健康社長が部下と行く店!

King Japan社長・異性編 
ハードな筋トレと引き換えに……!?
女性社員がときめくご褒美イタリアン。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

仕事術も自己管理能力も一流のビジネスマンは、部下への“おもてなし”にも手を抜かない! そこで、King Japanの代表取締役・枝廣 憲さんの社内交際シーンに迫ることに。同性編に続き、今回はよく異性の部下を連れていくという飲食店を紹介してもらいました。毎朝自転車通勤を実践し、空き時間にはテニスクラブに通う「健康社長」ならではのチョイスに注目です!

青山OL支持率No.1店。
雰囲気ある佇まいの本格イタリアン。

ナポリスタイルの釜で焼き上げる本格ピザをはじめ、イタリアの食文化を忠実に再現した料理が魅力。イタリアにぶどう畑を持ち、栽培から醸造、ろ過まで手がけたワインも人気。現地から取り寄せた温もり感じるテーブルと椅子など、古き良きイタリアの田舎家を感じさせる内装も人気。

トラットリア カザーレ・デル・パッチォコーネ
住所:東京都港区南青山1-11-25
電話:03-6438-9235
URL:http://www.quals.jp/casale_del_pacioccone/index.html

徒歩10秒の“気軽さ”も魅力!
女性好みの洗練された空間で乾杯!

「いつもは商談でお客様を招待するときに使っているのですが」という前置きで、枝廣さんが女性社員と訪れたのは「トラットリア カザーレ・デル・パッチォコーネ」。オフィスから徒歩わずか10秒で、気軽に新鮮なサラダが食べられる貴重なスポットなのだとか。「都会の喧騒から離れた、隠れ家的な雰囲気も魅力です。仕事や恋愛の悩みを聞いて株を上げたいところですが、いつも『服のコーディネートがイマイチですね』といったダメ出しをされるばかりで(笑)。でも、おいしい料理の力を借りれば喜ばせることはできますから」。男性社員との中華ランチと同じく、食べたいものを思い切り食べるために運動するという“King Japan流”は、女性社員が相手でも意識しているそう。「我が社はコミュニケーションプログラムとして、定期的に社員全員で運動をする機会を設けています。ここにいる女性社員の提案で、クロスフィットというフィットネスプログラムを体験したことも。それが想像以上にハードだったのですが、おかげで全員の健康意識を上げる良い機会になりました。頑張ったご褒美だと思えば、赤ワインも一層おいしく感じますよね」

部下の健康にも配慮した
おいしい&ヘルシーを実感できる三品!

同店に訪れると枝廣さんが注文するメニューは、中央に半熟目玉焼きと生ハムが目を引くビスマルクピザと、新潟産の魚介を使ったトマトクリームのパスタ、そして有機野菜をたっぷりと使った具だくさんなサラダ。「生ハムはビタミンB1が豊富で疲労回復にはぴったり。美容にも効果的な食材なので女性に配慮したチョイスなのですが、本当は私が好きなだけです(笑)。新鮮な魚介のパスタや有機野菜のサラダも、栄養素だけでなく腹持ちも抜群。身体も心も満足出来るメニューだと思います」。社長リコメンドのメニューを食べるうちに、普段はドS(!?)な女性コンビも自然と笑顔に。昔話を肴にワインを飲み干したら、枝廣さんは通勤に使っている自転車をオフィスに置いて、タクシーで帰宅。最後の瞬間まで、“健全な選択”を見せてくれました。

プロフィール

枝廣憲

えだひろ・けん/1981年生まれ。一橋大学卒業後、株式会社電通に入社し、営業職に従事。2012年、ソーシャルアプリケーション事業を手掛けるgloopsに転じ、マーケティング本部長に。2014年、King Japan設立と同時に代表取締役に就任。

写真/黒坂明美 文/浅原聡 編集/井上峻

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

RELATED ARTICLE関連記事