ワタシの国の健康習慣

トルコ 
ヘーゼルナッツにドクターフィッシュ。
お肌に良さそうが、トルコにはいっぱい!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

乾布摩擦といえば日本古来から伝わる健康習慣。タオルを使い身体をこすることで、風邪などを予防してくれると言われています。そんな先人の知恵は、きっと日本だけでなく海外の色々な国にもあるはず!? ということで外国の方に、その国特有の健康習慣を教えてもらおうと思い立ちました。第2回目の外国人は、オシャレタウン目黒で遭遇した、建設資材を販売する会社で働くトルコ人のギョカンさん。彼が倉庫の管理中、こっそりヘーゼルナッツを食べている瞬間を、僕らは見逃しませんでした(クスラ・バクマユン!)。

今回の国はコチラ!

TURKEY
トルコ

Gökhan Ergün

ぎょかん・えるぎゅん
会社員

ふるさとの味・ヘーゼルナッツは、栄養素たっぷり!?

「おいおい、社長には言わないでくれよ」。僕らに気づいたギョカンさんは、苦笑いしながら話しかけてくれました。食べていたのはヘーゼルナッツ。世界に流通する7割以上がトルコ産という、トルコを代表するナッツである。「母親の実家が、ヘーゼルナッツの生産地・ギレスンなんだ。もちろん、祖父母の家でもヘーゼルナッツを育てていたよ」。小さい頃から食べていたヘーゼルナッツは、まさにふるさとの味。ギョカンさんいわく「色々な栄養素が入っているって母が言っていたな。肌にも良くて、うちのおばあさんもずっと肌がキレイだった。俺の肌もつるつるだろ?」。確かに40歳には思えないほど、ギョカンさんの肌はモッチモチ。聞けば、トルコではヘーゼルナッツだけでなく、色々なナッツを日頃から食べる習慣があるそうです。「トルコに来れば色々なナッツ食べ放題だよ」。ぜひ!

角質を食べるドクターフィッシュが、笑顔ももたらす。

突然出掛けてしまったギョカンさん。会社のオフィスで待っていると、何やら大きな袋を持って帰ってきました……。「ドクターフィッシュって知ってるかい? 日本でも角質を食べる魚で有名だろ。実はトルコが発祥なんだ」。袋を見ると小さい魚がうようよ。計30匹でございます。水族館や商業施設などで放たれているのは見たことはあるけれど、よもや買う人がいるなんて! 「いやいや、トルコでもさすがに買う人は少ないよ。みんな施設とかに通うんだ。ドクターフィッシュは角質だけじゃなく、身体の表面の悪い部分も治してくれるって、信じられているんだよ」。なるほど、ではなぜ購入を?という僕らの問いに「お世話になっている社長へのプレゼント」と笑顔のギョカンさん。ドクターフィッシュ初体験の社長さんも、満足気。ほかの社員さんも言うまでもなく、楽しんでおりました。

写真/黒坂明美 編集・文/井上峻

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

RELATED ARTICLE関連記事