安田美沙子の家族のための健康料理

おいしい京野菜をもっと身近に!
万願寺とうがらしとしらすのさっと煮。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

女優やタレントとしても活躍され、5月に第一子を出産された安田美沙子さん。旦那さんの健康はもちろん、産まれてきたお子さんのためにも、日ごろから健康的なメニューを心掛けているそう。そんな美沙子さんが食育インストラクターの資格を生かして提案するヘルシーメニューは「手軽に作れておいしい!」と、連載でも大好評! 今回お届けする23回目のテーマは「万願寺とうがらし」。京都で生まれ育った美沙子さんがずっと作り続けている、京野菜を活用した一品を教えてもらいました。

材料(2~3人分)

万願寺とうがらし…8本
しらす干し…70g
赤とうがらしの小口切り…1本分
ごま油…大さじ1と1/2

A
水…大さじ3
酒…大さじ2
きび砂糖、めんつゆ(3倍濃縮タイプ)…各大さじ1

作り方

1
万願寺とうがらしは斜め半分に切る。
2
フライパンにごま油を中火で熱し、1を入れて1~2分炒める。赤とうがらし、しらす干しを加え、しらすがカリッとするまで3分ほど炒める。
3
2に混ぜ合わせたAを加え、汁けがなくなるまで炒める。

一度食べたら、やみつき!
甘辛味で、2食材でも大満足。

「“万願寺とうがらし”をほんのり甘めに味つけた煮ものは、小さいころから食べてきた思い出の味。特に祖母の家に遊びに行くとよく作ってもらったので、そのときに食べた味が、今作っている料理にもすごくいい影響を与えてくれています。京野菜の万願寺とうがらしは、最近ではどこのスーパーでも手軽に手に入るので、ぜひ食卓に取り入れて欲しい食材のひとつ。肉厚で、フルーツのようにジューシーな味わいは、さっと火を通すだけでも美味! ビタミンも豊富に含んでいるので、夏にいっぱい日焼けしちゃったときや、季節の変わり目で肌が疲れているときにもオススメです。さらに、魚の栄養を丸ごと食べられる“しらす干し”と組み合わせれば、カルシウムはもちろん、中性脂肪や悪玉コレステロールに効くDHAやサラサラな血液を保つEPAなどもいっしょに摂ることができ、いいことづくめ! 簡単に作れて栄養もたっぷりの一皿で、残暑も元気に過ごしましょうね」

プロフィール

TALENT
安田美沙子

やすだ・みさこ/1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚し、2017年5月に第一子を出産。料理を作るのも食べるのも大好きで、家族のために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたブログ(https://ameblo.jp/misanna/)も大人気。『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)も好評発売中。

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/佐々木シエラ
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

ひとりでダイエット、挫折したことありませんか?

Linkx reco(リンククロス レコ)は毎日4つの簡単なタスクを行うだけのシンプルなダイエットアプリです。ペアリング機能があるから、お互いの達成状況を確認したり、ふたりだけのトーク機能で励まし合ったり、無理なく楽しくダイエットを続けられます。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。