ライフステージが変わる 価値観も変わる

運命の出会い、結婚、出産。
人生を変えたロンドンへの移住。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

結婚、出産、転職、移住……。年を重ねるごとにライフステージは変化し、時として大きな転機や決断をする場面が訪れます。そういった局面を乗り越えると、人はどのように価値観が変化するのでしょうか。現在も活躍する先人たちに、ターニングポイントとなった瞬間を伺う連載企画。4回目は、イギリス人の父と日本人の母を持つクラーク志織さん。美大を卒業後、東京での暮らしを経て、父の故郷・ロンドンでイラストレーターとして活動しています。仕事、結婚、そして出産を経て芽生えた、志織さんの中の新たな感情を語ってもらいました。

プロフィール

クラーク志織

くらーく・しおり/イラストレーター。武蔵野美術大学を卒業後、東京で会社に勤めながらイラストを描き、2012年に単身ロンドンへ渡る。ロンドンへ移住後、すぐに夫であるデザイナーの牛込氏と出会い、のちに結婚。2016年11月には出産をし、夫婦二人三脚で子育てに奮闘しながら、現在も精力的にイラストを描き続けている。
http://www.shioriclark.com/

気軽に行ったロンドンで、
思いがけない出会いが!

「ロンドンへ行く前は、会社に勤めながら細々とイラストの仕事をしていました。自分の絵のことをたくさんの人に知ってもらいたくて、自主的に個展を開催し、『絵を描いて何かがしたい』と思って過ごしていたんです。5年くらい東京で生活をしていたのですが、28歳の時に、ふと環境を変えてみようと思い、父の故郷であるロンドンへ渡ることに。イギリスは幼い頃から行っていたのですが、住んだことはなかったので、とりあえず1年くらい行ってみようかなと。『ちょろっと行って、帰ってこよう』ぐらいの気持ちだったので、“移住!”みたいに意気込んで行ったわけではありませんでした」

「ロンドンに住み始めて1週間後に、今の夫に出会いました。彼はその半年ほど前から渡英していて、美大の大学院に通っていました。すぐに付き合うようになり、交際して約半年後の2012年9月には結婚。ロンドンで、人生の大きな転機が訪れました。ちなみにロンドンでもイラストレーターの仕事は続けています。渡英時からメインは日本の仕事。最初は知り合い経由が多かったのですが、今は新しいクライアントさんからの仕事も増えてきましたね。今もロンドンに住み続けているのは、カルチャーや景色など、東京とはまた違った刺激を受けられるこの街が気に入っているから。外国人ゆえに理不尽な思いをしたこともありますが、その分東京にいた頃より、ずっと強くなったと思います」

結婚して丸4年。
出産を経て見えてきたもの。

「夫婦それぞれ、ロンドンで日々を過ごしながら、ぼやっと子どものことも考えはじめていました。『タイミングはいつでもいいかな?』と思っていたのですが、嬉しいことに子どもを授かり、昨年11月に出産。しかも出産後は、夫が育児休暇をとってくれ、さらにクリスマスと正月もあったため、つい先日まで夫婦仲良く子育てに奮闘していました。今は夫の休暇が明けたので、日中は私、夜は夫という感じで役割分担をし、私は主に夜仕事をしています。子どもが生まれてからは、やっぱり毎日が楽しいですね! 以前よりも、もっともっと家庭に笑顔が増えました。あと自分の時間が減った分、やろうと思ったことをパッと実行するようになりました。『今やらないと!』と思うので、出産前よりも行動的になったかもしれません」

「出産の経験は、作品にも影響を及ぼした気がします。産んだ直後は、脳がエネルギーに満ち溢れていたのか、カラフルなものを描きたい気分になりました。きっと、作品にも表れているはずです。そして、もっともっと創作意欲が湧くようになりましたね。結婚した頃、子どもを産むことは、ずっと先に起きる遠い未来の話に感じていました。けれど現実になったことで『人生って本当にあっという間だな』と思うようになったんです。でも、ぼんやりとしていた人生の全体像が、子どもを産んだことでようやく形作られた気がします。イギリスに移住しなければ今の人生を得ることはできなかったので、思い立って行動し、環境を変えてみたことは、大きかったなと思います。夫の支えのもと、これからも家族3人、仲良く暮らしていきたいですね」

写真・イラスト/クラーク志織 編集・文/戸塚真琴

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

臓器移植医療給付金付先進医療保険

月々500円で手に入れる、未来の安心

耳にすることがある「先進医療」。なぜ備えたほうがよいといわれているか、知っていますか? 先進医療とは、将来的に保険導入が期待されている厚生労働大臣が承認した医療技術です。先進医療の技術料は、公的医療保険の対象外。万が一の時には、経済的な負担がかかります。
「Linkx coins(リンククロス コインズ)」は、年齢・性別にかかわらず月々500円で、先進医療と臓器移植を保障する保険です。月々500円の安心、はじめてみませんか。

+ VIEW MORE

HL-P-B1-17-00619(2017.08.28-2019.07.31)

無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。