年収500万円!
IT広告営業のどんぶり財布事情。

女子会の席でもなかなか聞けない、他人の年収やお財布事情。そんな知りたくても知れない実態を、リンククロスが聞いちゃう人気連載。第7回は美容師からIT広告営業へ転身を果たした、27歳のYさんです。連載史上、収入最高額のYさんはどんな生活を送っているのか? 気になる貯金の話も含め、ガッツリ聞いてきましたよ!

今回の激白ウーマン

Yさん(27歳)

専門学校を卒業後、美容師になり3年間勤務。その後、ITベンチャーへ転職。会社が合併し、上場企業に。現在はIT広告関連の営業職に就いている。社会人歴は7年目。

年収:約500万円(家賃補助込み)

年収は、毎月5万円の家賃補助を加えて約500万円。今までの連載史上、最高金額です。「ボーナスはないですが、月々の手取りは33~35万円くらい。半期に1回査定があり、年俸がそこで決まります。個人評価で金額が分かれるので、同期でもっと年収が高い人も。新卒から給料が高い会社なので、私はそんなに高給取りではないんですよ」

お仕事:広告営業

「美容師時代は、給料が安くて、いつもお金がなくて……。なので、思い切って、給料のよさそうなIT企業に転職しました。仕事はいわゆるWebの広告枠を売る営業職です」

「朝はだいたい9時に出社し、日によっては午後10時か11時まで働くことも。仕事は忙しいですが、その分やりがいがあるので、私には向いているかなって思います。成果がわかりやすく目に見えるのもいいんですよね」

食費:3万円

「飲み代とは別に、ランチや1人で食べる夕飯代は3万円くらい。だけどランチ代がもったいないなと思い、今年から節約をはじめました! 今までは毎日1000円の外食だったのですが、最近は300円の社食弁当を買っているので、だいぶ節約できているはず」

交際費:10~12万円

出費でもっとも多いのは交際費。「だいたい週に4~5回は飲みに行きますね。というか、ほぼ毎日飲みに行っています(笑)。お店によって金額の幅はありますが、1軒目で終わることがほとんどなく、日によっては1万円近く使ってしまうことも……」

「だけど今年は交際費も節約したいので、自宅での飲み会をちょこちょこ開催中。みんなで買い出しして飲み会をやると、すごく安上がり。2000円以内で満足できるまで酔えます!」

貯金:20万円(引越したので今0円)

「先月引っ越したばかりで、現在の貯金は0円(笑)。そもそも普段から“きちんとした貯金”はしていなくて、月の余ったお金を口座に預けておくイメージ。それがいつも20万円くらい入っているので、急な出費には対応できていたんです。月によってまちまちですが、5~8万円ほど入れていましたね。でも今年は、きちんと貯めたいと思っています!」

家賃:12万(彼氏と折半)

「引っ越す前から彼と同棲をしていて、今でだいたい1年くらい。12万円の家賃を彼と折半してます。ただ、私は補助が5万円出ているので実質負担は1万円。しかも、彼は仕事で平日は地方に行くので、週末以外はほぼ一人暮らし状態。会社から近い場所に借りていて通勤も便利だし、今の家はすごく快適ですね」

洋服代:3~5万円

洋服代は月によって異なるそうですが、平均すると3~5万円ほど。「すごく高い金額のものを一点買いするっていうよりは、1~2万円くらいのアイテムをちょこちょこ買うことが多いですね。ヴィンテージの服やアクセサリーが好き。休日は彼と一緒にヴィンテージショップ巡りをすることも多いです」

美容代:1.5万円

毎月3つのサロンに必ず通っている、女子力の高いYさん。「まつげパーマは、クーポンを使って3000円。ネイルはワンカラーのシンプルなものしかやらないので、3500円ほど。ヘアサロンは美容師時代の知人にお願いして、8500円ほどでやってもらってます。サロンには毎月行きたいので、いかに低予算で続けていくかがポイントですね!」

雑費(光熱費・携帯代など):1.1万円

携帯は格安SIMにしているので、月6000円だそう。「どんぶり勘定なわりに、携帯代は格安SIMにしているので安いんですよ(笑)。光熱費や水道代は彼氏と折半しているので、私は月に5000円だけ払っています。なので、このあたりは節約できているかも?」

仮想通貨:5万円

さすがIT女子! 今時の仮想通貨にも手を出しているそう。「元手は3万円だったのですが、一時は12万円まで上がりました! ただ問題は、最近ニュースになったコインチェック社を利用していたこと。今は引き出せない。今でも5万円くらいの価値はあると思うのですが……」

コンビニ代:1.6万円

「朝ごはんを買うためにコンビニには必ず行っています。飲み物とパンを買って、だいたい300~400円を使っていますね。それ以外にコンビニで買うものといえば、タバコ。2~3日に1回は買うので……月に6000円も使ってる! 禁煙しなきゃ!」

趣味:旅行(宿泊+空港券+現地出費=45万)

旅行好きなYさん。昨年は海外に4回も行ったそう。「アジア圏など近場が多いのですが、昨年は台湾に2回、ベトナムに1回、グアムに1回と計4回海外へ行きました。それ以外にも温泉旅行へ2回ほど。旅は好きなので、お金がちょっと貯まると行きますね」

「ヨーロッパなどに行っているわけではないので、現地でもほとんどお金は使わないです。4回の海外旅行で、航空券など合わせて45~50万円ほど使ったかな~という印象ですね。今年も海外へたくさん行けるといいな」

節約術は同棲と家飲み

どんぶり勘定なYさんですが、それでも毎月赤字にならないのには理由があるそう。「大きいのは彼と同棲したこと。元々は8.5万円の家賃を1人で払っていたんですが、引っ越して広い家になりながらも、家賃6万円で住めているのは大きいですね」

「あと最近で言うと、家飲み。これ、勘違いしないで欲しいんですけど、家飲みとホームパーティーは全く違います(笑)! ホームパーティーはおしゃれ感があるものですが、家飲みは別。お惣菜やお菓子、あとは焼酎と割りもの、チューハイなどを買って家に帰ってひたすら飲む。4~5時間飲んでも、1人1500~2000円ってお得じゃないですか?」

タクシーは乗らない!

「ほかの節約術としては、タクシーには乗らないことかな。周りの友人は、ちょっとの移動でも頻繁にタクシー利用する子が多いんですけど、私はなんとしてでも乗らない。あまり大した節約はできないけど、今年はもう少し貯金したいなと思っています!」

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

編集・文/戸塚真琴

この記事を読んだ
あなたにおすすめ!

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status