、30代という年齢相応のきちんとしたメーキャップをマスターするのが目標。

(右)眉に悩みがある
ひまわり生命社員 本郷絢子さん
毛量があるのに、まばらな生え方をしている眉が悩み。自分の顔立ちにあった眉の形や描き方をマスターして、大人っぽい印象に変わるのが目標。アイラインなしでも印象的な目もとがつくれるメーキャップ方法も知りたい。



レクチャーしてくれるのは……

資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター
Makeup Carist 青木 和香恵さん
1998年、ヘアメーキャップアーティストとして資生堂に入社。同センターの設立から携わり、その後Makeup Caristとして活動中。生まれつき、あるいは病気や事故などによる肌の外見の悩みをカバーするための「日常を生きるための化粧」には、ただ美しく粧う(よそおう)だけでなく、人の心を癒し、人を前向きに、元気にする力があることを「化粧のちから」を通じて日々探索、活動を世界に広げるために邁進している。

まずは、抱えているメーキャップの悩みについて丁寧なカウンセリングを体験


資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターで、まず初めに行われるのは丁寧なカウンセリング。どんな悩みを抱えているのかに加え、メーキャップでどこをカバーしたいのかなど、相談します。

青木さん:後藤さんは、シミやクマ、毛穴でお悩みなのですね。

後藤:そうなんです。シミやクマがあると顔色がくすんでしまうので、不健康に見られちゃって……。

青木さん:どの部分のシミが気になりますか?

後藤:とくに濃いのが、頬骨からこめかみにかけて。あと、フェイスラインのニキビあとの赤みも気になります。

青木さん:毛穴が気になるのは、小鼻や頬のあたりでしょうか?

後藤:そうです。リキッドファンデーションを使ってるんですが、上手くカバーできなくて。

青木さん:センターにいらっしゃるお客さまも、さまざまなお悩みでお見えになりますが、肌のくすみや、濃いシミに悩んでいる方が多くいらっしゃいます。一般的なコンシーラーではなかなか自然にカバーすることが難しいため、自分に合った方法を教えてほしいというご相談や、健康的な肌にみせたいというご要望が多いんです。

後藤:肌の色味によって、見た目の印象はすごく左右されますよね。

青木さん:そのとおりですね。後藤さんは、シミやクマの部分にコンシーラーは使っていますか?

後藤:試したことはあるんですが、上手に使えなくて……。あきらめてしまっているので、できれば上手な使い方が知りたいです。

青木さん:おまかせください。今日は、クマやシミ、毛穴を自然にカバーしながら肌を健康的にみせるベースメイクをご提案しますね。

後藤:ありがとうございます!楽しみです。

シミ・クマ&毛穴の悩みを解消する、カバーメーキャップを体験

まずはMakeup Carist青木さんが、顔の半分でお手本メイク。残り半分は、そのテクニックを自分で再現できるようになるため、一緒に練習をします。

【悩みカバーテクニック】

少量ずつ、ポンポンづけがポイント

青木さん:スキンケアを行ったあと、毛穴の気になる部分には、凹凸をなめらかにしてくれる部分用ベースをクルクルとすりこむようになじませます。そのあと、化粧下地、リキッドファンデーションを重ねていきましょう。顔の半分は私がファンデーションまで仕上げますので、残り半分はご自身で練習してみてください。リキッドファンデーションはやわらかめのスポンジで薄くのばし、毛穴部分は軽くすべらせるように仕上げると目立たなくなります。色みが明るすぎるファンデーションは避けた方が良いですね。

後藤:いつもカバー力があるリキッドを使っているのですが、よれたり色ムラが目立ったりしてしまうことに悩んでいて……。

青木さん:つけすぎが原因かもしれませんね。厚塗りになると毛穴にファンデーションがたまって目立ちやすくなってしまうので、薄く仕上げると良いですよ。今日はより健康的な肌に仕上げるために、ツヤのある薄づきタイプを使いますね。

後藤:ぜひ健康的な肌に見せたいです!

青木さん:リキッドファンデーションは手ではなくスポンジに少量ずつとってお肌にのせ、目のまわりやフェイスラインは、余ったものをすべらせるように薄くのばすだけでOK。カバーしきれないところは部分用ファンデーション(コンシーラー)を指でとり、少量ずつやさしくおくように重ねづけします。パウダーをたっぷりめにパフにとったら、カバーしたところからそっとおさえましょう。くずれやすいTゾーンはパフを半分に折り、肌にフィットさせてつけます。

後藤:ツヤも出て、仕上がりもすごく自然ですね!シミもクマも、しっかりカバーされてる。使う量やつけ方でこんな違うなんて……。

肌の悩みを解消する4stepカバーメーキャップ

シミの茶色い点々と、目の下の気になるクマ、小鼻の毛穴の開きを解消する簡単テクニック。同じメーキャップアイテムでも使い方を変えるだけで、仕上がりに大きな差が出ます。

※もっと詳しく肌のカバーメーキャップテクニックを知りたい人はこちら


step1 気になる毛穴の凹凸をなめらかにする


スキンケアのあと、毛穴がとくに気になる部分には、凹凸をなめらかにする部分用ベースをクルクルとすりこむようになじませます。


step2 やわらかめのスポンジでリキッドファンデーションを薄くのばす


リキッドファンデーションをやわらかめのスポンジで薄くのばし、毛穴の部分は軽くすべらせるように。フェイスラインや目のまわりも、軽くすべらせるだけでOK。頬の中心部分はトントンと重ねづけします。


step3 シミ・クマの気になる部分に、部分用ファンデーションをつける


ピンポイントにつけたい場合は、部分用ファンデーションをアイシャドウチップに少量含ませ、シミやクマなどの気になる部分にやさしくおくようにつけます。カバーしたところを何度も触ると、カバーしたところが薄く透けてしまう場合があるので、そっとのせるように心がけて。


step4 カバーしたところからやさしくパウダーをつける


フェイスパウダーをたっぷりめにパフにとり、カバーしたところや毛穴が気になる顔の中心部分に、やさしくおさえる感じでつけていきましょう。皮脂を吸着するタイプのフェイスパウダーを選べば、化粧崩れによるシミや毛穴の目立ちを予防できます。

カバーするだけじゃない!自分らしさを引き出すポイントメイク

青木さん:資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターには、手術後の傷あとにお悩みの方がご相談にいらっしゃるケースもあります。多くの場合、傷あとそのものを完全に目立たなくすることは難しいのですが、お悩みの部分に視線がいかないよう、顔のバランスを補正することで“目立たない印象にする”ことは可能です。後藤さんの場合も同じように、シミやクマ、毛穴といった気になる場所に視線がいかないようにポイントメイクをすることで、全体のバランスが良くなります。

【自分らしさを引き出すポイントメイク】

ツヤ感リップで、肌をよりキレイにみせる

青木さん:メーキャップでこんな印象に見られたい、という希望はありますか?

後藤:20代からずっと同じメーキャップをしているので、30代に相応な、きちんとした大人の印象になりたいです。

青木さん:では、眉やアイラインはしっかり描いて、きちんとした印象を出しましょう。それから、リップペンシルで唇の輪郭を描きます。こうすることで、気になる肌から視線をそらし、“肌の悩みが目立たない印象にする”ことが可能ですよ。

青木さん:肌をよりイキイキして見せるには、唇のツヤも大事なんです。後藤さんの唇は、もともとふっくらとした魅力的な形なので、そこを活かしていきたいと思います。

後藤:肌の見え方に唇のツヤが大事なんて、考えたこともありませんでした。

青木さん:肌が美しくみえるように、メーキャップはナチュラルな印象で仕上げます。

青木さん:リップラインを描くだけで、印象を変えられます。ぜひ、ご自宅でもトライしてみてくださいね。

後藤:唇の形がキュッと引き締まりましたね。上品なツヤもあって、きちんと感が出ました。

シミ・クマ&毛穴悩みを解消!お疲れ顔から、好印象顔にチェンジ

シミやクマ、毛穴の影響で、肌全体がどんよりくすんで疲れた印象だった後藤さん。メーキャップ体験後は顔の中心がパッと明るくなり、表情もイキイキして見えます。

BEFORE

AFTER

気になるシミを、自然にしっかりカバー

シミは、老け顔に見られる原因にも。素肌感のある自然な仕上がりなのに、濃いシミもキレイにカバーされました。


before



after

クマ&毛穴をカバーして、目力もアップ!

クマのおかげで、目力も半減していた後藤さん。しっかりカバーしたことで、アイメイクが映える魅力的な目元に!小鼻や頬の毛穴もツルンと均一な肌印象にチェンジしました。

before


after

カバーメーキャップを体験した感想は?

後藤:使う量や、使うアイテムなど、今まで知らなかったことばかりだったので勉強になりました。

青木さん:良かったです。ご自宅でもぜひ実践してみてくださいね。

後藤:はい! シミやクマの悩みが解消されて、新しい自分を発見できた気がします。

青木さん:ありがとうございます。メーキャップの力で自信を持っていただくことが、私たちの目指していることなので、とてもうれしいです。


次回は「自分に似合う眉のメーキャップテクニック」をご紹介します。


パートナー特典・サービスの詳細はこちらから