コンビニハンバーグ×野菜を
SNS映えさせるならワンプレート。

どこでもすぐに手に入るコンビニ商品。便利かつ栄養バランスが良いものも増えているけど、そのまま食卓に並べると、イマイチ気持ちも上がりませんよね。でも器の使い方や盛り付けを工夫するだけで、簡単に料理を華やかに見せられ、気分も食欲もアップするはず。家で突然女子会をするときやSNS映えさせたいけど面倒なとき、テーブルにヘルシーな一品を追加したいときに、ぜひ参考にしてみてください。第3回目は、コンビニのハンバーグを人気のワンプレートごはんにアレンジしちゃいます。

コンビニハンバーグで
手作りの味を超える!?

ひき肉からこねて作るハンバーグも、もちろんおいしいですが、急な来客や忙しくて作れないときには、手作りと錯覚を起こしてしまうコンビニハンバーグを賢く取り入れてみましょう。あっさり食べられる和風ソースには、消化酵素がたくさん含まれた大根おろしが使われているため、お腹にも優しいです。コンビニにはハンバーグだけでなく、生野菜も充実しているので、いっしょに活用することであっという間に“メイン、パスタ、サラダ”が並んだカラフルな一皿ができ上がります。栄養のバランスもよくなりますよ。

使うのはこちらの器

丸皿/直径約25㎝
取り皿/直径約18㎝

白い丸皿は本当に万能! ハンバーグをはじめ、炒めものや和えもの、揚げもの、パスタやチャーハンまで、どんな料理とも相性がいいので、一枚持っておくととっても重宝します。できれば、同じ白でも光沢感が少なく、マットな質感のものがベター。チープな雰囲気を抑えられ、おしゃれにまとまります。

器にゆとりを持たせ、
余白を残すことも大事。

ハンバーグを手前側の真ん中に置いたら、ナポリタンと生野菜を添えましょう。このとき、器に余白を残しながら盛ることで上品に仕上がります。また、パスタは一度ほぐしてから菜箸で持ち上げ、高さを出すようにして盛ると器の中に立体感が生まれます。生野菜は鮮やかな色みをプラスするのに効果的ですが、あればじゃがいもやにんじんをソテーしたものを添えるのもオススメ。

SNS映えポイント!

白い器に盛った場合、さびしい印象にならないようにペーパーナプキンなどで差し色を入れてあげましょう。さらにフォークやナイフなどのカトラリーや、バゲットなどを添えても◎。白い器だけでまとめるよりも、ぐっと華やかな雰囲気になります。

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

写真/黒坂明美 文・スタイリング(料理)/中田裕子 盛り付け/市瀬悦子 編集/井上峻

この記事を読んだ
あなたにおすすめ!

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

ふたりだから続けられる
ダイエットアプリ

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status