ワタシの国の健康習慣

イタリア 
オリーブオイルは万能オイル!?
美味しいだけじゃないんです!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

乾布摩擦といえば日本古来から伝わる健康習慣。タオルを使い身体をこすることで、風邪などを予防してくれると言われています。そんな先人の知恵は、きっと日本だけでなく海外の色々な国にもあるはず!? ということで外国の方に、その国特有の健康習慣を教えてもらおうと思い立ちました。第1回目の外国人は、東京の下町で出会ったイタリア人のトマゾくん。実は東京大学の大学院生という彼の優秀な頭脳の裏側には、祖父母に教えてもらったオリーブオイルが関係あるとかないとか(※個人の見解です)。グラーツィエ!

今回の国はコチラ!

ITALY
イタリア

STUDENT
Barbetta Tommaso

ばるべった・とまぞ
東京大学の大学院生

オリーブオイルは常に携帯する人も。ただし過剰摂取はNG!

最近、日本でもかなり一般的に使われるようになったオリーブオイル。だけど、イタリア人の彼に言わせると「まだまだ甘い!」とのこと。トマゾくんいわく「イタリア人にとってオリーブオイルは文化のひとつ」とまで言い切れるほど、生活と密着したもの。朝や夜、食前などに、コップで飲む人も少なくないそうです。「オリーブオイルを飲むと、腸の動きも良くなるし、お肌もツルツルに、しかも記憶力もアップすると言われているんですよ。おじいちゃん、おばあちゃんが教えてくれたんだ」。えっ、本当に? それは日本の女子に朗報ですね! 「ちなみにあくまでもオイルだから、イタリア人も取りすぎは厳禁」。過剰摂取にはご注意を。

しょっぱい系食べ物とオリーブオイルの相性は抜群。

「基本甘いもの以外には、オリーブオイルをつけて食べる習慣があります。バケットなどは日本でも一般的ですが、おつまみやお肉などにもつけますね! 日本に来てからは、コンビニで買えるチキンにもかけて食べてますよ」。おぉ、じゃあ早速実践してもらいましょう。ということで、実際にチキンにかけて食べてもらいました。なんということでしょう、コンビニチキンがイタリア風チキンに早変わり!? これはすぐにでもマネできそう。「身体にいいと言われているだけでなく、オリーブオイルをかけることで味も良くなるんです。しょっぱい系の食べ物にオリーブオイルをかけたら、必ず美味しさも増しますからね」。健康面だけでなく、味も3割増しとは……。「今まで試したことはなかったけど、今度は焼き鳥とかにもかけてみよう。絶対に合うはず」。ますますオリーブオイルが手放せなくなるトマゾくんであった。おじいちゃん、おばあちゃんに感謝!

写真/黒坂明美 編集・文/井上峻

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは