激白!リアル女子たちのお金事情

カード代と常ににらめっこ!
ファッション狂のお財布事情。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

女子会の席でもなかなか聞けない、他人の年収やお財布事情。そんな知りたくても知れない実態を、リンククロスがズバッと聞いてまいりました。第3回目は、大学卒業後、アパレル販売を経て、Web系広告代理店の営業として働くIさん。元アパレルというだけあって、服への執着心は人一倍!? その使い道や方法を赤裸々に語ってくれました!

今回の激白ウーマン

Iさん(27歳)

アパレルの販売員を経て、Web系広告代理店の営業に。
毎月カード代とにらめっこしながら、好きな洋服にお金を投資。

年収:約350万円

転職したばかりのIさん。年収は350万円で、初期契約時の金額とのこと。「半期に一度査定があり、結果によって給料が異なってきます。手取りだと、毎月24~25万円ほど。年俸制なので自分の頑張り次第で給料に変動があるというのは、ちょっとスリルがありますね。まだボーナスがどのくらいもらえるのかわからないので、そのあたりもドキドキです」

お仕事:Webの広告代理店

現在の職業は広告代理店の営業ですが、前職はアパレルの販売。「大学卒業後、某大手アパレルのセレクトショップで販売員をしていました。もともと洋服は好きだったので仕事も好きだったのですが、会社の事情により昨年末に退職。今年に入り、今の会社に就職しました。ぶっちゃけ、前職は年収250万円ほどだったので、給料は100万円近い大幅アップ。今は、Webサイトに広告を出稿したいというクライアントと、出向先をつなげるお仕事。以前とはまったく別ジャンルですが、日々楽しく仕事と向き合っています!」

貯金:35万円

貯金額はまだまだというIさん。「定期預金20万円ほどに加え、普通預金には常に15万ほど入っています。貯金と言えるのはそれくらいですね。前職は先ほどもお伝えしたようにかなり薄給だったため、なかなか貯金をすることができませんでした。売り上げ目標を達成すると稀にボーナスがでることがあって、そういったときにもらったものを貯金に充てたり。手取りにすると18.5万円ほどだったので、やっぱり厳しかったですね」

家に入れるお金:5万円

就職後、神奈川県の実家で暮らすIさん。「実家暮らしなのですが、家には毎月5万円を入れています。社会人になって以来、ずっと続けていますね。家庭内での契約みたいなもので、きっちり毎月払わないと催促も(笑)。ちょっと遅れるなどの融通はきかせてもらえますが、給料だけでまかないきれなかった前職のときも、一度も免除されなかったです」

交際費:5万円

交際費は平均的な金額。「平日は現職の人たちだけでなく、前職の友人と飲みに行くこともしばしば。だいたい週に2~3回くらいは飲んでいるんじゃないかな? 1回の飲み代は約4000円。終電もそんなに遅くまでないので、1軒目で帰るようにはしています。寝過ごしてしまったときには、漫画喫茶に泊まることもありますよ(笑)。あとは、土日を利用して日帰り旅行に行くことも。なので、平均するとだいたい5万円くらいです」

洋服代:5〜8万円

他と比べると、洋服代の比重は高め。「やっぱり一番たくさん使っているのは、洋服代ですね。前職がアパレルだったこともありますが、もともと好きなので買ってしまいがち。カードの分割なども駆使しています。私は安物を大量買いというよりも、ちょっと値が張るものでも、好きなブランドの服を買うタイプ。ドメスティックブランドが好きで、〈AKIRA NAKA〉〈TOGA〉〈LOKITHO〉などが好みです。他にも古着だったり、〈3.1 Phillip Lim〉や〈STELLA McCARTNEY〉なども好きです。まあ、とにかくお金がかかります(笑)」

美容代:1万〜1万5千円

美容代はかなりリーズナブルなIさん、その秘密は? 「学生時代にサロンモデルなどをやっていたことがあり、美容院代はとっても安くしてもらっているんです。これは結構ラッキーですよね。なので、化粧品を買ったと考えてもだいたいこのくらいです」

その他:4〜7万円

それ以外に使っているものの内訳は? 「まずは家から会社までの定期代が3万円。ほかは携帯代くらいですかね? だいたい月に1万円程度を使っています。それ以外に可能であれば、貯金をするようにしていますね。1万円は毎月定期預金にいれているので、それ以外も可能であれば貯金するようにしています。ほとんどできない月もあれば、2万円ほどできる月も。まだまだですが、少しずつ増やしていきたいです」

転職したことが転機

やはりIさんの中で大きな変化というのが、転職したこと。「前職退職後、当時付き合っていたカレが土日休みだったので、休みを合わせたかったこともあり事務職希望で転職先を探していました。残念ながら別れちゃいましたが……。そして今の仕事が決まった時、適性を判断してもらい、まさかの営業職に。でも、そのおかげで給料は格段に上がりましたね。だから、以前よりも思い切って服を買えるようになりました(笑)」

毎月カード代とにらめっこ

Iさんが少しずつでも貯金できている秘密は、毎月ものすごく綿密な計算をしているから。「給料が入った時点で、まずその月のカード代の計算をします(笑)。使いすぎたときは、交際費を極力削ります。簡単にいうと、夜の予定を入れない。それと洋服を買うのをちょっとだけ我慢。この2点でバランスをとり、赤字にならないよう気をつけています。月ごとに毎回細かく計算して、絶対にはみ出ないように。それでも、以前に比べると全然ストレスがないです。やっぱり給料が上がって、つくづくよかったな~と思う日々ですね」

編集・文/戸塚真琴

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

臓器移植医療給付金付先進医療保険

月々500円で手に入れる、未来の安心

耳にすることがある「先進医療」。なぜ備えたほうがよいといわれているか、知っていますか? 先進医療とは、将来的に保険導入が期待されている厚生労働大臣が承認した医療技術です。先進医療の技術料は、公的医療保険の対象外。万が一の時には、経済的な負担がかかります。
「Linkx coins(リンククロス コインズ)」は、年齢・性別にかかわらず月々500円で、先進医療と臓器移植を保障する保険です。月々500円の安心、はじめてみませんか。

+ VIEW MORE

HL-P-B1-17-00619(2017.08.28-2019.07.31)

無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。