第27話 がんは情報戦。

よく耳にする「がん」という病気のこと、あなたはどれくらい知っていますか? 備えあれば憂いなし、まずはがんについて知るところから始めましょう。健康のことが気になるりんちゃん家族と共に、楽しく解説します! 今回は、がんと情報の関係性について。がんと診断された時に必要なのは、慌てて入院することではなく、情報収集と信頼できる人への相談です。きちんとした情報を得て、治療に専念しましょう!

まずは落ち着いて情報収集を。

がんは「敗者復活戦なしの一発勝負」です。転移してからでは完治が見込めないがんは、最初の治療が肝心になってきます。正しい情報は、闘病や介護の大きな助けになります。

「手術が必要なので、すぐに入院の予約を」と言われても、緊急入院が必要な病状でない限り「家族と相談したい」などと伝えて、いったん帰宅しましょう。

見つかるまでに何十年もかかったがんですから、数日を焦ることはありません。まずは落ち着いて情報収集することです。

全国のがん診療拠点病院内にある相談支援センターでは、研修を受けた看護師や社会福祉士が無料で相談にのってくれます。相談支援センターは、地域の「患者会」の案内もしてくれます。病気のことを相談する相手がいなければ、同じ病気にかかる「先輩」に会ってみるのもいいかもしれません。

なおインターネットは玉石混合です。高額なわりに、科学的な根拠の薄い健康食品や代替治療法を勧めるビジネスサイトも多く表示されます。公的な医療機関が運営している、信頼できるWebサイトを参考にしましょう。

国立がん研究センター がん情報サービス
http://ganjoho.jp/public

がん研有明病院
http://www.jfcr.or.jp/hospital/conference/cancer

日本対がん協会
http://www.jcancer.jp

先進医療振興財団 臨床研究情報センター がん情報サイト
http://cancerinfo.tri-kobe.org

——参考文献『がんのひみつ 最新版』中川恵一著(朝日出版社)

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール


鈴木ポガ子

すずき・ぽがこ/アスキー・メディアワークス第1回デジタルMANGA新人賞デジタルコミックエッセイ部門で部門賞を受賞し、2013年より漫画家・イラストレーターとして活動。50回に及ぶリンククロスでの長期連載「がんのことみんな知ってる?」のほか、ぬか漬けマンガ『ぬかロイド花子』が電子書籍として発売中。最新情報は@pogako

+ 鈴木ポガ子の記事一覧

漫画/鈴木ポガ子 編集・文/井上峻 監修/中川恵一

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事