いつものコンビニサラダを
SNS映えするカフェ風サラダに。

どこでもすぐに手に入るコンビニ商品。便利かつ栄養バランスが良いものも増えているけど、そのまま食卓に並べると、イマイチ気持ちも上がりませんよね。でも器の使い方や盛り付けを工夫するだけで、簡単に料理を華やかに見せられ、気分も食欲もアップするはず。家で突然女子会をするときやSNS映えさせたいけど面倒なとき、テーブルにヘルシーな一品を追加したいときに、ぜひ参考にしてみてください。第1回目は、コンビニのサラダをカフェ風に見せるマル秘テクを紹介しちゃいます!

旬のチョップドサラダを
コンビニ飯でカバー!

ニューヨーク発のチョップドサラダは、日本でも専門店ができるなど人気を集めています。ドレッシングがまんべんなくかかり消化もしやすいと、良いことだらけですが……。自分で作ろうとすると、数種類の食材を用意して、さらに小さくダイス状にカットしなくちゃいけないので、それだけで一苦労。でもそんなときこそ、日々進化し続けるコンビニサラダに頼っちゃいましょう。色とりどりの野菜に鶏肉や卵まで入っているので、盛り付け映えさせやすい商品です。

使うのはこちらの器

ガラスボウル/直径約18㎝、高さ約6.5㎝

夏に向けて、ひとつは持っておくと重宝するガラスのボウル。サラダはもちろん、和えものや冷製スープ、フルーツ、ヨーグルトなど、さまざまな食材と合い、清涼感をプラスすることができます。しかもシンプルなガラスボウルなら、雑貨店やホームセンターなどでリーズナブルに手に入れることができ、オススメです。

食材の鮮やかな色味を
バランス良く配置する。

サラダをバットなどに一度取り出し、同じ食材ごとに分けましょう。ここだけ少し面倒ですが、このひと手間で見栄えにグッと差が出ます。盛るときはまずレタスを入れてカサを出し、同じ食材の色味が1か所にかたまらないよう、バランスよく散らします。最後にメインとなる鶏肉を中心にのせ、ボリューム感をしっかり出すことも忘れずに! グッと美味しいそうになったと思いませんか?

SNS映えポイント!

ただ単にテーブルに並べて写真を撮るよりも、青や赤など濃い色のキッチンクロスを器の下に敷いたり添えたりして、アクセントカラーにすると◎。柄のキッチンマットなどを敷くよりも、なるべくシンプルにまとめることでサラダが主役だとひと目で分かり、洗練された印象になりますよ。

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

写真/黒坂明美 文・スタイリング(料理)/中田裕子 盛り付け/市瀬悦子 編集/井上峻

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status