安田美沙子の愛夫のための健康料理

エスニックな味わいが新鮮!
クミン風味のかぼちゃサラダ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

女優やタレントとして活躍されている安田美沙子さんは、自ら料理本も出されるほど、料理上手としても知られています。愛する旦那さんのために食育インストラクターの資格も取得した美沙子さんが、栄養豊富な“旬”の食材を主役に、手軽でおいしい、そして健康的な料理を提案! 2回目のテーマは、子どもから大人まで、みんなが大好きな「かぼちゃ」。素朴な甘さと、ほくほくとした食感が魅力で、鮮やかな色味は献立を華やかにしてくれます。

材料(2~4人分)

かぼちゃ…1/2個(550g)
玉ねぎ…大1/2個
くるみ(ローストタイプ)…30g
レーズン…30g
塩…少々
好みのパン…適量

A
マヨネーズ…大さじ4
酢、粉チーズ…各大さじ1
クミンシード…小さじ1
黒こしょう…少々

作り方

1
かぼちゃはラップで軽く包み、電子レンジ(600W)で6~7分加熱する。玉ねぎは薄切りにし、塩をふって軽くもみこみ、5分ほどおいてしんなりしてきたら、水気をぎゅっとしぼる。くるみは粗く刻む。
2
1のかぼちゃを取り出して皮をところどころむき、適当な大きさに切る。ボウルに入れ、へらやすりこ木などでつぶし、玉ねぎ、A、くるみ、レーズンも加えて混ぜ合わせる。味をみて、足りなければ黒こしょうで味を調える。
3
2を器に盛り、好みでレーズン、粗く刻んだくるみ各少々(分量外)を散らし、食べやすい大きさに切ったパンを添える。

甘くて、おいしい、万能食材!
保存もでき、忙しいときの救世主に。

通年食べられる“かぼちゃ”ですが、秋から冬にかけてが食べごろで、1番おいしい時季を迎えます。「かぼちゃで作ったおかずは日持ちがするので、忙しいときには常備菜としても重宝しています。しかもビタミンや食物繊維など、さまざまな栄養素を含んでいるんですよ。抗酸化作用や免疫力のアップ、疲れ目の改善や冷え性、便秘にも効果的なんです。おすすめはかぼちゃサラダ。火を使わずに電子レンジ調理で作れるのでラクチン! 丸ごと加熱することで、やわらかくなって調理しやすくなるし栄養も逃がしません。今回はかぼちゃにクミンの香りを足し、エスニックな味わいに。スパイスを少し加えることで味に変化がでるので、調理のバリエーションが広がります。毎日の献立に悩んだときやマンネリを感じたときは、ぜひスパイスを活用してみてください。レーズンの甘みとくるみの食感もいいアクセント!」。日々の食事にどんどん取り入れ、体の中から健康へと導きましょう。

プロフィール

TALENT
安田美沙子

やすだ・みさこ/1982年生まれ。京都府出身。タレント、女優としてテレビやCMで活躍中。2014年に結婚し、2017年5月に第一子を出産。料理を作るのも食べるのも大好きで、家族のために愛情たっぷりのごはんを日々作っている。料理やファッション、愛犬などの写真などを載せたブログ(https://ameblo.jp/misanna/)も大人気。『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社刊)も好評発売中。

レシピ考案・料理/安田美沙子 写真/黒坂明美 ヘアメイク/佐々木シエラ
文・スタイリング(料理)/中田裕子 編集/井上峻、戸塚真琴

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは