「リンククロス ピンク」トータルサポートサイト

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

「リンククロス ピンク」トータルサポートサイト
女性のためのがん保険 Linkx Pink Total Support Site 「リンククロス ピンク」トータルサポートサイト

∼きちんと知ろう、乳がんのこと。∼

「リンククロス ピンク」は、乳がんの早期発見・万が一の保障・治療後のケアまで、トータルにサポートします。
for all women
Linkx Pink 無解約返戻金型女性用がん診断保険 万が一に備えて、今からしっかり。日常のバストケアから乳がんのことまで、ドクター監修のお役立ち情報を中心にお届けしています。今すぐ「リンククロス ピンク」公式 LINEアカウントに登録! Webで申込完結 女性のためのがん保険 「リンククロス ピンク」の詳しい保障内容・お申込みはこちら
our wish

約11人に1人の乳がんリスク、大切なのは備えること。 気づいてほしい。ケアしてほしい。それが、「リンククロス ピンク」の願いです。

日本人女性の約11人に1人が、生涯のうちに乳がんにかかるリスクがあると言われています。乳がんは30代後半から急増し、年齢とともにかかる確率が高まり、最初のピークは40代後半。それでも他人事と言えますか? 約11人に1人が乳がんに。
全国年齢階級別推定罹患率 (対人口10万人)2014 年 30代から急増 2014年累積罹患リスク[乳房(女性)] 出典:国立がん研究センターがん対策情報センター「がん情報サービス」
with hope

早期発見できた時の、乳がんの生存率は約99%です。 だから、セルフチェックや乳がん検診がとても大切なんです。

乳がんは早 期発見(病期Ⅰ)であれば、生存率は約99%※。進行の度合いが比較的早期の段階で発見されるほど、5年相対生存率は高くなります。つまり、セルフチェックや乳がん検診がとても大切なのです。 ※病期(ステージ)Ⅰの場合の5年相対生存率
乳がん(女性)の病期別生存率 出典:全国がん(成人病)センター協議会の生存率共同調査 KapWeb(2016年2月集計)による

生存率は通常、がんの進行度や治療内容別に算出しますが、患者様の年齢や合併症の有無などの影響も受けます。こうした他の要素の分布(頻度)が異なるため、用いるデータによって、生存率の値が異なる可能性があります。 データは平均的なものであり、かつ確率として推測されるものですので、すべての患者様に当てはまる値ではないことをご理解ください。

Linkx Pink 早期発見をサポートし、もしもの時も手厚く。そんな想いから生まれたのが「リンンククロス ピンク」です。

Linkx Pink 「リンククロス ピンク」は、乳がんの早期発見・万が一の保障・治療後のケアまで、トータルにサポートします。
万が一の保障はもちろん、治療後のケアまでトータルにサポートします。
無解約返戻金型女性用がん保険 Point 3保障 万が一の保障 がんと診断された場合は一時金をお支払い 初めて女性特定がんと診断された場合 100万円 女性特定がん診断給付金:80万円+がん診断給付金:20万円

※既にがん診断給付金をお受け取りいただいている場合は上記と異なります。
※女性特定がん診断給付金をお支払いした場合、保険契約は消滅します。

詳しい保障内容はこちら>
治療中 治療後
Point 4サービス 治療後のケア パートナー企業のサービス・商品をご紹介 ランジェリーサポート ビューティアドバイス ドクターチャット相談 ウィッグサポート ヘルスサポート サービス・商品の詳細はこちら>

※本サイトに記載のサービスは令和元年9月現在のものです。
 予告なくサービスを変更・終了することがあります。

Point 5サービス 万が一に備えて、今からしっかり。 LINE 「リンククロス ピンク」公式LINEアカウント 日常のバストケアから乳がんのことまで、ドクター監修のお役立ち情報を中心にお届けしています。
Webで申込完結 女性のためのがん保険「リンククロス ピンク」の詳しい保障内容・お申込みはこちら

大切なことだから、もっと詳しく。

for the future

まずは月に一度のセルフチェック、2年に一度の定期検診でしっかり。 自分のカラダと向き合い、もしもの時も早期発見へ。

月に一度のセルフチェック2年に一度の定期検診 自分の目で見て、手で触って、早期発見へ。 乳がんは、発見が早ければ早いほど、治療効果や治療率は高くなると言われる病気のひとつです。早期発見のために、自分の目で見て、手で触って、おっぱいに変化がないか確かめましょう。 生理後にセルフチェックを行う 「月1おっぱいチェック」へ>

※監修:ピンクリボン ブレストケアクリニック表参道 院長 島田菜穂子先生

prepare for risk 知っておきたい、費用のこと。

定期検診の費用 一般的な乳がん検診費用 ※金額は目安です。 マンモグラフィ5,000円∼7,000円 乳腺エコー5,000円∼7,000円 視触診の追加+数千円 MRI3万円∼4万5,000円 マンモグラフィ+乳腺エコー 組み合わせコース1万円前後
初期治療の費用 万が一の初期治療費 ※治療内容は一例であり、金額は高額療養費制度適用前の目安です。治療内容 総額(およそ) 実際に支払う金額(3割負担の場合) 入院と手術*1 入院7日間・センチネルリンパ節生検・温存手術腋窩リンパ節郭清なしの場合 75万円 23万円 入院14日間・乳房切除術・腋窩リンパ節郭清ありの場合 100万円 30万円 放射線療法*2 放射線療法(温存手術後25回照射の場合) 47∼70万円 14∼21万円 ホルモン療法(内分泌療法) LH-RHアゴニスト製剤・皮下注射(リュープリン12週ごと1年間の場合) 29万円 8.8万円*3

*1 乳房温存手術と切除術、リンパ節郭清(かくせい)の有無、乳房再建の有無によって、治療費に多少の差があります。なお、公的保険が適用されない入院中の食事代や差額ベッド代などの諸費用は別にかかります。 *2 週5日、5週間の治療を行う場合、毎回の支払い額は、およそ5,000 ∼ 8,000円(初回は管理費など、およそ1.0万∼1.6万円が加算)となります。場合によって、追加照射することがあります。 *3 1回の支払い:およそ2.2万円

出典:一般社団法人 日本乳癌学会「患者さんのための乳癌診療ガイドライン 2016年版」

初期治療の例と大まかな費用の目安です。このほかに、必要に応じて検査の費用が別途かかります。また、病院の規模や設備によっても治療費に多少の違いがありますので、個々の詳細な費用については病院の会計窓口(医事課)で確認してください。なお、治療費が高額になる場合は、高額療養費制度を利用したり、薬の治療ではジェネリック医薬品(特許が切れた医薬品を他の会社が製造した後発医薬品のことで、価格がブランド品よりも安い)を検討したりすることもできます。

だから、「リンククロス ピンク」には頼れる保障があります。

2年に一度の定期検診に利用できます。 がんにならなかった場合は、2年ごとに5万円のがん無事故給付金をお支払い。 ご契約 2年後5万円 4年後5万円 6年後5万円 一生涯 ※2年ごとの契約応当日の前日末までに、がん診断給付金のお支払事由に該当していない場合に支払われます。 ※ご契約が有効に継続している場合 ※保険期間:終身
もしもの時の治療費をサポートします。乳がん、卵巣がん、子宮がん、子宮頸がん、膣がんなど 初めて 女性特定がん と診断された場合は、最大100万円の一時金をお支払い。女性特定がん診断給付金80万円+がん診断給付金20万円=100万円 ※既にがん診断給付金をお受け取りいただいている場合は上記と異なります。※女性特定がん診断給付金をお支払いした場合、保険契約は消滅します。
自分のカラダと向き合い、将来にきちんと備えるために。
Webで申込完結 女性のためのがん保険「リンククロス ピンク」の詳しい保障内容・お申込みはこちら
LINE 万が一に備えて、今からしっかり。 日常のバストケアから乳がんのことまで、ドクター監修のお役立ち情報を中心にお届けしています。今すぐ「リンククロス ピンク」公式 LINEアカウントに登録!