リンククロスダイエット部

recoアプリでダイエット、結果発表!
三者三様、明暗くっきり!?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

3人のメタボリック中年社員が、ダイエットアプリ「Linkx reco(リンククロス レコ)」を使って、ダイエットに挑戦! 測定&所信表明から2ヶ月、はたして彼らのダイエットは成功したのか、運命の結果発表です! 「痩せなきゃ」という強い想いを秘めた豊満ボディ三銃士は、アプリと奥さまに支えられながら、いかに努力したのか……。磨きあげたボディはもちろん、測定結果も披露してもらいます!

今回もお世話になりました

ダイエットプラスラボ 銀座店
住所:東京都中央区銀座 1-13-8 ハビウル銀座 7階
電話:0120-499-117
https://lab.dietplus.jp

今回も計測に協力してくれたのは、Linkx recoアプリ開発に協力していただいたパートナー、フィッツプラス社が運営する「ダイエットプラスラボ」。管理栄養士の方による、栄養学に基づいた“正しく食べる”を実践できるダイエットサポートサービスを行う店舗です。実際にこちらのサービスを受ければ、こんな麗しい管理栄養士さんたちがあなたのダイエットを優しく、そして時に厳しくサポートしてくれますよ!

ダイエットに挑戦した3人の結果発表!

※3人の身長・体重・体脂肪率・BMI値は5月18日に計測した数字になります。
マイナス値は前回の計測数値と比較したものになります。

なんと、10kg以上の減量に成功。北城さん、頑張りましたね! 普段着ているスーツも、ぶかぶかになったそう。100kgオーバーの2人に比べると、もっとも痩せづらいはずなのに、その努力に拍手です! いかに変身を遂げたのか、ダイエット前と比較してみましょう!

完全に計測時よりひと回り…いえいえ、ふた回りくらいスリムになった北城さん。あれほど出ていたぽっこりお腹がなくなっているじゃないですか。これぞ努力の賜物、すごい! 取材班・管理栄養士さんたちも、北城さんの変身ぶりに、皆びっくり。文句なし、今回の優勝です!

夢の2ケタにはあと一歩で届かなかったですが、安谷屋さんも北城さんに負けじと、8kg減を記録しました。最初の計測時に弱音をはいていた安谷屋さん。正直、取材班もいちばん減量厳しいかなと思ったのですが、良い意味で裏切ってくれました! 本当にすごいです! 安谷屋さんもダイエット前と比較してみましょう。

身体がひと回りほどサイズダウン。お腹もダイエット前より引き締まった印象ですね。そして何よりも、注目したいのが顔。シュッとして、なんだか精悍になっています。絶対、今のほうがカッコいいですよ! ぜひ継続して2ケタ目指してください!

横尾さん、やっちまいましたね……。-0.8kgって、少なっ! 2人の変身ぶりを目の当たりにし、絶望感に打ちひしがれる横尾さん。でも、頑張ったんですよね? と、とりあえず、ダイエット前と比較してみましょう!

あれあれ、体重は減ってないですが、全体的に引き締まった印象はありますね。もしや筋肉のつけすぎ? お腹も以前のぽっこりに比べると、かなり上向きになり小さくなった気がしますね。うーん、なのに体重に反映されないとは……。要検証ですね。

ここからは3人の頑張りを
奥さまの声と共に紹介します!

積極的に歩いてダイエット。
1日2万歩、歩いた日も!

まずは普段の食事改善からはじめた北城さん。大好きだったご飯を控え、野菜中心の食生活にシフト。そして何より頑張ったのが、毎日歩くこと。仕事では営業車に乗るのをやめ、電車でお客さまの元へ向かうように。日々の通勤では、ひとつ先の駅から乗って、ひとつ前の駅で降りることを徹底。歩かなくてはいけない状況をつくり、1日1万5000~2万歩を歩きました。Linkx recoアプリもうまく活用し、奥さまと日々の歩数を共有。たくさん歩いた日は奥さまにスタンプで褒めてもらえるので、それを励みに頑張ったそう。 「うーん、うまい!」と、ご褒美のコーラをおいしそうに飲み干す北城さんでした!

奥さまVOICE

ダイエット中は、ひたすら歩くことを頑張っていました。ひとつ前の駅で降りて歩いているにもかかわらず、帰宅時間は今まで通り。ダイエットを始めたことで、仕事にもメリハリがついたんだと思います。食事は、野菜中心の献立にしたかったので、Linkx recoアプリの太らない献立を参考にしました。ご飯を減らした分、おかずの品数を増やさなくてはいけなかったので、メニューが豊富なのは助かりました。子育ての合間で料理をするため、時短のメニューは特に重宝しましたね。歩数が共有できるので、たくさん歩いた日はスタンプ機能で褒めて、より頑張ってもらいました! 生まれたばかりの子どもに、「パパかっこいい」って言われるためにも、ダイエットは続けてほしいですね。

人生初・コンビニの野菜コーナーへ。
野菜と2リットルのお水でダイエット!

あまり運動はしなかったけれど、Linx recoアプリで食事を記録することで食生活を改善し、ダイエットに成功した安谷屋さん。野菜を食べることを意識し、大好きだったおやつをやめ、毎日2リットルの水を摂取したそう。「最初は水をガブガブ飲むのが辛かったけど、今では5リットルでも飲めますよ」。さすがにそれは飲み過ぎですと、管理栄養士さんから突っ込みが入ったけれど、食生活は満点だそう。今まで足を踏み入れることがなかったコンビニの野菜コーナーも、これを機にのぞくようになったんだとか。「嫁のプレッシャーも効きましたね(笑)」と言いながら、ご褒美のドーナツをおいしそうにパクリ。

奥さまVOICE

以前は、1杯目からご飯大盛り、必ずおかわりもする大食漢だったのですが、ダイエットを始めてからはかなり気をつけるようになりましたね。今は代わりに野菜をバクバク食べています。Linkx recoアプリでよく参考にしたのは、ささみを使ったメニューです。脂身が少なく高タンパクだから、積極的に取り入れるようにしています。いちばんえらいと思ったのは、間食をしなくなったことですね。ビールも以前はケースで飲んでいたのですが、今は1本に抑えるか、ハイボールを飲むようになりました。この勢いで体重が80kg台になるまでダイエットを続けてほしいです。いえ、続けさせます!

体重が減らなかった敗因は……
単身赴任とプロテイン?

ダイエットに失敗してしまった横尾さん。でも頑張ってなかったわけではないんです。単身赴任先から我が家に帰った週末は、必ずジムに通ったりと努力はしていたのに、なぜ……。原因を管理栄養士さんと分析した結果、プロテインの過剰摂取という話がありました。プロテインは筋トレの際に飲むには適しているけれど、運動しない日に常飲すると逆に太ってしまうそう。また、炭水化物は抑えたけれど、単身赴任で野菜がうまく摂れなかったのも敗因の1つ。パートナーとLinkx recoアプリを利用した北城さん、安谷屋さんと比べると、なかなかうまくいかなかったのかもしれません。

奥さまVOICE

ダイエットうまくいかなかったんですね……。でも、家に帰ってきたときは、かなり頑張っていましたよ。午前中はトレーニングジムで2〜3時間汗を流し、そのあとは家まで歩くのを徹底していました。家での食事は、ご飯の量を減らし、鶏胸肉を使ったサラダをよく出しました。あとは納豆やお味噌汁など、大豆食品も多めに。Linkx recoアプリでは、脂肪分を落としたメニューなどを参考にアレンジしました。たぶん年齢的なものもあると思うのですが、続ければ痩せるはずなので、ぜひリベンジの機会を与えてあげてください!

3人ともお疲れさまでした!
これでホッと一息だと思いますが、
抜き打ち検査をするかもしれないので
引き続き頑張ってください!

Linkx recoアプリ

「Linkx reco(リンククロス レコ)」は日々の歩数や食事、体重を記録する=レコーディングすることで、無理な負荷なくダイエットを促進してくれる健康アプリです。最大の特徴はペアリング機能。スタンプを利用したふたりだけの専用トーク、お互いのタスク達成状況の確認、一緒にした食事を同時登録と、ついついサボりがちなパートナーをあなたが支えてあげられます。詳しくは、こちらを御覧ください。

ダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE+ VIEW MORE

写真/黒坂明美 編集・文/井上峻

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

ひとりでダイエット、挫折したことありませんか?

Linkx reco(リンククロス レコ)は毎日4つの簡単なタスクを行うだけのシンプルなダイエットアプリです。ペアリング機能があるから、お互いの達成状況を確認したり、ふたりだけのトーク機能で励まし合ったり、無理なく楽しくダイエットを続けられます。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。