乳がんの早期発見・万が一の保障・治療後のケアまでトータルにサポート

インスタグラマーも続々始めている! 話題の「月1おっぱいチェック」習慣とは?

knowledge : おっぱいを知る

DATE : 2019.01.31

インスタグラマーも続々始めている! 話題の「月1おっぱいチェック」習慣とは?

最近、インスタグラムでは「リンククロス ピンク」について多く投稿されています。
中でも話題になっているのは、インスタグラマーが続々始めている「月1おっぱいチェック」。このチェックは、自分のおっぱいにしこりや違和感がないか確認することで乳がんの早期発見につながる注目のセルフチェック方法です。

みなさんもこの記事を参考にして「月1おっぱいチェック」を始めてみませんか?

インスタで話題!「#リンククロスピンク」

インスタグラムでは今、リンククロス ピンクや乳がんの早期発見に関する投稿が増え、多くのインスタグラマーがリンククロス ピンクのサイトを利用しているなど、乳がんへの関心が高まりつつあります。

10月の「ピンクリボン月間」には、リンククロス ピンクが提案する「ピンクのアイテムを身に着けてピンクリボン運動に参加する“サムシングピンク”」にたくさんの女性たちが参加していました。





いつものケアに「セルフチェック」をプラス



数ある投稿の中でも、いま急増しているのが「月1おっぱいチェック」についてのポスト。

美容やカラダのケアに敏感な女性たちが、いつものケアに乳がんのセルフチェックを続々と取り入れているのです。多くの女性が、お風呂上りにボディクリームやローションを使ってカラダをケアすると同時に、習慣的に自分のおっぱいのチェックも行っているようです。

20代、30代の女性でもかかる乳がんは、いまや誰にとっても他人事ではない病気。今では日本女性の約11人に1人が生涯に乳がんにかかると言われています。(※)しかし、乳がんは発見が早ければ早いほど、治る可能性が高くなると言われている病気の一つです。

習慣的に自分の目で見て、手で触って、おっぱいに変化がないか「セルフチェック」することで早期発見・早期治療に役立てましょう!

※ 出典:国立がん研究センターがん対策情報センター『がん登録・統計』

月1回のタイミングは生理がきたら

20歳以上の女性の場合、乳がんの「セルフチェック」は月に1回必要だと言われています。
ベストなタイミングは、生理が始まった日から5~7日目。生理がきたら、「そろそろチェックしなきゃ!」と思いだしてください。

乳がんの「セルフチェック」はすぐに始められて、誰でも簡単にできるものです。あなたも大切なおっぱいを守るために、毎日のケアにプラスして始めてみませんか?

話題の「月1おっぱいチェック」のやり方を動画でご紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

つづきを読む