安田美沙子のおいしいクリスマス

ローズマリーが香る、
風味豊かな手羽元の塩麹焼き。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

人気連載「安田美沙子の愛夫のための健康料理」も絶好調で、食育インストラクターの資格も持つ安田美沙子さんが、リンククロスのためにクリスマスパーティを開いてくれました! もちろん今回も、手軽でおいしく、健康的な料理を多数ご用意しています~。そんなクリスマスメニューの3回目は、「手羽元の塩麹焼き」。クリスマスの定番チキン料理は、手羽元を活用すればパーティー向きに! 取り分けやすく、さらに特別感も味わえるようなメニューを美沙子さんに教えてもらいました。

クリスマスメニュー

1
もち麦・たこ・セロリの梅酢サラダ
2
ポテト・ダフィノア
3
手羽元の塩麹焼き
4
ベリーパイ

材料(4人分)

鶏手羽元…12本(約600g)
塩麹…60g(※手羽元の質量の10%を目安に)
粗びき黒こしょう…少々
ローズマリー…2~3本
オリーブ油…適量
クレソン…適量

作り方

1
手羽元は骨の両わきに沿って浅い切り込みを入れる。
2
保存袋に1、塩麹、粗びき黒こしょう、ローズマリーの葉をちぎりながら入れてよくもみ込み、そのまま1時間ほどおく。
3
フライパンにオリーブ油を中火で熱して2を並べ、焼き色がつくまで焼く。上下を返して弱火にし、ふたをしてときどきころがしながら火が通るまで10分ほど焼く。器に盛り、クレソンを添える。

身体に効く、“塩麹”が大活躍。
酵素パワーでうま味とおいしさアップ!

「スーパーなどで気軽に手に入れやすくなった“塩麹”を活用すれば、酵素の働きで手羽元は一層やわらかくジューシーに仕上がります。さらに、コクやうま味を上手に取り入れることで、塩を使うよりも減塩につながるだけでなく、乳酸菌のチカラで腸内環境を整えてくれるので、便秘改善や免疫力アップなどの体質改善も期待できますよ。また、ほんのり甘さを感じる仕上がりには、クレソンの苦みがぴったり! 大皿に手羽元といっしょにたっぷり盛り合わせることで、パーティーメニューとしても充分満足できるボリュームになります。」ただ、調理をするときに、ひとつだけ気をつけて欲しいことも。「塩麹は少し焦げやすいので、フライパンで加熱するときは様子を見ながら調理を。オーブンでも作ることができるので、そのときは、200度に温めたオーブンで火が通るまで25~30分焼いてください」。栄養価が高く、身体にいい作用をもたらす塩麹。このメニュー以外にどう使っていいか迷ったときには、“塩の代わりに使う”ことを意識するのがオススメ! そうすれば、炒めものや煮ものはもちろん、和えものやサラダなど、なんでも使うことができ、普段の料理にもおいしく賢く取り入れることができます。

プロフィール

TALENT
安田美沙子

やすだ・みさこ/1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚。料理を作るのも食べるのも大好きで、旦那さんのために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたオフィシャルブログMICHAEL(ミチャエル)(http://ameblo.jp/misanna/)も大人気。近著は『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)。

次回へ続きます!

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/佐々木シエラ
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

RELATED ARTICLE関連記事