わたしの健康グッズベスト3

健康アイテムも十人十色。
OLが愛用する健康グッズ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

健康とひと口に言っても、意味も広いし捉え方は千差万別。健康に意識が高い人が愛用するグッズも多種多様で、その人らしい健康法があるのでは? ということで、みんなの健康グッズベスト3を調査してみることにしました。今回は、SOMPOホールディングスの女性社員3人にインタビュー。「安心・安全・健康のテーマパーク」を目指す会社ならではのこだわりがあるはず! すると、 「運動することに使命感を持つ女性」「健康食品へのこだわりが強い女性」「誰かと一緒なら頑張れる女性」と、三者三様な結果に。あなたもこれを機に、自分の愛用品を振り返ってみてはいかがでしょうか?

運動しなきゃ!という使命感に燃える

岡嶋純子さんのベスト3

1
テニスボール
2
防汗Bluetoothイヤホン
3
プロテイン用タンブラー

運動や習い事への意識が高い岡嶋さん。大阪から東京に転勤となってまだ日は浅いですが、すでにスポーツジムに通い始めたそう。
「お酒が好きなので“使命感”として、運動をしないとマズいという意識が強いです。Bluetoothのイヤホンはランニングマシンをする時などに重宝しています。携帯に繋げなくていいので、自由に動き回れて楽ですね。健康診断でタンパク質不足と言われたので、プロテインも最近飲み始めました。会社から徒歩圏内で通える距離に住んでいるので、元気なときは朝にプロテインを飲んで、20〜30分かけて歩いて通勤しています」

テニスボールがベスト3にあるということは、もしやテニスも習っている?
「大阪時代テニススクールに通っていたんですが、今はやめてしまって……。でも、テニスボールはマッサージアイテムとして活用しています(笑)。肩こりとか腰とかによく効くんですよ。ベッドでも床でも、固定の場所には置かず使いたくなったら部位に当てています。もしかしたらいちばん手放せないアイテムかもしれません」

プチ健康食品オタク

浅川梨恵子さんのベスト3

1
こだわりのお酢
2
抹茶黒豆玄米茶
3
酵素アイテム

結婚式を10月に控える浅川さん。健康食品への熱はお酢からはじまったそう。
「5〜6年前くらいにあった“飲むお酢”ブームの時に、お風呂上がりにりんご酢を飲むようにしていました。するとみるみるうちに不思議と疲れがなくなって。以来、風呂上がりには欠かさずお酢を摂っています。今は鹿児島県霧島産のお酢を箱で取り寄せています。黒豆は足裏マッサージ師さんに勧められて。足の冷えがひどく、いろいろ飲み比べてみたのですが、この『抹茶黒豆玄米茶』がクセなくいちばん美味しいと思います。コーヒーが大好きなのですが、カフェインを摂りすぎると寝付きが悪くなってしまうので、会社ではコーヒーの代わりに飲むようにしていますね」

こだわり派の浅川さんは、酵素も“生”を愛飲。
「去年結婚した友人が酵素ダイエットで7kgも痩せたんです。生ならもっと効くかもと」

誰かと一緒なら頑張れる

河島絢香さんのベスト3

1
青汁
2
R-1ヨーグルト
3
フィットネス用ウェア

何かを始めるときは、身近な人に勧められることが多いという河島さん。
「旦那さんが健康への意識が高くて、コツコツとスポーツジムに通うタイプなんです。そんな彼が青汁を飲み始めた時に『一緒にどう?』と言ってくれたのがきっかけ。さすがに毎日飲むのは辛いですが、牛乳に混ぜれば意外と味も気にならないです。R-1ヨーグルトは『風邪やがん予防になるらしい』と母の勧めで食べ始めました。2、3日に一度は食べるようにしていますね」

どうやら河島さんは自分の意志だけではなかなか頑張れないタイプだそうで、フィットネスも友達と通っているから続いているんだとか。
「運動への気持ちを駆り立てられたのは、マッサージを受けた時に『筋肉が少なすぎて年を取ったら腕が上がらなくなる』と言われたことから。でも自分ひとりで継続する自信がなかったので、女友達とスケジュールを合わせて『フィールサイクル』に月に数回通っています。事前予約制ですし、友人に会うという意識があるから、サボらず続けていられますね」

河島さん、ぜひぜひ頑張って続けてください。次回も、健康意識の高い社員の愛用品を調査します!

写真(物)/中田昌孝 編集/井上峻

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

臓器移植医療給付金付先進医療保険

月々500円で手に入れる、未来の安心

耳にすることがある「先進医療」。なぜ備えたほうがよいといわれているか、知っていますか? 先進医療とは、将来的に保険導入が期待されている厚生労働大臣が承認した医療技術です。先進医療の技術料は、公的医療保険の対象外。万が一の時には、経済的な負担がかかります。
「Linkx coins(リンククロス コインズ)」は、年齢・性別にかかわらず月々500円で、先進医療と臓器移植を保障する保険です。月々500円の安心、はじめてみませんか。

+ VIEW MORE

HL-P-B1-17-00619(2017.08.28-2019.07.31)

無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。