笑顔をまもる認知症保険

通販資料請求・通販商品に関する
お問い合わせ

0120-088-088

【受付時間】月曜~金曜 9:00〜18:00  土曜 9:00〜17:00(日曜・祝日・12/31〜1/3を除く)

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険会社
なる前からサポートする。
CM放送中
笑顔をまもる認知症保険

業界初!※認知症だけでなく、軽度認知障害と診断された場合から保障。
さらに、なる前からのサービスも充実。

※「業界初」とは「軽度認知障害と診断された場合から保障」を指します(2018年7月当社調べ)。

  • 軽度認知障害(MCI)
  • 認知症

[限定告知認知症一時金特約]

  • 骨折治療
  • 災害死亡

[主契約]

※詳細につきましては「商品パンフレット」「ご契約のしおり・約款」
「ご契約に際しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

ご契約年齢

20歳〜70歳

保険期間

終身

保険料払込期間

終身

キービジュアル背景
なる前からサポートする。
CM放送中
笑顔をまもる認知症保険

業界初!※認知症だけでなく、
軽度認知障害と診断された場合から保障。
さらに、なる前からのサービスも充実。

※「業界初」とは「軽度認知障害と診断された場合から保障」を指します
(2018年7月当社調べ)。

  • 軽度認知障害(MCI)
  • 認知症

[限定告知認知症一時金特約]

  • 骨折治療
  • 災害死亡

[主契約]

※詳細につきましては「商品パンフレット」「ご契約のしおり・約款」
「ご契約に際しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

ご契約年齢

20歳〜70歳

保険期間

終身

保険料
払込期間

終身

認知症とは?

1

認知症は身近な症状のひとつです

老化によるもの忘れと認知症の違いは?

歳をとるにつれて、人の名前が思い出せなくなるなどの老化によるもの忘れは起こります。
しかし、認知症は老化によるもの忘れとは違います。老化によるもの忘れは物事の一部を忘れていますが、ヒントがあれば思い出せます。それに対して認知症は、物事の全体がすっぽり抜け、ヒントがあっても思い出すことができません。認知症になると、一度は正常に発達した脳の知的機能があるときから少しずつ悪くなっていき、日常生活に支障が出てきます。認知症の人の脳では、病気などの原因によって神経細胞の破壊が進んでいると考えられています。

朝田教授監修「認知症ケアブック(当社作成)」より抜粋

出典:Canevelli M,et al., J Am Med Dir Assoc. 2016 Oct 1;17(10):943-8

1

データでみる認知症

65歳以上の高齢者で認知症になる人は年々増加

65歳以上の高齢者で認知症になる人は、2030年には830万人、2060年には1,154万人に年々増加すると推計されています。

介護が必要となった原因のトップは認知症

・端数処理の関係で内訳の合計が100%とならないことがあります。・要介護度別にみた場合の総数です。
要介護度不詳を含みます。・熊本県を除いた数値。

厚生労働省「平成28年 国民生活基礎調査の概況」

1

認知症は「早期発見」・「予防」が
キーワード

軽度認知障害(MCI)は認知症予備軍

健常者と認知症の中間には、軽度認知障害(MCI)という「認知症予備軍」といえる状態があることがわかってきました。軽度認知障害(MCI)は認知機能に軽度の障害がある状態で、病気ではありません。一言でいえば「忘れっぽいけれど、日常生活での判断は比較的しっかりしている状態」といえます。

MCIなら26%が健常者へと回復することがわかってきています

MCIの状態は、多少のもの忘れがあるものの、日常生活にはほとんど支障のないレベルなので、家族が「これは年齢相応のものだろう」と考え放置するケースも多くあります。しかし最近では、このMCIの段階でのケアが非常に重要だということがわかってきました。その理由は、MCIを放置することで認知機能がどんどん低下してしまうからです。MCIから認知症へと進んでしまう人の割合は年平均で10%、5年目には約40%の人が認知症を発症するといわれています。逆に、MCIは適切な予防対策を行うことで回復したり、認知症の発症を遅らせる可能性があります。これまでの研究で、MCIと診断された後、26%が健常者へと回復することがわかってきています。大切なことは早めにMCIに気づき対策を行って、認知症への移行を防ぐことです。

MCI認知症への移行率は1年で10%、5年で40%

朝田教授監修「認知症ケアブック(当社作成)」より抜粋

出典:Canevelli M,et al., J Am Med Dir Assoc. 2016 Oct 1;17(10):943-8

<引受保険会社>
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
〒163-8626 東京都新宿区西新宿6-13-1 新宿セントラルパークビル

<個人情報について>
お知らせいただいたお客さまの情報は、当社の取り扱う保険商品・サービスを提供させていただくために、利用させていただきます。
なお、保険商品・サービス等のご説明ならびにご契約手続き等をさせていただく際には、お客さまへのご連絡にあたって当社ライフカウンセラー または募集代理店が利用させていただく場合があります。
その他、当社の個人情報の取扱いに関しましては、個人情報保護宣言をご覧ください。

※「ライフカウンセラー」とは
ライフカウンセラーとは生命保険を軸として、金融、経済などの幅広い知識を持つ精鋭の営業社員です。ライフカウンセラーの仕事は、お客さまをとりまく環境、お客さまの年齢、家族構成、将来設計等を把握することから始まり、様々な観点からアドバイスさせていただきます。

HL-P-B1-18-00765(2018.10.2-2019.3.31)