安田美沙子の愛夫のための健康料理

柑橘の香りが食欲をそそる!
白菜とグレープフルーツのサラダ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

女優やタレントとして活躍されている安田美沙子さんは、自ら料理本も出されるほど、料理上手としても知られています。愛する旦那さんのために食育インストラクターの資格も取得した美沙子さんが、栄養豊富な“旬”の食材を主役に、手軽でおいしい料理、そして健康的な料理を提案! 7回目のテーマは「白菜」。調理方法がマンネリになりがちな大型野菜に、フルーツのフレッシュな味わいをプラスすることで新しい美味しさへと導きます。

材料(2人分)

白菜…大3~4枚
グレープフルーツ…1/2個
ピンクグレープフルーツ…1/2個

A
グレープフルーツのしぼり汁…大さじ1
オリーブ油…大さじ1
しょうゆ…各大さじ1

作り方

1
白菜は大きければ縦半分に切り、1~2㎝幅に切る。グレープフルーツ、ピンクグレープフルーツは皮と薄皮を除き、果肉を取り出す。グレープフルーツは皮を1/4個分残しておき、よく洗ってワタを除き、せん切りにする。
2
ボウルに1、混ぜ合わせたAを入れ、よく和える。

食卓を華やかに彩るサラダで、
白菜の魅力を再発見!

「冬野菜を代表する『白菜』は水分が多く低カロリーなので、最近食べ過ぎかな?と思ったときに最適! 食生活の調整にも役立ちますよ。また、うまみが豊富なので、鍋や煮物に加えると美味しさが倍増! 私たちの食生活には欠かせない野菜のひとつです。ただ、白菜はサイズが大きいので、使い切るのはちょっと大変……と思ったことはありませんか? そんなときにオススメしたいのが、白菜を生のまま食べる方法! 味にクセがない白菜は味や調理方法を選ばず、実はフルーツとも相性抜群なんです。特に、さわやかなグレープフルーツと合わせることで、さっぱりと仕上がり、食欲がないときでもペロッと食べられるような一品になります。このメニューは、グレープフルーツの果肉以外に、皮としぼり汁も加えることで、香りがよくなるだけじゃなく、味にまとまりが出てきます。しかも、食べ慣れた“しょうゆ”もプラスすることで、フルーツをおかずとして食べることになじみがなくても、抵抗なく取り入れることができますよ」。一年で白菜が最もおいしい時季に、ぜひ作ってみてください。

プロフィール

TALENT
安田美沙子

やすだ・みさこ/1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚。料理を作るのも食べるのも大好きで、旦那さんのために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたオフィシャルブログMICHAEL(ミチャエル)(http://ameblo.jp/misanna/)も大人気。近著は『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)。

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/NANA
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

RELATED ARTICLE関連記事