安田美沙子の愛夫のための健康料理

ごはんともパスタとも好相性!
牛肉とごぼうのトマト煮。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

女優やタレントとして活躍されている安田美沙子さんは、自ら料理本も出されるほど、料理上手としても知られています。愛する旦那さんのために食育インストラクターの資格も取得した美沙子さんが、栄養豊富な“旬”の食材を主役に、手軽でおいしい料理、そして健康的な料理を提案! 3回目のテーマは、食べごたえのある食感もおいしい「ごぼう」。皮ごと使って香りよく仕上げた、栄養もしっかり摂れるメニューをご紹介します。

材料(2人分)

牛切り落とし肉…300g
ごぼう(30㎝のもの)…2本
トマト水煮缶(角切りタイプ)…1缶(400g)

A
にんにくのみじん切り…1かけ分
ローリエ…1枚

オリーブ油…大さじ1
塩、黒こしょう…各適量
はちみつ…大さじ1

作り方

1
牛肉は大きければ、食べやすい大きさに切る。ごぼうはよく洗ってひと口大の乱切りにし、酢水適量(分量外)に5分ほどさらしてアクを抜き、ざるに上げて水気をきる。
2
フライパンにオリーブ油、Aを入れて中火で熱し、香りが立ったらごぼうを加えて4~5分しっかりと炒める。牛肉も加えて塩、こしょう各少々をふり、肉の色が変わるまで炒め合わせる。
3
2にトマト水煮を加えて弱めの中火にし、4~5分煮る。はちみつを加えてさっと混ぜ合わせ、水気が煮詰まるまで10分ほど煮る。仕上げに塩、黒こしょう各適量を加え、味を調える。

簡単でボリュームも満点!
ごはんにもパスタにも合う、優秀おかず。

保存性に優れ、価格も一定している根菜類は、食事作りの強い味方。身体を温める効果も高いと言われるため、寒くなる時季には、積極的に摂りたい野菜のひとつです。「特にごぼうは、食物繊維を多く含む野菜の代表格。食生活に上手に取り入れることで、腸内環境を整えてくれます。血糖値の上昇を防止するだけでなく、糖尿病や大腸がんの予防にも役立つんです。そんなごぼうは、たわしでこすってよく洗うことと、じっくり炒めることで、皮ごと食べられて香りも豊かに仕上がります。今回は、乱切りにして食感をしっかり残しましたが、ささがきにすれば、このままパスタソースとしても楽しめます。ローリエとにんにくで香りをよくし、はちみつでコクを出した一品は、旦那さんにも好評! 隠し味として、しょうゆを入れてもおいしいですよ。好みできのこなどを加え、ボリュームアップするのもおすすめ」。サクッとフライパンひとつで作れるので、調理や片付けの手間が少ないのもいいところ! ぜひ、お試しください。

プロフィール

TALENT
安田美沙子

やすだ・みさこ/1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚し、2017年5月に第一子を出産。料理を作るのも食べるのも大好きで、家族のために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたブログ(https://ameblo.jp/misanna/)も大人気。『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)も好評発売中。

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/佐々木シエラ
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは