安田美沙子の愛夫のための健康料理

体を温め、ほっと和む一杯!
里いもの和風ポタージュ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

女優やタレントとして活躍されている安田美沙子さんは、自ら料理本も出されるほど、料理上手としても知られています。愛する旦那さんのために食育インストラクターの資格も取得した美沙子さんが、栄養豊富な“旬”の食材を主役に、手軽でおいしい料理、そして健康的な料理を提案! 9回目のテーマは「里いも」。とろ~り濃厚なポタージュにすることで、素朴なうま味が体にじんわりとしみ込んでいきます。

材料(2人分)

里いも…2~3個(300g)
牛乳…300ml
だし汁(あご)…50ml
白みそ…大さじ3
万能ねぎの小口切り…適量

作り方

1
里いもはよく洗い、耐熱ボウルに入れてラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で5分ほど加熱する。
(※竹串がスッと刺さるくらいまで加熱を。5分加熱してもまだ固い場合は、様子を見ながら30秒~1分ずつ加熱する)
2
里いもを取り出して皮をむき、鍋に入れる。牛乳を加えてへらで軽く潰し、だし汁、白みそを加えてハンドブレンダ―でカクハンする。中火で熱し、へらで混ぜながら煮立つ直前まで温める。
3
器に2を盛り、万能ねぎを散らす。

レンジを活用で、あっという間!
栄養たっぷりの簡単ポタージュが登場。

「里いもは免疫力を高めてくれるだけでなく、肝臓や腎臓、胃腸の働きもサポートしてくれるので、いつもよりも慌ただしく、飲み会などが多くなるこの時季は、どんどん摂っていきたい食材のひとつ。里いも独特のねっとりとした食感は、ポタージュにしても美味! 素材のうま味を感じられるように、だし汁と白みそを組み合わせて和テイストに仕上げました。ごはんはもちろん、パンとも合うので、朝食やブランチにも重宝します。シンプルに仕上げているので、うま味が凝縮された魚介だしが味のポイントに! 里いもだけでも充分満足できる、コクのある美味しさになります」。体を温める、栄養たっぷりのポタージュで、日々の体調もしっかりキープしましょう。

プロフィール

TALENT
安田美沙子

やすだ・みさこ/1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚。料理を作るのも食べるのも大好きで、旦那さんのために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたオフィシャルブログMICHAEL(ミチャエル)(http://ameblo.jp/misanna/)も大人気。近著は『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)。

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/NANA
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

RELATED ARTICLE関連記事