ワタシの国の健康習慣

ホットミルクが風邪に効く?
もしもの時はウズベクダンス!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

乾布摩擦といえば日本古来から伝わる健康習慣。タオルを使い身体をこすることで、風邪などを予防してくれると言われています。そんな先人の知恵は、きっと日本だけでなく海外の色々な国にもあるはず!? ということで出身国の方に、特有の健康習慣を教えてもらおうと思い立ちました。新橋のSL前で女の子と楽しくしていた、ウズベキスタン人のサファロフ・ウミドジョン(通称ウミド)くんにインタビュー。ホットミルクのまさかの飲み方や伝統のダンスを、ちょっと照れながら披露してくれました。

今回の国はコチラ!

UZBEKISTAN
ウズベキスタン

Safarov Umidjon

さふぁろふ・うみどじょん
大学生

ホットミルクに入れるのは
バター×ハチミツって本当?

花金で浮かれた街。ちくしょー、なんでこんな時間まで仕事なんだ……。楽しそうに女の子と話していたウミドくんに、半ば絡む気持ちで声をかけた取材班。「健康習慣?面白いことやっているね」。お、意外とイイ奴じゃないか。「実はこのホットミルク、ウズベキスタンに伝わる飲み方なんだよ」。ホットミルクの変わった飲み方、それは初耳ですな。しかも何だか、簡単にできそうじゃないですか。

「日本に生姜湯ってあるだろ? あれのウズベキスタン版が、このホットミルクなんだ。風邪や扁桃腺炎に効くって言われているよ。作り方は、ホットミルクにバターとハチミツを加えるだけ。バターは大さじ2〜3杯くらい。ハチミツは甘くなるまで入れるんだ。おっと、ただし無添加のものじゃないと意味ないよ。100%天然なもの」。がーん。じゃあ、100円均一とかコンビニのものじゃダメだよね……。でも一度は作ってみたい!

国民の誰もが踊れる
伝統のウズベクダンス。

ちなみに、ほかに健康習慣ってある?「薬草の煙を浴びるっていうのがあるけど、それは簡単にできないし……」。薬草、手に入れるのが大変そうです、ごめんなさい。「ウズベクダンスはどうかな? 健康習慣っていうか、国民誰もが踊れるダンスなんだけど。結婚式とか行事で毎回踊るから、習ったことはないけど自然と覚えるんだ」。じゃあもしや、身体のために普段も踊るの?「さすがに人前じゃ踊らないけど、身体がなまったなと思ったら、つい自然と踊ってることがあるよ」。本当、じゃあ彼女の前で踊ってよ。という無茶ぶりに、最初はイヤがりながらも、最終的に踊ってくれた優しいウミドくんでした。

写真/黒坂明美 編集・文/井上峻

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

RELATED ARTICLE関連記事

臓器移植医療給付金付先進医療保険

先進医療と臓器移植に特化した保険

公的医療保険が充実している日本でも、自己負担が高額になるリスクがあります。
臓器移植医療給付金付先進医療保険「Linkx coins(リンククロス コインズ)」は、経済的な負担の大きい先進医療と臓器移植の保障に特化した保険です。

+ VIEW MORE

HL-P-B1-16-00531(2016.09.20-2017.10.31)

無料保険相談サービス

当社のプランナーが親身にお応えします!
お客さまを取り巻く環境、家族構成や将来設計等を把握することから始まり、様々な視点からアドバイスします。