FP黒田のズバッとお悩み相談室

6人目:子育てしながら働きたい!
効率の良いワークスタイルって?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

リンククロスが信頼するファイナンシャルプランナー・黒田尚子さんが、女性たちの悩みをどんどん解決していく本連載。お金の悩みも人生の相談も得意なFPさんの回答は、あなたの毎日にきっと役に立つ!? タッグを組むのは「がんのことみんな知ってる?」を描いてくれた鈴木ポガ子さん。彼女が生み出した、黒田さんの助手猫“ゼニちゃん”が、さまざまな悩みを探しに行きます。さてさて今回の相談者は、なかなか世帯収入が増えず、日々悩む奥さま。もっと働きたいけど、子どもも小さいし、結局もやしを手にしてしまう……。

【今回のお悩み相談者】

【お悩み内容】

【黒田さんのズバッと回答】

もっと収入を増やしたいけど、使える時間は限られている。優子さんのようなお悩みを抱えている人、多いですよね?

近年の人手不足で、パートやアルバイトの時給は上昇しているものの、基本的にスキルや資格が不要の、誰でもできるような仕事の時給はそう高くありません。ですから、収入アップしようと思えば、長時間働くしかないんです。

でも、小さいお子さんを抱えながらはちょっと難しいですし、年を重ねるにつれ長時間働くこと自体が厳しくなってきます。となると、高収入の仕事を選ぶか、スキルや資格を取得し、自分自身の商品価値を高めるしかありません。

「それは分かるけど、とくにスキルも能力もないし……」と諦めるのはまだ早い! 自分の好きなこと、やってみたいこと、得意なことなどなど。まずは今の自分の“棚卸し”をしてみましょう。

「好きこそ物の上手なれ」のことわざ通り、自分の特技や趣味を活かせる仕事がないか、これからチャレンジしてみたい仕事はないか、とにかく一度、考えてみてください!

先日、有名私立大学のH教授と広尾の隠れ家風バーで飲んでいたときの会話。

黒田「いやあ、ウチひとり娘なんですけど、大学に入ったら、さっさと家を追い出そうと思ってるんですよね」
H教授「ホントに!? じゃ、ソッコーでキャバ嬢になっちゃうねえ」
黒田「イヤイヤイヤー。ちゃんと学費と生活費は仕送りしますよ。一人暮らしさせて、自立心を促すためで、そこまでお金の工面させるつもりは……(苦笑)」

H教授の勘違いじゃありませんが、若い女性が手っ取り早く稼ごうと思ったら、いわゆる「水商売」がすぐに思い浮かぶよう。つまり、市場における商品価値が高いモノ(=若さ・オンナ)を売って、その対価を得るわけです。

しかし、「夜のお仕事はちょっと……」とか「そんなに若くもキレイでもないし……」など、お金は稼げるけど、万人向けの楽な商売とはいえなさそう。

そこで、優子さんが知りたい、効率の良く稼げる仕事について。大きく分けて「仕事の種類を選ぶ方法」と「自分の商品価値を高める方法」の2つが考えられます。

前者は、人の嫌がる仕事や社会的評価の高くない仕事、ニッチあるいはスキルが必要な分野の仕事など。

例えば、コンビニや飲食店でも、早朝や深夜の時給って違いますよね? キツイ・キタナイ・キケンと呼ばれる仕事もそうですし、何らかのスキルがなければできない仕事は、その分、報酬が高く設定されています。独立・開業して、自らニッチな分野の仕事を開拓するのもアリでしょう。

後者は、報酬の高い仕事ができるという点では、前者と重なる部分もありますが、資格を取得、あるいはキャリアアップして、自分に付加価値をつける方法です。要するに、客観的な自分の「売り」を増やしていくわけですね。

ただし、資格や学歴の難易度と求められる人材の需要が比例しない可能性もあるので、市場のニーズには要注意! 大学院まで出たのに、就職先がないというのは典型的な事例でしょう。

私自身も独立開業して20年になりますが、常にこの2つを念頭に置きながら働いています。その結果、時給に換算した場合、同じ年代のパート主婦の方との金額の差は歴然。40代後半くらいになると、体力的に長時間働くのが辛くなってきますから、単価が高いお仕事かどうかって、ホント重要なんです。

今や人生100年時代。一生現役でいることを考えると、ようやく半分きたとこなんですけどね(苦笑)。

プロフィール

黒田尚子

くろだ・なおこ/1969年生まれ千葉県在住。1998年より独立系FPとして活動。現在は、各種セミナーや講演、新聞・書籍・雑誌・Webサイト上での執筆、個人相談を中心に幅広く行う。2009年12月の乳がん告知を受け、2011年3月に乳がん体験者コーディネーター資格を取得。がんをはじめ病気に対する経済的備えの重要性を訴える活動も行っている。http://www.naoko-kuroda.com

鈴木ポガ子

すずき・ぽがこ/アスキー・メディアワークス第1回デジタルMANGA新人賞デジタルコミックエッセイ部門で部門賞を受賞し、2013年より漫画家・イラストレーターとして活動。50回に及ぶリンククロスでの長期連載「がんのことみんな知ってる?」のほか、ぬか漬けマンガ『ぬかロイド花子』が電子書籍として発売中。最新情報はこちら@pogako

監修・文/黒田尚子 漫画/鈴木ポガ子 編集/井上峻

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

医療保険(2014)A型・手術I型・180日型

女性のための入院保険 フェミニーヌ 医療保険(2014)A型・手術I型・180日型 3年ごとに15万円受けとれる医療保険

3年ごとに15万円受けとれる医療保険

乳がんや胃がんなどすべてのがんはもちろん、子宮筋腫など女性特有の病気や女性にも多い病気による入院を保障する医療保険です。3年ごとに15万円のボーナス(プラン1の生存給付金)が受け取れます。次のお誕生日を迎えて保険料が上がる前に、検討してみませんか?

+ VIEW MORE

HL-P-B1-17-00871(2017.11.02-2019.10.31)

+ VIEW MORE

HL-P-B1-17-00872(2017.11.02-2019.10.31)

無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

ご相談は無料。アドバイザーが親身にお応え!
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命のアドバイザーが保険に
関するご相談に親身になってお応えします。