安田美沙子の家族のための健康料理

素材のシンプルなうま味が引き立つ。
絶品!かぶと丸餅の白みそ汁。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

女優やタレントとして活躍され、春には第一子を出産予定の安田美沙子さん。旦那さん、そして産まれてくるお子さん、愛する家族のために、日ごろから健康的なメニューを心掛けているそう。そんな美沙子さんが食育インストラクターの資格を生かして提案するヘルシーメニューは「手軽に作れておいしい」と、連載でも大好評! 今回お届けする14回目のテーマは「白みそ」。ひと口食べるとほっと癒される、故郷“京都”の味を教えてもらいました。

材料(2人分)

かぶ…1個
丸餅…2個
だし汁…500ml
白みそ…大さじ2~3
削り節…少々

A
練りがらし、水…各少々

作り方

1
かぶは皮をむいて4つ割りにし、葉は4~5㎝長さに切る。
2
鍋にだし汁、かぶを入れて中火で熱し、8~10分ほど煮る。かぶの葉を加えてサッと煮、かぶとかぶの葉を取り出す。
3
小鍋に湯を沸かし、丸餅を入れて5~6分ゆでて水気をきる。
4
2の鍋を再度温めて火を止め、白みそを溶き入れる。
5
器に3、2を盛って4を注ぎ、削り節をのせて混ぜ合わせたAをかける。

削り節とからしが最高のアクセント。
やわらかい丸餅で口当たりも◎。

「小さいころから、西京みそで作ったおみそ汁が、わが家の定番でした。京都のおみそ汁はもう少し濃厚なのですが、多くの人に楽しんでもらえるように今回は少しだけ優しい味わいに仕上げています。分量に少し幅を持たせているのは、お手持ちの白みそによって塩分量が少し異なるから。作るときは味を見ながら、調整してみてくださいね」。みそは、大豆に米麹と塩を加えて発酵・熟成させたもので、昔からずっと食べられてきた日本人の体に合った発酵食品です。「淡色みそ、赤みそよりも白みそは熟成期間が短い分、ほんのりと甘みを感じることができます。また、“みそ汁は朝の毒消し”といったことわざもあるほど栄養も豊富。多くの効用があるみそ汁で、日々の生活を元気にスタートしてみてはいかがですか?」

プロフィール

TALENT
安田美沙子

やすだ・みさこ/1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚し、2017年5月に第一子を出産。料理を作るのも食べるのも大好きで、家族のために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたブログ(https://ameblo.jp/misanna/)も大人気。『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)も好評発売中。

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/佐々木シエラ
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは