20代から始まる、
愛おしい“おっぱい”のケア。

乳がんの早期発見から罹患後の生活まで、トータルでサポート! 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命が、新たな活動「リンククロス ピンク」をスタートさせました。本日3月14日より、サービスサイト(https://linkx.life/pink/)も公開。乳がんの正しい知識はもちろん、女性たちが自身の“おっぱい”を愛おしく思える、そんな情報を発信していく予定です。

そこで今回は、「リンククロス ピンク」プロジェクトの損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の女性社員が登場。この活動への思いを熱く語ります! あなたは自分の“おっぱい”と、ちゃんと向き合っていますか?

リンククロス ピンク プロジェクト

(左から)野沢真理さん、落合奈央さん、伊藤未樹さん、篠田香里さん、重信美佐子さん

リンククロス ピンク サービスサイト https://linkx.life/pink/

20~30代の若い女性に、
早期発見の大切さを伝えたい。

―――リンククロス ピンクが始まったきっかけを教えてください。

社内の研修で、乳がんがテーマにあがったことからです。乳がんというと40代から検診を受けるのが基本。当社にも罹患後をサポートする保険がありますが、もっと若いうちから“おっぱい”をケアし、早くから対策をすることで、つらい思いをする人が減るのではないか。そこで有志が集まって、乳がんに対峙するプロジェクトがスタートしました。

ピンクリボン運動や著名人の乳がん罹患のニュースが絶えないので、乳がん検診の大切さは広まりましたが、20~30代女性に早期発見の大切さはまだまだ伝わっていないのでは?と感じています。日頃から自分の“おっぱい”を気にして、ケアしてほしい。そして、もし違和感があったら、すぐに検診を受けてほしいですね。

私は以前、保険金サービス部にいました。そのときに20~30代の女性で乳がんになってしまった方の例を知り、ほんとうに人ごとではないなと実感しました。若くても罹患はします。私と同世代の方たちに、早期発見の大切さ、知ってほしいです。

若いうちから乳がんになる可能性だけ伝えて、こわがらせたいわけではないんです。ただ、発見が早ければ早いほど、治療の選択肢が広がるということをちゃんと知ってほしい。罹患後だけではなく、健康なうちからサポートすることが、健康応援企業としての当社の役目だと思っています。

―――活動を始めて、まず「リンククロス ピンク」という同名のWebサイトを立ち上げたのはなぜでしょうか?

まずは、女性たちに正しい情報を発信したい。スマホを愛用する若い世代に気軽に見てほしい。サイトは、そのための一つの手段です。乳がんについてのサイトはたくさんありますが、見てほしいのは、乳がんなんて頭の片隅にもない、楽しいことが大好きなキラキラした女性たちなんです。

セルフチェックの方法から、検診できる病院まで検索できるようにしています。でも、それだけじゃありません。美乳や美肌に興味がある女性たちに向けて、スキンケアやボディケアの面からも情報を発信していきます。

セルフチェックの方法ってご存知ですか? ただ胸に触ればいいってわけじゃない、実は正しい方法があるんです。「リンククロス ピンク」では、チェック方法についても、動画でわかりやすくお伝えしています。

“おっぱい”の情報が
どこよりも充実しているサイトに。

―――「リンククロス ピンク」では、バストや乳房などと言わず、“おっぱい”って呼ぶんですね。

女性が胸について、友達やパートナーに語るとき、バストや乳房なんて言わないですよね。“おっぱい”って、言いませんか? “おっぱい”って親近感がある、やわらかくてかわいい呼び名ですよね。女性のアイコンであり、大切なトコロだからこそ、親しみをこめて“おっぱい”と呼ぶことにしました。

―――今後、「リンククロス ピンク」では、どんな活動をしていくのですか?

まずはより多くの方とつながるため、“おっぱい”に関する情報がどんなメディアより充実しているサイトを目指します。もちろん、乳がんに関する正しい情報を充実させていきますが、若い女性が気になるボディケアなど美容の情報も充実させるので、気軽にのぞいてほしいですね。

乳がんやボディケアに関するイベントなども企画していきたいですね。社内には、乳がんについての正しい知識を身につけたことを証明する「ピンクリボンアドバイザー」認定試験を受けた社員が120名以上いるんです。このアドバイザーをもっと増やして、何かイベントができるといいですね。

乳がんや“おっぱい”について気軽に相談できるサロンなんて、できたらいいなぁ。いつか実現させたいです。

まずはみなさん、気軽に「リンククロス ピンク」(https://linkx.life/pink/)のぞいてくださいね!

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

写真・編集・文/リンククロス

この記事を読んだ
あなたにおすすめ!

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン