安田美沙子の愛夫のための健康料理

果物をおかずにアレンジ!
いちじくといんげんの白和え。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

女優やタレントとして活躍されている安田美沙子さんは、自ら料理本も出されるほど、料理上手としても知られています。愛する旦那さんのために食育インストラクターの資格も取得した美沙子さんが、栄養豊富な“旬”の食材を主役に、手軽でおいしい料理、そして健康的な料理を提案! 4回目のテーマは独特の食感がクセになる「いちじく」。果物をおかずにアレンジした、新鮮なおいしさは必見です。

材料(2~3人分)

絹ごし豆腐…1/2丁(150g)
さやいんげん…10本
いちじく…5個
白いりごま…大さじ2
塩…ふたつまみ

A
はちみつ…大さじ1/2
しょうゆ…小さじ2
塩…ひとつまみ

作り方

1
豆腐はペーパータオルで包み、重石をのせて水気をしっかりきる。いんげんはへたと筋を除き、いちじくは皮をむいて1個を4等分のくし形に切る。
2
小鍋に湯を沸かし、塩、いんげんを入れて2~3分ゆでて水気をきり、斜め3等分に切る。
3
すり鉢に白ごまを入れ、すりこ木でしっかりすりつぶす。
4
3に豆腐、Aを加え、すりこ木で豆腐をつぶしながら混ぜる。いちじく、いんげんも加え、さっと和える。

いちじくは、少しかためのものを選ぶと◎。
仕上がりも華やかになり、食感もアップ。

今が旬の「いちじく」をたっぷり使った、白和えが登場。「以前、白あえの作り方を教えて頂く機会があり、そのときに“ごまは油が出てくるまですることで、風味が増す”と習ってからずっと、この作り方がわが家の定番になっています。ごまのうまみが引き立ち、簡単に作ったとは思えないほどおいしく仕上がるので、ぜひ試して欲しいです」。香りよく、優しい甘さが食欲をそそる一品は、おいしさと栄養を兼ね備えたおかず。「いちじくには、ポリフェノールの一種で抗酸化作用のある『アントシアニン』や『食物繊維』が含まれ、豆腐には『イソフラボン』、ごまには『ゴマグリナン』という食物繊維や『セサミノール』という抗酸化物質をなどが含まれています。一皿でいろいろな栄養が摂れるのも、このメニューのいいところ!」。好みでパンやお酒と合わせれば、おつまみとしても重宝しますよ。

プロフィール

TALENT
安田美沙子

やすだ・みさこ/1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚し、2017年5月に第一子を出産。料理を作るのも食べるのも大好きで、家族のために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたブログ(https://ameblo.jp/misanna/)も大人気。『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)も好評発売中。

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/佐々木シエラ
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは