イケメン直伝!“ながら体幹”

キッチンでも、体幹トレは可能!
料理をしながら美尻を目指す!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

目が覚めたら、キッチンに直行! 顔を洗ってエプロンを着たら、チャチャッと生野菜サラダを作る。その時、空いた下半身をおろそかにしてはいけない。野菜を取り出してから、器に盛り付けるまでの約3分でお尻のトレーニングを済ませるべきだ。その爽やかさと色気を兼ね備えた後ろ姿を見たら、血圧の低い女子だって朝から大興奮! というわけで、今回は秋場航さんが特別に「裸エプロン」で登場。キッチンで簡単な料理をしながらできる体幹トレーニングをレクチャーしてくれました。

足を後ろに蹴り上げて
ヒップラインを引き上げる!

キュッと引き締まったお尻は、性別に関わらず美しいものです。しかし、お尻の筋肉は日常生活の中であまり使われないため、意識して鍛えないとたるんでいく一方です。そこで今回は、片足を上げた状態で姿勢をキープする「バックキック」というトレーニングを紹介します。大臀筋や中臀筋といったお尻周りの筋肉を鍛えられるため、メリハリのある美しいヒップラインを手にいれることができますよ。四つん這いの状態で足を上に引き上げる方法もありますが、立った姿勢で行うことも可能です。歯を磨きながらでも、料理をしながらでも行えますが、包丁を握っている瞬間だけはオススメしません(笑)。

こんな風に「ながらトレ」

1
バックキックは洗面台やキッチン、テーブルなど、両手で体を支えられる台の前で行いましょう。まずは、直立の状態で両足を肩幅ぐらいに開きます。つま先に重心を置くとお尻に負荷がかかりにくくなってしまうので、かかとに重心を置くことを意識してください。
2
片方の足を後方にゆっくりと上げて、元の位置に戻します。3秒かけて足を上げて、3秒で元に戻すイメージです。お尻の筋肉の伸展と収縮をしっかりと感じながら行いましょう。この時、体を支えているほうの足は膝を曲げずにまっすぐに保ってください。また、背中の筋肉の緊張も維持して、猫背にならないようにしましょう。左右の足を交互に、毎日10~15回行うことを目標にしてください。

プロフィール

秋場航

あきば・わたる/1991年生まれ。山形県出身。2015年、「日本のカッコイイを変える」をスローガンとする株式会社Mirrorisを創業。東京・港区にトレーニングサロンをオープンし、テレビや雑誌などの様々なメディアにて「鏡に見せたいカラダ」を実現するレッスンが話題を呼んでいる。
http://www.mirroris.jp

写真/リンククロス 編集・文/浅原聡 監修/秋場航

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

新しい発見があるから、いつでも散歩が楽しくなる

Linkx aruku(リンククロス アルク)には、散歩をワクワクさせる便利な機能がいっぱい。綺麗な景色やお気に入りカフェなどの散歩メモをみんなと共有したり、おすすめ散歩コースをチェックしたり、歩いた内容が自動記録できたり。さぁ、散歩に出かけよう。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。