20人目:2019年は副業がしたい!
どんな仕事がオススメ?税金は?

リンククロスが信頼するファイナンシャルプランナー・黒田尚子さんによる、女性の悩みをズバッと解決していく本連載。黒田さんの助手猫“ゼニちゃん”が、毎回悩みを抱えた人を探してきます。さてさて今回の相談者は、もっと収入が欲しい!28歳の麻衣美さん。このままじゃ年収も増えないから、副業を始めたいけど、何から手をつけたらいいか分からないそうで……。

【今回のお悩み相談者】

【お悩み内容】

【黒田さんのズバッと回答】

私が大卒で入社した頃は、副業・アルバイトは、禁止が当たり前。厚生労働省が企業や従業員に向けて「副業・兼業の促進に関するガイドライン」(※1)を出すくらいだから、時代が変わったのですねえ(しみじみ)。

というのも、日本の労働力不足はかなり深刻。かといって、給料も伸び悩んでいます。統計では、平均所得が約20年(1994~2016年)で15%も減少(※2)しているんですよ! しかも来年10月に予定されている消費税アップに気を取られがちですが、ここ数年の社会保険料や税負担の増加によって、私たちが自由に使える収入(可処分所得)はジリ貧状態。

長く働いて、それなりの給料やボーナス、退職金をもらえるなら、副業の必要はありません。けど、そうでないのなら、本業以外にも稼いでおかないと、将来何かあったときに困るのは自分自身。

ですから、麻衣美さんの会社が副業OKならぜひトライしてみましょう。副業ですから、ダメだと思えば、いつでも止められますし、向いていないと思えば別の仕事を探すことだってできます。ただし、何も考えずに勢いだけで始めてしまうのはオススメできません。

まず、副業をする場合に考えておきたいのは、仕事やプライベートなど、自分の生活の時間の中で、どれだけ副業に「時間」を費やすことができるか。

例えば、専業主婦や学生さんであれば、育児や家事、勉強の合間になりますし、会社員やOLなら、平日の夜か会社が休みの土日といったところでしょうか?

慣れないうちは、ムリのない範囲で小さくスタートして、「もうちょっとできるかも」くらいにとどめておいたほうが無難。併せて考えたいのが、いくら稼ぎたいのか(希望報酬額)、どこで働くか(場所)、どんな副業をするか(業務内容、業種、職種)について。

副業の種類は、大きく分けて、在宅ワークができるネット系(アフィリエイト、クラウドサービス、ポイントサイトなど)、短時間で高収益も夢じゃない投資系(株式、FX、仮想通貨、不動産)、コツコツ確実にでき、出会いの可能性もある労働系(アルバイトなど)の3つに分けられます。

どのような副業をするかによって、税金を計算するときの所得の区分が変わってきますが、ざっくり目安として「経費を差し引いて利益が20万円を超えたら、確定申告が必要」と覚えておいてください。

なお、私のママ友は、副業でLINEスタンプを作ってますよ(笑)。以前は、破格の報酬が得られる副業としてニュースでも大きく取り上げられたものですが、スタンプの種類が増えた今では、他のスタンプに埋もれて売れにくい状況なのだとか。「全然、売れない~」とぼやいてましたが、なんだか楽しそう。

副業は、つい報酬額や働く時間などで選びがちですが、興味の持てないことを始めても、すぐにやる気を失ってやめてしまいます。選ぶ際は、「好きor楽しい」も大事なポイントの一つですよ。

※1:厚生労働省「副業・兼業の促進に関するガイドライン
※2:出典は、厚生労働省「国民基礎生活調査」

  • 副業をする時に考えたいのは、副業に費やせる「時間」「希望報酬額」「働く場」「副業の内容」。
  • 副業の種類は、(1)ネット系、(2)投資系、(3)労働系の3つ。
  • 副業の税金は、経費を差し引いた利益が20万円を超えたら確定申告が必要。
  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール


黒田尚子

くろだ・なおこ/1969年生まれ千葉県在住。1998年より独立系FPとして活動。現在は、各種セミナーや講演、新聞・書籍・雑誌・Webサイト上での執筆、個人相談を中心に幅広く行う。2009年12月の乳がん告知を受け、2011年3月に乳がん体験者コーディネーター資格を取得。がんをはじめ病気に対する経済的備えの重要性を訴える活動も行っている。『親の介護は9割逃げよ ~「親の老後」の悩みを解決する50代からのお金のはなし~』(小学館文庫プレジデントセレクト)が好評発売中!
http://www.naoko-kuroda.com

+ 黒田尚子の記事一覧

イラストレーター

鈴木ポガ子

すずき・ぽがこ/アスキー・メディアワークス第1回デジタルMANGA新人賞デジタルコミックエッセイ部門で部門賞を受賞し、2013年より漫画家・イラストレーターとして活動。50回に及ぶリンククロスでの長期連載「がんのことみんな知ってる?」のほか、ぬか漬けマンガ『ぬかロイド花子』が電子書籍として発売中。最新情報はこちら@pogako

+ 鈴木ポガ子の記事一覧

監修・文/黒田尚子 漫画/鈴木ポガ子 編集/井上峻

この記事を読んだ
あなたにおすすめ!

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン