料理家・市瀬悦子の風邪ごはん

さくっと食べて、元気をチャージ!
「ひき肉とピーマンのカレー炒飯」。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

体調が万全でないとき、体の中から優しく元気に導いてくれるのが食事です。食欲がないときでもさくっと食べられるのはもちろん、簡単に作れておいしいメニューを料理家の市瀬悦子先生に教えてもらいました。体調に合わせて、「風邪を引いたときに食べる」「風邪予防で食べる」「体を整えるために食べる」「元気を出したいとき食べる」の4つのテーマで料理をご紹介! 第12回目のテーマは、「元気を出したいとき食べるごはん」。スパイシーな味つけで、パワーの源“ごはん”をより一層魅力的な一品に仕上げます。

元気を出したいとき食べる
サポート食材「カレー粉」

ターメリック、コリアンダー、シナモン、クミンなど、栄養豊富なスパイスを組み合わせて作るカレー粉は、さまざまな効果効能が得られるスゴイ調味料。漢方薬としても用いられるスパイスは、食べることで肝臓や胃腸を元気にし、余分な毒素を体外に排出しながら必要な栄養素をしっかり吸収することができるといわれています。体がなんとなくつらい、だるいと感じたら、カレー粉を効かせたスパイシー料理で元気を取り戻しましょう。

材料(2人分)

温かいごはん…400g
豚ひき肉…150g
ピーマン…3個
卵…2個
ねぎの粗みじん切り…1/2本分(40g)
サラダ油…大さじ1

A
カレー粉…小さじ1と1/2
塩…小さじ1/2
こしょう…少々

酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ1/2

作り方

1
ピーマンはへたと種を除き、1㎝四方に切る。卵はボウルに割りほぐす。
2
フライパンにサラダ油大さじ1/2を強めの中火で熱し、溶き卵を流し入れる。大きく混ぜながら半熟状に炒め、一度取り出す。
3
2のフライパンにサラダ油大さじ1/2を足し、ひき肉を入れてほぐしながら炒める。肉の色が変わったらAを加えてさっと炒め、ピーマンを加えて色がつややかになるまで炒める。
4
3にごはんを加えてほぐしながら炒め合わせ、パラパラとしてきたら酒をふってさっと炒める。ねぎを加えて2を戻し入れ、さっと炒めて鍋肌からしょうゆを回し入れて炒め合わせる。

市瀬先生の「風邪ごはん」ポイント

スパイスの香りで食欲増進!
疲労回復を助ける
豚肉&ピーマンも加え、
夏バテを防止しましょう。

「数種類のスパイスがブレンドされたカレー粉は、ミックススパイスの代表的な存在。いろいろな調味料やスパイスを用意しなくても、手軽に深みやコクを高めて本格的な味に仕上げてくれます。また、市販のカレールウでは得られない栄養もしっかり摂ることができますよ。今回の炒飯では、しょうゆを加えてほんの少し和風テイストにすることで、子どもから大人まで味わえるおいしさに! カレー粉は油と合わせて炒めることでさらに香りやスパイシーさが引き立つので、ごはんを加える前に具材といっしょに炒めるとうま味もアップしますよ」

プロフィール

COOKING EXPERT
市瀬悦子

いちせ・えつこ/料理研究家、フードコーディネーター。「おいしくて、作りやすい家庭料理」をモットーにしたレシピが、簡単で分かりやすいと大好評! 書籍、雑誌、テレビなどで数多くのレシピを提案し、幅広く活躍している。『ラクちんおかず 作りおき200』(主婦と生活社刊)など、著書も多数。http://www.e-ichise.com/

レシピ考案・料理・監修/市瀬悦子 写真/黒坂明美
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

ひとりでダイエット、挫折したことありませんか?

Linkx reco(リンククロス レコ)は毎日4つの簡単なタスクを行うだけのシンプルなダイエットアプリです。ペアリング機能があるから、お互いの達成状況を確認したり、ふたりだけのトーク機能で励まし合ったり、無理なく楽しくダイエットを続けられます。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。