Linkx aruku(リンククロス アルク)配信開始

散歩するのが楽しくなる。
アプリと一緒に新しい発見を。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

リンククロスアプリ第3弾となる「Linkx aruku(リンククロス アルク)」がリリースされました。名前の通り、アルク=散歩やお出かけを楽しくしてくれるアプリです。「あるメモ(あるくメモリー)」機能では、自分が立ち寄ったスポットやほかのユーザーのおすすめスポットを、地図上で見ることができます。ほかにも、豊富なジャンルの中から選べる散歩コースや1日の歩いた内容を自動記録する機能など、あなたの散歩欲をきっと刺激するはず。今回は編集部的おすすめの使い方を教えます。

あるメモ(あるくメモリー)

まずは気になったスポットを撮影。

あとはコメントを添えて登録するだけ!

みんなで地図を充実させていく
「あるメモ」をまずは始めてみよう。

「フラッと立ち寄ったカフェが最高」「たまたま見つけた景色に見惚れた」など、歩いているとさまざまな発見があると思います。その感動をみんなにも知ってほしいと思った時、この「あるメモ」を使ってみてください。使い方は上記の写真を参考に。コメントと一緒に“かっこいい”“いやし”“おもしろい”“たのしい”“おしゃれ”“かわいい”“おいしい”“きれい”の8項目から、その時の気持ちも残せます! もちろん登録した「あるメモ」は、メールやLINEなどで共有可能。ほかのユーザーの方が登録した「あるメモ」を見ることもできるので、新しい発見もあるはずです。「あるメモ」が増えれば、アプリ上の地図が充実していくので、みんなで自分の街を盛り上げる、なんて使い方も楽しいですよね!

散歩コースも充実

シーズン毎の散歩コースも!
コースにかかる歩数もわかります。

arukuアプリでは、さまざまな散歩コースを配信していきます。全国のコースが登録されているので、GPSを使った現在地周辺のコース検索もできちゃうんです。コースにはそれぞれ、所要時間だけでなく“所要歩数”が明記されているので「今日はこれくらい歩こうかな」なんて考えながらコースを選択する楽しみもあります。またシーズン毎の特集が用意されており、今ならお花見にちなんだコースを特集。例えば田園調布駅から、あの名曲「桜坂」の舞台までを歩くコースでは、7箇所を巡り、3880歩・約2.7km・135kcal消費という情報が。ぜひ週末のお出かけの参考にしてみてください。今後は、リンククロスでもコースをつくっていこうと思っているので、お楽しみに!

一目瞭然の過去記録

その日の歩数だけでなく
歩いた軌跡や写真も見返せる!

アプリが入ったスマホを持ち歩くだけで、歩数だけでなく、消費カロリー・歩行距離・行った場所・歩行軌跡、そしてそこで撮った写真がすべて自動で記録されます。なので過去に行った場所で撮った写真を、簡単に「あるメモ」にアップできるし、例えば1年前の今日はこんなところを歩いていたんだ、といった振り返りもできちゃいます。実はこの機能、使い始めはその恩恵になかなか気づかないかもしれませんが、自分が普段歩いた軌跡をおぼえている人は少ないはずなので、時間が経過するほど役に立つんです。友人と集まった時に「あの時このお店で盛り上がったよね」なんて会話が起きるアプリ、なかなかないですよね? そういった使い方もぜひしてみてください!

ダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE+ VIEW MORE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

RELATED ARTICLE関連記事

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

新しい発見があるから、いつでも散歩が楽しくなる

Linkx aruku(リンククロス アルク)には、散歩をワクワクさせる便利な機能がいっぱい。綺麗な景色やお気に入りカフェなどの散歩メモをみんなと共有したり、おすすめ散歩コースをチェックしたり、歩いた内容が自動記録できたり。さぁ、散歩に出かけよう。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。