アフター5はマッスルだ!?

ガチムチの筋肉好き女子必見!
とあるバーに体験入店しマッスル。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

リンククロスのスタッフが、さまざまな大人の習い事を本気で体験する連載習い事して健康アフター5を!。今回は、はるばる広島からリンククロススタッフが来るとのことで、いつもとは趣向を変えた挑戦をすることに。しかもそのスタッフ、多いときには週4日ジムに通い、朝・昼・晩・就寝前にプロテインを補給する、かな〜りマッスルな日々を過ごしているという情報も入手。それならば、東京の新名所と(勝手に思っている)マッスルたちが集うバーに体験入店を敢行。え、習い事関係ない? いえいえ、これもれっきとした大人の社会科見学です! 身体を鍛えて、健康とマッスルを手に入れろ!

マッスルバー

早速現れたマッスルな肉体美をもつ4人。左から、ダイスケさん・ノゾミさん・ハヤトさん・カオルさん。ちなみにこの店舗では、20人以上のマッスルが働いており、超マッスル・細マッスル・レスラーマッスル・アスリートマッスルなど色々なマッスルを楽しめマッスル。基本、時間無制限飲み放題で、かかる料金は女性3,000円・男性5,000円の入場料のみ。あとは、マッスルたちによるおもてなしメニューを堪能するための、チップ(1マッスルドル=100円)を支払うだけマッスル。おもてなしメニューって何? あと語尾がマッスルマッスルうるさい? その答えは徐々に明かされていきますよ〜。

マッスルバー赤坂
東京都港区赤坂3-20-9 岩澤ビル B1F
TEL:03-6886-7001
URL:https://muscle-ent.jimdo.com

リンククロススタッフ

LINKX STAFF
中平正和

なかひら・まさかず
リンククロススタッフ

筋トレこそがおもてなしの心。
マッスルたちによるエンタメバー!

身も心もマッスルバーに染まるため、まずは衣装からチェンジ。タンクトップにカラフルな短パンに着替えたら、その風貌は、あれ店員さん? 体験入店ということで、お世話になる先輩方へのご挨拶からスタートです。「中平正和です、今日はよろしくお願いします!」。普段は営業職だけあり、声に張りがありますね〜。「いい筋肉!お店にいても全然違和感なさそう」「まずはマッスルネームが必要だね。正和だから“マサマッスル”にしよう」「マサさんよろしく!」。マサさんの鍛えあげられたボディに、マッスルバーのマッスルたちもシンパシーを感じたようです。マッスルネームもいただき、あとはもう店頭に立つだけ。

まずはお客さまが来る前に、マッスルバー流の挨拶からです。マッスル語をみんなで唱和していきます。「いらっしゃいマッスル」「失礼しマッスル」「お願いしマッスル」「いただきマッスル」「お疲れさマッスル」「ありがとうございマッスル」……みなさま、語尾にマッスルマッスルついていた理由が分かりましたね?

それでは、お客さまを入れて本格的な接客のスタートです。今回の撮影に同行した、リンククロスの女性スタッフ陣がお客さま役を担当します。まずはドリンクメニューの説明から。飲み物が決まったら、いざ乾杯です。腕の筋肉をモリモリとさせ、みんなで「乾杯、マッスル!!」。ちなみにマッスルバーはすべてメガジョッキという、入れ物からマッスル仕様。女性にはちょっと重いかな? さてさて、ちょっと時間が空いたので、マサさんパンプアップの時間ですよー。店内に常設されたトレーニング器具でマッスルマッスル。

お客さまからのご要望で、有料メニューにもトライしてみます。その名も「マッスルが搾りだす!!マッスル生搾りサワー 3〜4人前」(2,000円)。アップテンポな音楽に合わせ、ポップなサングラスをかけたマッスルたちが、マッスルポーズを取りながらフルパワーで果樹を搾り出します。2人のマッスルが、己の握力でレモンをつぶす様は爽快です。

某TV雑誌のようにレモンを持って記念撮影。2人の肉体美がすごすぎて、レモンが全然目立ちません! しかも40代半ばのマサさん、意外とノリノリでびっくりです!

さてさて、次はいよいよマッスルによるおもてなしメニューです。まずはチップ、10マッスルドル(=1,000円)で楽しめるお姫さま抱っこから。ちょっとちょっと女性陣、喜び過ぎですよ〜。お次はマッスルタワー、お客さまを肩にのせマッスルします。マッスルたちの筋肉の見せ所です。うわわ、天井についちゃいそ〜。ちなみにこちらは15マッスルドル(=1,500円)です。ほかにも、さまざまなおもてなしメニューがありますよ!

マサマッスルの感想

「事前情報でバーのことは聞いていたんですが、予想以上の空間で驚きました。女性をお姫さま抱っこする機会なんて普段ないので、いい経験にもなりましたね。ここでもプロテインを使ったドリンクを提供されていますが、実は広島の支社にもプロテインが常備されているんです(笑)。広島にはマッスルなスタッフが、ほかにも数名いるんですよ。でも自分も、もともとはこんなマッスルな体型ではなくて。きっかけは40代になり健康寿命を意識しだしてからです。もっと運動しなきゃいけないなと思い始め、ダイエットに取り組みだしたのが2年前。1年経ってある程度痩せてきたら、今度はボリュームアップしたくなって(笑)。いよいよ身体も仕上がってきたので、今度『ベストボディ・ジャパン』にもエントリーしようと思っています。今日のマッスルたちを見たら、ますます刺激を受けて、よりその想いが強くなりました!」

写真/リンククロス 編集・文/井上峻

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

新しい発見があるから、いつでも散歩が楽しくなる

Linkx aruku(リンククロス アルク)には、散歩をワクワクさせる便利な機能がいっぱい。綺麗な景色やお気に入りカフェなどの散歩メモをみんなと共有したり、おすすめ散歩コースをチェックしたり、歩いた内容が自動記録できたり。さぁ、散歩に出かけよう。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。