安田美沙子の愛夫のための健康料理

パクチー×ナンプラーが美味!
れんこんのひき肉はさみ揚げ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

女優やタレントとして活躍されている安田美沙子さんは、自ら料理本も出されるほど、料理上手としても知られています。愛する旦那さんのために食育インストラクターの資格も取得した美沙子さんが、栄養豊富な“旬”の食材を主役に、手軽でおいしい料理、そして健康的な料理を提案! 8回目のテーマは「れんこん」。サクサクとした食感で、風味豊かな肉だねを包んだメニューは、何個でも食べられそうなほど絶品! 一度食べたらハマること間違いなしです。

材料(2人分)

れんこん…8~10㎝
鶏ひき肉(もも)…200g
ほたて貝柱(刺身または加熱済みのもの)…3~4個
パクチー…2~3本
片栗粉…適量
揚げ油…適量
すだち…好みで適量

A
しょうがのすりおろし…1かけ分
片栗粉…大さじ1
ナンプラー…小さじ1
塩、黒こしょう…各少々

作り方

1
れんこんは皮をむき、5~6㎜幅の輪切りを16枚用意し、酢水(分量外)にさっとさらして水けをペーパタオルでふく。
2
ほたては粗く刻み、パクチーは粗みじん切りにする。
3
ボウルに鶏ひき肉、2、Aを入れ、粘りが出るまでよく練り混ぜる。
4
れんこんの表面に片栗粉を薄くまぶし、1/2量に3を均等にのせて平らにのばす。残りのれんこんを上からかぶせ、かるく押さえてはさみ、全体に片栗粉を薄くまぶす。
5
フライパンに揚げ油を入れて180度に熱し、4を入れる。途中で上下を返しながらこんがり色づくまで揚げ、油をきる。器に盛り、好みで半分に切ったすだち、パクチー少々(分量外)を添える。

ほたて+パクチーでうま味も急上昇。
アツアツの揚げたてを召し上がれ!

滋養強壮に効く“れんこん”でひき肉だねをはさめば、食べ応えも栄養もアップできて、食欲旺盛な男性も満足できるボリュームになります。「れんこんは、疲労回復や風邪予防にも効果的なビタミンCや食物繊維が豊富! しかも、加熱しても食感が損なわれないので、香ばしく揚げ物にするのもオススメです。また、肉だねにパクチーとナンプラーを加えることで、エスニック風の一品になり、ごはんのおかずとしても、お酒のおつまみとしても楽しめます。パクチーが苦手な人は大葉で代用してもOKですが、パクチーが好きな人は、根っこ部分をしっかり洗ってから、刻んで加えるようにしましょう! 風味が一層引き立って、香りよく仕上がりますよ」。見栄えよく仕上げるポイントは、片栗粉を薄くまぶすこと。あれば“はけ”などを用いると◎。

プロフィール

TALENT
安田美沙子

やすだ・みさこ/1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚し、2017年5月に第一子を出産。料理を作るのも食べるのも大好きで、家族のために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたブログ(https://ameblo.jp/misanna/)も大人気。『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)も好評発売中。

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/NANA
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは