がんのことみんな知ってる?

第33話 放射線治療・最前線。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

よく耳にする「がん」という病気のこと、あなたはどれくらい知っていますか? 備えあれば憂いなし、まずはがんについて知るところから始めましょう。健康のことが気になるりんちゃん家族と共に、楽しく解説します! 今回は、最新の放射線治療についてご紹介。公的医療保険が使えるものから、先進医療と呼ばれる素晴らしい治療法まで、まとめて説明しちゃいます。

副作用が少ない高精度放射線治療。

前回お伝えしたとおり、放射線治療は手術や抗がん剤治療に比べ、副作用が少ないです。もし、仮に放射線をがん病巣だけに100%集中させることができれば、無限に放射線を当てられ、がんは100%消え副作用も皆無という、夢の治療が可能になります。ですが、がんは体内にあって見えないし、形も非常に複雑なので、この理想は机上の空論にすぎませんでした。

ところが最近では、画像診断やテクノロジーの進歩で、かなり現実的になってきました。その代表選手が「強度変調放射線治療」です。

強度変調放射線治療では、放射線の強さを山脈のように変えられます。強度の違う放射線を、さまざまな角度から照射するのですが、その際コンピューターによって、正常な臓器に最も放射線がかからないパターンを厳密にシミュレーションします。これにより副作用を減らし、照射量を増やすことができます。

以前、強度変調放射線治療は100万円近い治療費がかかっていましたが、保険適用になり、高額療養費の対象となったため、自己負担額は10万円以下となりました。

粒子線を使った新しい放射線治療。

さらに新しい放射線治療として注目されているのが「粒子線治療」です。粒子線治療には、「陽子線」と「重粒子線」の2つがあります。

一般的な放射線治療で使われる放射線は「X線」と呼ばれるもので、光の一種です。光は質量がないので、身体を突き抜けてしまいます。がん病巣に照射したつもりでも、どうしてもがん周りの正常な臓器にも当たって、副作用の原因となります。

ところが、粒子線治療の場合、質量のある「粒子」を放射線として使います。「陽子線治療」の場合は水素の原子核、「重粒子線治療」の場合は炭素の原子核を使います。

光とちがって粒子は、定めた目標で止まり、その周りにほとんど影響を与えません。また、止まる直前で最大のエネルギーを放出します。スピードを出したクルマも壁に当たると止まるようなもので、がん細胞だけを狙い撃ちできるのです。

「局所」をピンポイントに狙う治療法なので、胃など、不規則に動く臓器には不向きで、がんがあちこちに広がっている場合も、効果が見込めません。ただ、放射線の集中は非常に優れていますので、がん周囲の正常な臓器に与える副作用は少なくなり、また、これまでよりもがん病巣に対して、高い線量を照射することが可能となります。

粒子線治療の可能性と自己負担。

陽子の12倍の重さがある重粒子は、ふつうの放射線がピストルだとすると、大砲のようなものです。X線の約3倍の治療効果があり、骨軟部肉腫(こつなんぶにくしゅ)など、これまでX線を使った放射線治療では治すのが難しかったがんにも効果が期待できます。

ただ、粒子線治療でも、がんのタイプによっては、通常のX線治療と同じくらいの治療効果しか得られないこともあります。たとえば、早期の前立腺がんでは、強度変調放射線治療と治療効果は同等です。刀で十分の敵に、わざわざ大砲を使う必要はないのです。

粒子線治療の問題は、粒子を加速させるためには大掛かりな装置が必要になることです。つまり、どこの病院でも受けられるわけではないので注意が必要です。また粒子線治療は「先進医療」に指定されており、250〜300万円の自己負担がかかります。先進医療に備えるためには、保障が受けられる保険に入っておくことをおすすめします。

——参考文献『がんのひみつ 最新版』中川恵一著(朝日出版社)

プロフィール

中川恵一

なかがわ・けいいち/1960(昭和35)年東京生まれ。東京大学医学部附属病院放射線科准教授。東京大学医学部医学科卒業後、スイス、ポール・シェラー・インスティチュートに客員研究員として留学とした経験をもつ。著書に『がんのひみつ』『がんの練習帳』など、がんにまつわるもの多数。

鈴木ポガ子

すずき・ぽがこ/アスキー・メディアワークス第1回デジタルMANGA新人賞デジタルコミックエッセイ部門で部門賞を受賞し、2013年より漫画家として活動。リンククロスでの連載のほか、ぬか漬けマンガ『ぬかロイド花子』が電子書籍として発売中。最新情報はこちら@pogako

漫画/鈴木ポガ子 編集・文/井上峻 監修/中川恵一

がんのことみんな知ってる?TOPへ

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

臓器移植医療給付金付先進医療保険

月々500円で手に入れる、未来の安心

健康だから、医療保険なんて必要ないと思っていませんか?高度な先進医療の技術料は、公的医療保険の対象外。万が一の時には、経済的な負担がかかります。
「Linkx coins(リンククロス コインズ)」は、年齢・性別にかかわらず月々500円で、先進医療と臓器移植を保障する保険です。月々500円の安心、はじめてみましょう。

+ VIEW MORE

HL-P-B1-16-01131(2017.01.13-2017.10.31)

無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。