ワタシの国の健康習慣

ロシア 
にんにくネックレスがトレンド急浮上!?
匂いを嗅ぐだけでも元気に(なるかも)。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

乾布摩擦といえば日本古来から伝わる健康習慣。タオルを使い身体をこすることで、風邪などを予防してくれると言われています。そんな先人の知恵は、きっと日本だけでなく海外の色々な国にもあるはず!? ということで出身国の方に、特有の健康習慣を教えてもらおうと思い立ちました。今回出会ったのは、渋谷のど真ん中で、お手製にんにくネックレスをしていたロシア人のアレクセイ・ヴィソーチンこと、アレックスさん。もしやロシアンの若者の間では、このスタイルが流行っているのか?(ダーティシトー!)。

今回の国はコチラ!

RUSSIA
ロシア

Alexei Vyssotchine

あれくせい・ゔぃそーちん
DJ

渋谷の視線を独り占めできるネックレス。

渋谷のスクランブル交差点で、すごい目立つネックレスをした男性を発見。よくよく見ると、にんにくがぶら下がってるじゃないか。「どう?イケてるだろ?」。うーん、オシャレかどうかはさておき、完全に街の視線を独り占めしています。「ロシアではにんにくを薬代わりとして昔から使っているらしいんだ。病気の時、にんにくをすりつぶして、ハミガキ粉代わりにする人もいるよ。僕は絶対嫌でやったことないけど(笑)」。なるほどです。でもネックレスにすると、どういう効能が?「にんにくの匂い嗅いでいるだけで、なんだか元気が出る気がするんだ。だから、頑張ってネックレスにしてみたんだ。夜のDJに向けてパワーを充電中さ」。これさえ身につけてれば、ドラキュラも寄ってこなそう……と思っていたら、衝撃の一言。「にんにくは女の子にも効果的だよ。見ててごらん」。えっ……。

にんにくパワーは勇気もくれる?

ビックリな言葉を残し、ひとり歩き出したアレックスさん。渋谷の名所・ハチ公前で、若い女子に話しかけています。これって効果があるというか、ただのナンパでは!?「どうやら彼女にはにんにくの良さが伝わらなかったみたいだね」。トボトボと戻って来た彼の顔は、妙に清々しい。「女の子がつかまらなくても、にんにくが元気をくれるんだ。1度や2度の失敗ぐらいじゃめげないよ」。ちなみにロシアでは、にんにくを「ペニシリン」と呼ぶ人がいるくらい大切にしており、玄関に吊るす習慣もあるんだとか。でもアレックスさんを見ていると、風邪予防など元気をくれるだけでなく、勇気も与えてくれるアイテムに見えてしまうのは気のせいだろうか……。

写真/黒坂明美 編集・文/井上峻

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは