料理家・市瀬悦子の風邪ごはん

「冷や汁風ごはん」で
ほっと和む、残暑を乗り切る!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

体調が万全でないとき、体の中から優しく元気に導いてくれるのが食事です。食欲がないときでもさくっと食べられるのはもちろん、簡単に作れておいしいメニューを料理家の市瀬悦子先生に教えてもらいました。体調に合わせて、「風邪を引いたときに食べる」「風邪予防で食べる」「体を整えるために食べる」「元気を出したいとき食べる」の4つのテーマで料理をご紹介! 第13回目のテーマは、「体を整えるために食べるごはん」。暑さに体力を奪われ、食欲がない……ときは、サラサラっと食べられて野菜も魚も摂れる“冷や汁”にチャレンジしてみては?

体を整えるために食べる
サポート食材「きゅうり」

95%以上が水分でできている“きゅうり”は、夏の水分補給にもぴったりの野菜です。室内と外の気温差が大きく「上手に汗をかけない」「冷房で体が冷え、むくんでいる」といった症状に悩んでいる方は、きゅうりに含まれるカリウムの利尿作用で、体に溜まった老廃物を体外に排出しましょう。身近な夏野菜でデトックス機能を整え、疲れや毒素を溜めない体作りを心掛けると◎。

材料(2人分)

あじの干物…小2尾
きゅうり…1/2本
みょうが…1個
温かいごはん…茶碗2杯分

A
みそ…大さじ2
白練りごま…小さじ1
しょうゆ…小さじ1/2
だし汁(冷やしたもの)…2カップ

白いりごま…適量

作り方

1
あじは魚焼きグリル(両面焼き)で5~6分焼き、骨を除いて粗くほぐす。きゅうりは薄い小口切りにし、塩少々(分量外)をふってさっと混ぜ、5分ほどおいて水気をしぼる。みょうがは薄い小口切りにする。
2
ボウルにAを表記順に入れ、溶き混ぜる。
3
器にごはんを盛って1をのせ、2をかけて白ごまをふる。

市瀬先生の「風邪ごはん」ポイント

すり鉢やすりこぎも不要!
作りやすくアレンジした
宮崎の郷土料理で
食欲や体力をキープする。

「きゅうりは薄く切って塩をふり、水気をしぼりましょう。余分な水分が抜けて歯ざわりがよくなり、シャキシャキとした食感が食欲を刺激します。冷や汁をおいしく作るポイントは、だし汁をしっかり冷やしておくこと。さらに調味料と混ぜ合わせるときには、だし汁を後から少しずつ加えて混ぜ、調味料がダマにならないようにしましょう。ごまみそ風味の冷たいだし汁に、塩みや食感が満足感を高める干物やきゅうりを加えることで、食欲がなくてもさくっと食べられる、夏においしい一杯が完成しますよ」

プロフィール

COOKING EXPERT
市瀬悦子

いちせ・えつこ/料理研究家、フードコーディネーター。「おいしくて、作りやすい家庭料理」をモットーにしたレシピが、簡単で分かりやすいと大好評! 書籍、雑誌、テレビなどで数多くのレシピを提案し、幅広く活躍している。『ラクちんおかず 作りおき200』(主婦と生活社刊)など、著書も多数。http://www.e-ichise.com/

レシピ考案・料理・監修/市瀬悦子 写真/黒坂明美
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

ひとりでダイエット、挫折したことありませんか?

Linkx reco(リンククロス レコ)は毎日4つの簡単なタスクを行うだけのシンプルなダイエットアプリです。ペアリング機能があるから、お互いの達成状況を確認したり、ふたりだけのトーク機能で励まし合ったり、無理なく楽しくダイエットを続けられます。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。