安田美沙子の家族のための健康料理

食欲を刺激する、さっぱり感!
たらと和ハーブの南蛮漬け。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

女優やタレントとして活躍され、先日第一子を出産した安田美沙子さん。旦那さん、お子さん、愛する家族のために、日ごろから健康的なメニューを心掛けているそう。そんな美沙子さんが食育インストラクターの資格を生かして提案するヘルシーメニューは「手軽に作れておいしい!」と、連載でも大好評! 今回お届けする21回目のテーマは「南蛮漬け」。甘酸っぱいたれと和のハーブが食欲を刺激し、さっぱり食べられる、夏にぴったりの一品です。

材料(2人分)

たら(切り身)…4切れ
ねぎ…1/2本
みょうが…2個
せり…1/2束
しょうがのせん切り…1かけ分

A
赤とうがらしの小口切り…1本分
めんつゆ(3倍濃縮タイプ)…大さじ4
はちみつ…大さじ3

酢…大さじ7
片栗粉…適量
菜種油…適量
大葉のせん切り…6枚分

作り方

1
ねぎ、みょうがは薄い輪切りにし、せりは2~3㎝長さに切る。バットに入れ、しょうがを加えてさっと混ぜ合わせる。
2
小鍋にAを入れて混ぜ、中火で熱する。煮立ったら火を止めて酢を加え、混ぜ合わせて1に注ぎ入れる。
3
たらは骨を除き、1切れを3等分に切って片栗粉をまぶす。フライパンに菜種油を1㎝の高さまで入れて170~180度に熱し、たらを皮目から入れてこんがり色づくまで揚げる。油をきって2に漬け、冷蔵室で1時間以上冷やす。器に盛り、大葉をのせる。

食感よし、香りよし、味よし!
三拍子そろった、絶品南蛮漬け。

「ねぎやせり、みょうがに大葉、しょうがなど、風味豊かな野菜をたっぷり入れた、香りも楽しめる一品。今回は和のもので統一しましたが、セロリやパプリカを薄切りにして入れるのも◎。分量や種類などは、好みに合わせて加減してください。また、南蛮漬けはしっかり冷やしたほうがおいしいので、前日に作っておくのもオススメ! たらは、鮭やあじで代用してもいいですし、こんがり焼いた豚肉と合わせても美味です。その日の気分に合わせていろいろなアレンジを楽しめるのも、南蛮漬けのいいところですよね」。気温や湿度が上がってくると食欲は減退気味……でも、さっぱり食べられて栄養もたっぷり摂れる南蛮漬けなら、リピート間違いなし! 消化を促し、食欲もアップしてくれる和ハーブをたっぷり活用し、ムシムシと過ごしづらい季節も元気に乗り切りましょう。

プロフィール

TALENT
安田美沙子

やすだ・みさこ/1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚し、2017年5月に第一子を出産。料理を作るのも食べるのも大好きで、家族のために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたブログ(https://ameblo.jp/misanna/)も大人気。『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)も好評発売中。

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/佐々木シエラ
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

ひとりでダイエット、挫折したことありませんか?

Linkx reco(リンククロス レコ)は毎日4つの簡単なタスクを行うだけのシンプルなダイエットアプリです。ペアリング機能があるから、お互いの達成状況を確認したり、ふたりだけのトーク機能で励まし合ったり、無理なく楽しくダイエットを続けられます。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。