未来の健康グッズ

エンゲージリングがあなたを守る?
オシャレも楽しめる指輪型電子カルテ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

世の中を騒がしている健康グッズって、そんなに多くないですよね。リンククロスでは、革新的な健康グッズがあったらいいな……という妄想を、せっかくなら形にしてもらおうと考えました。第一線で活躍するプロダクトデザイナーやアートディレクターなど“創造し続けている”人たちに、「未来の健康グッズ」というキーワードだけをお伝えし、アイテムを提案してもらいます。3回目は、元自動車のメカニックという経歴を持ち、現在は生活用品などのプロダクトデザインを中心に活躍されている吉田真也さん。緊急時に自分の健康状態を教えてくれる、指輪型電子カルテとは一体!?

プロフィール

吉田真也

よしだ・しんや/1984年生まれ。元自動車のメカニック。2012年より「SHINYA YOSHIDA DESIGN」としてデザイン活動を開始する。同年より日本工学院専門学校PD科非常勤講師。受賞歴には「GOOD DESIGN賞」「iF DESIGN賞」などがある。生活用品などのプロダクトデザインを中心に、エンジニアリング・サポート業務なども行う。デジタルツールを駆使したプロダクトの開発に多く携わっている。
http://www.sydesign.jp

いつ何が起こるかわからない……。
病歴や通院歴を知っていますか?

「僕はまず『ヘルスケア』と聞いて、自分の身体と健康に関してどれだけの情報を把握しているのか、改めて考えてみました。その結果、自分の身体なのに通院歴や健康状態ってほとんど記憶にない、と強く感じたんです。今の時代、24時間営業の薬局があったり、インターネットで薬が買えたり、すぐに手の届くところに“安心”があるせいか、健康管理も『本当に不調がでたら病院に行けばいい』という人も多いのではないでしょうか。一生涯健康で何もなければ問題ありませんが、そんな人数えるほどしかいません。だからこそ、現在と過去の自分の身体に関する情報が辿れない状態って、結構怖いことだと思うんです。例えば、急に具合が悪くなり気を失ってしまった場合、適切な処置を受けるための情報を伝える手段はとても限られています。自分の口から伝えられないような時は、どうやって伝えるんだろう……。大それたことに聞こえるかもしれませんが、持病のある人だけでなく、健康な人もいつ何があるかわからないと思うんです」

「そこで、日頃から身につけて持ち歩けるようなものを電子カルテ化し、そこに記録を蓄積できたら良いなと思いました。その人の血液型やアレルギー、薬の服用歴などを含めた身体に関する情報を記録できる存在。これさえあれば、いざという時にも医療従事者へ正確に情報を伝えられ、救命率も上がるのでは……(今回の想定では医療機関が情報入力するイメージです)。現在でもICチップ付きの診察券や、病院ごとで電子カルテによる情報統合が始まっていますが、未だ国内共通のフォーマットがないのも事実です。それを踏まえ今回の提案では、記録メディアを老若男女誰でも手軽に携帯できるものにしてみました」

指輪型記録メディアと、
指紋認証式読み取りデバイス。

「それがこの指輪型の形状。指輪が苦手な方でも、ネックレスやキーホルダーとして持ち歩けます。また、記録情報へのアクセスには専用の指紋認証式読み取りデバイスを使います。このデバイスは病院などにも完備され、医師など特定の権限を持った人のみ、デバイスを通じて指輪の記録メディアに入った情報を自動で取得できるようにします(TOP写真のようにディスプレイを指輪にかざすと、データが表示される仕組みです)。これにより意識障害を起こして喋ることのできない人も、精度の高い迅速な措置へ繋がります。もちろん、強固なセキュリティーシステムの上で成り立つ仕組みだとは思いますが、近年ではウェアラブルデバイスの開発も進み、セキュリティの問題も技術的には近い将来実現できそうな気がしています。今回は指輪型を選択していますが、ライフスタイルや個人の好みによって記録メディアの形状は変化していくと思っています」

「将来、病院の電子カルテは国際的に共通フォーマット化されて、世界中のどこにいても現地の施設で最適な治療が受けられるようになると思うんです。けれど、これらの開発は技術的な側面よりも、法律や行政の仕組みによる課題のほうが大きいと思います。それが整えば、近い将来にこのようなグッズは開発されるんじゃないですかね? 今後も自分の経験や実現が遠くても『こんなものがあったら良いな』ということに向き合って、プロダクト提案をしていきたいと思いますね」

完成3Dイメージ

3D制作/吉田真也 写真/黒坂明美 編集・文/戸塚真琴

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

臓器移植医療給付金付先進医療保険

月々500円で手に入れる、未来の安心

耳にすることがある「先進医療」。なぜ備えたほうがよいといわれているか、知っていますか? 先進医療とは、将来的に保険導入が期待されている厚生労働大臣が承認した医療技術です。先進医療の技術料は、公的医療保険の対象外。万が一の時には、経済的な負担がかかります。
「Linkx coins(リンククロス コインズ)」は、年齢・性別にかかわらず月々500円で、先進医療と臓器移植を保障する保険です。月々500円の安心、はじめてみませんか。

+ VIEW MORE

HL-P-B1-17-00619(2017.08.28-2019.07.31)

無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。