リンククロスTRIP

1泊2日のクアオルト旅。
2日目は、ウォーキングを体験。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

1日目は地元の街並みと温泉をじっくりと楽しみました。2日目は、上山市が提唱するクアオルトスタイルの中でも、最も特徴的なウォーキングを体験します。朝食前に通称・花咲山をみんなでワイワイ楽しみながら散策する「早朝ウォーキング」と、ドイツ・ミュンヒェン大学認定コースで専任ガイドと歩く「暮色ウォーキング」の2つに参加。地元食材をいかし栄養バランスに富んだ身体に優しいランチもご紹介します。そしてたくさんの愛すべき人たちとの交流も……。健康への意識も高まり、さまざまな出会いもあった1泊2日になりました。

クアオルトとは?

クアオルト(Kurort)とはドイツ語で、クア(Kur)「治療・療養・保養のための滞在」とオルト(Ort)「場所・地域」という言葉が合わさった「健康保養地・療養地」という意味です。ドイツでは、法律により厳しい審査基準のもと国が認定しており、現在370カ所以上(ドイツ国内で3%の地域)のクアオルトがあると言われています。上山市では、医科学的根拠に基づいた健康ウォーキング、“あたたまりの湯、美肌の湯”でのリラックス、旬産旬消にこだわった身体に優しい食事など、ここでしか体感できない上質な時間の過ごし方“クアオルトスタイル”を提唱しています。

6:50

朝ごはんがさらにおいしくなる
早朝ウォーキングに参加。

起床は5時半。寝ぼけまなこをこすりながら、朝の温泉に浸かったら出発です。早朝ウォーキングを案内してくれたのは、旅館『時代屋』のご主人・冨士さん(左)と常連参加者の工藤さん(右)。雨の日も雪の日も、10年以上毎日続けているというから驚きです。しかも参加費は無料。朝日を身体いっぱいに浴び、蔵王連峰や市街地が一望できる2.6kmの葉山コースを、途中でストレッチや体操などをしながら、1時間かけウォーキング。ついつい歩いていることを忘れてしまう2人の愉快な掛け合いも見ものですよ。

早朝ウォーキングのあとは、旅館で朝食をいただきます。夕食同様、旬の野菜を中心とした優しい献立です。白米は山形のブランド米「つや姫」が使われています。これだけ量がありながら、なんと約500kcal。たくさん歩いたから、おいしさもひとしおでした。

12:00

上山市でおすすめの
食事処で舌鼓。

上山市は「街づくり」としてクアオルト事業を推進しています。高い高齢化率に加え、市民1人あたりの医療費が山形県内13市中ワースト1で健康寿命の延伸が課題であったことや、観光客の減少に歯止めをかけるため、10年前からはじまりました。今では街でのクアオルトの認知度は77%になり、住民の健康への意識も高くなったと実感しているそうです。そんな上山市でおすすめの身体に優しいランチが味わえる食事処を、市役所職員の佐々木さん(左)と田村さん(右)に教えてもらいました。

楢下宿 丹野こんにゃく番所
山形県上山市楢下1233-2
営業時間:[土産処]8:30~17:00、[食事処]11:00~17:00
定休日:火曜
TEL:023-674-2351

こんにゃく懐石 1,620円
懐石のすべてにこんにゃくが使われた、こんにゃく専門店。こんにゃくを知り尽くした店主が、試行錯誤して作り出した料理は、野菜もお刺身もこんにゃくとは思えない味と食感になっています。例えば甘海老こんにゃくなどは、昆布締めをして味をつけ、食感を変えることで、なるべく本物に近づけるというたゆまぬ努力によって生まれたそう。ちなみにこんにゃくは水分量が多く消化しづらいため、逆に腸を洗浄する効果があるとのこと。食事処だけでなく土産処もあるので、気になったこんにゃくがあればぜひ買ってみてください。

折鶴
山形県上山市鶴脛町1-6-2
営業時間:10:00~15:00
定休日:月曜・火曜
TEL:023-673-6517

お母さんのお勧め定食 1,100円
野菜ソムリエ・雑穀エキスパートの資格をもった店主による、旬産旬消・地の利を活かした定食が食べられるごはん処。1食に40品目前後の食材を使い、メニューは毎日変わる、ハウス栽培ではない旬の食材、生ではなく調理したものを提供する…など、店主の理論による身体を気遣ったラインナップとなっています。食育的にごはんはたくさん食べてほしいとのことで、「おかわりは?」と聞かれたら素直に答えましょう。ちなみに、2017年の12月にはお店を閉店する予定なので、お母さんの料理を食べるなら今年がラストチャンスです。

さくら亭
山形県上山市旭町2-2-15
営業時間:11:00~14:00、17:30~21:00
定休日:日曜
TEL:023-673-5015

かみのやまクアオルト弁当 860円
「上山のお米」「上山産の食材を2種類以上」「お品書きに産地を記載する」という上山市温泉クアオルト協議会が定めた基準をクリアした、「クアオルト」の名を冠した弁当。できるだけ上山産の食材を使いたいという店主の想いから、ほぼすべての食材が上山産とのこと。カロリーは約600kcal、塩分は約3gと、もちろんとってもヘルシー。女性目線を意識し、箱を開けたときの美しさにもこだわったそうです。食材の調達やカロリー計算などがあるため、お弁当は3日前・5箱以上の予約が原則なのでご注意ください!

14:00

クアオルト専任ガイドと
暮色ウォーキング。

ランチの後は、晴天だと蔵王連峰も望めるという3.1kmの西山コースに挑戦。約2時間かけてゆっくりとウォーキングしていきます。ガイドを担当してくれたのは、20名以上いるガイドの中でも、笑顔が素敵な渡辺さん。参加者が若者ばかりでも丁寧な姿勢は変わりません。

まずはウォーキング前に、血圧を測定したうえで自身の健康状態をチェック。このウォーキングは安全にも十分に配慮されているそう。また、ドイツでは心臓病のリハビリや高血圧の治療として行われる運動療法の一つ「気候性地形療法」を用いていることが大きな特徴です。途中で心拍数を計測しながら「160マイナス年齢」を目標心拍数に、自分にあったスピードで歩くこと。そして、かいた汗を上手に発散し体表面を冷たくサラサラにキープすることがポイントで、頑張らないで楽しみながら運動効果を高めることができるとのこと。ウォーキング前には、準備体操もお忘れなく。きちんとストレッチを行うことで、身体への負担も軽減され、ケガや事故防止にもつながります。

ウォーキングスタート。西山は、動植物の宝庫といわれるほど、自然豊かな山です。要所要所で、渡辺さんがさまざまな自然とのふれあい方を教えてくれます。

緩やかな傾斜を活用しながら負荷をかけて歩きます。途中で心拍数を測り、目標にどれだけ近づいているかを確認。そして体表面温度も計測していきます。びっくりなことに、出発前より体温が2℃以上低下する結果に。汗を上手に蒸発させたことで、身体の熱が抑えられているそうです。渡辺さんのレクチャーにも熱が入ります。

ゴールの目印となるのが神社の社。3.1kmのウォーキングが無事終了! 時間にしたら2時間もかかりませんが、身体の状態などを意識しながら歩くことで達成感もひとしおです。

17:00

そして東京へ……。

たくさんの人との出会い、今までしたことのなかったウォーキング、旬の食材を使ったさまざまな料理など、「かみのやま温泉」だから体験できたさまざまな出来事が想い返されます。しかも旅の途中、3回も虹が架かるという奇跡も……。芽生えた健康への気づきを胸に、それぞれの帰路へと向かいます。

写真・文/リンククロス 構成/井上 峻

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

新しい発見があるから、いつでも散歩が楽しくなる

Linkx aruku(リンククロス アルク)には、散歩をワクワクさせる便利な機能がいっぱい。綺麗な景色やお気に入りカフェなどの散歩メモをみんなと共有したり、おすすめ散歩コースをチェックしたり、歩いた内容が自動記録できたり。さぁ、散歩に出かけよう。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。