休日楽しむ健康イベント

飲んで、交流して、キャンプして。
4月は歩いて健康がキーワード。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

桜も開花し、お花見シーズン真っ盛り。4月は、ようやく気持ち良く外に出かけられる季節ではないでしょうか。「楽しく健康になれる休日をおくってほしい」との想いから、お休みについつい家を飛び出したくなるイベントをピックアップ。外でビールを飲みながら川沿いを歩いたり、いろいろなお店を巡ってお散歩したり、キャンプ場で童心にかえって思いっきり遊んだり……。考えるだけでもワクワクしてきませんか? 健康になりながら、大切な人・新しく出会う人と、つながっていきましょう!

一番星を見つけに行こう!

一番星ヴィレッジ 市原オートキャンプ場
日程:2017年4月22日(土)〜8月27日(日)
開催日:千葉県市原市葉木176-1
http://star-village.jp

東京から車で約70分。東京ドーム約13個分の広大な牧草地。あるのは空と太陽と星空だけ。キャンプ好きからキャンプ初心者まで、幅広く楽しめる「一番星ヴィレッジ」が、期間限定でオープンします。8月までと期間は長いけれど、日差しが強くなる前の、4月5月がリンククロス的にはオススメ。キャンプ用品一式はレンタル可能なので、わざわざ道具を用意する必要もなし! 車の横にテントを張れる「オートキャンプ」、日帰りでBBQができる「デイキャンプ」、そして翌日の18時までゆっくりと自然を大満喫できる「ロングステイキャンプ」と、選択肢も豊富です(値段はシーズンによって変動するので、ホームページをチェックしてください)。ポニーなどの動物がいたり、ツリーハウスがあったりなど、遊べるコーナーも充実。星空の下のドラム缶風呂なんて、非日常も味わえますよ。

散歩したあとはビアガーデン!

二子玉川ライズ「プレミアム ビア ファーム」
開催日:2017年4月26日(水)〜9月3日(日)
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズ 中央広場
入場料:無料

どうして、暖かくなるとビールを外で飲みたくなるんだろう……。せっかくなら多摩川沿いでも散歩したあとに、冷えたビールでキュッと!なんて、想像するだけで最高。お休みに健康的になろうなんて頑張っても、ご褒美がなきゃ頑張れませんもんね。そんなご褒美のお店が二子玉川にオープンします。ビアガーデンの中でもかなり早めのオープンの4月26日に、駅前すぐ・二子玉川ライズにできちゃうんです。緑溢れる空間でビールと本格バル料理が楽しめます。ビールだけでなくフードも充実。スペイン王室御用達のグルメストア「Mallorca(マヨルカ)」が手掛けるオリジナルバルメニューが味わえます。頑張って散歩したあとは、ビアガーデンで間違いなし! 早くビールが飲みたい〜。

お店を回れば出会いもある?

ばるばる下北沢 ~はしご酒でみんな呑み友~
開催日:2017年4月21日(金)~4月30日(日)
住所:東京・下北沢駅エリア
参加費:前売り 500円(税込)、当日券 700円(税込)
http://barbar.love-shimokitazawa.jp

街を散策しながら、色々な飲食店をはしごする。歩く歩数も増えるから、たくさん食べる言い訳にもなる。そして、もしかしての出会いもある……。そんなイベント、下北沢ではじまりますよ! 「ばるばる下北沢 ~はしご酒でみんな呑み友~」はリストバンドを購入し、呑み歩きをしながらスタンプラリーを楽しむというはしご酒イベント。イベントに参加することで友達を見つけてほしいという願いが込められているそうです。参加資格を表すリストバンドをつけていると、イベント限定メニューがノーチャージ、お通し代もかかりません。自慢の料理&一杯呑み1000円もしくは一杯呑み400円と値段も決まっているため、散財の心配もなし。またスタンプを3個集めて抽選プレゼントに応募すると、当選者には“下北沢満喫チケット”が当たります。新しい出会いを見つけるためにも、色々なお店をはしごして、いっぱい歩こう!(ただし、飲み過ぎは注意ですよ〜)。

ウォーリーになろう!

ウォーリーラン 新潟
開催日:2017年4月30日(日)
住所:新潟県阿賀野市久保1-1 サントピアワールド
参加費:中学生以上7,500円、小学生4,500円、未就学児(3歳以上)3,500円
http://www.sportsone.jp/wally

溢れかえるほどの赤と白のボーダー。あの有名なキャラクター・ウォーリーに扮して、みんなでランしようというイベントです。ちなみに、ウォーリーのトレードマークである、赤白ボーダーの長袖Tシャツ・帽子・メガネの3点セットは参加賞なので、わざわざ用意する必要はありません。ホームページでエントリーして、あとは新潟へGO。フォトゾーンで写真撮影を楽しんだり、コース上に紛れ込んだウォーリーの落し物を探したりと、「ウォーリーをさがせ!」の世界観をみんなでワイワイしながら体験できます。ほかにも、ウォーリーの等身大パネルを設置したフォトスポット、ウォーリーグッズの販売コーナー、飲食ブースなども用意。GWの旅行先が決まってないという人は、ウォーリーランに参加して、新潟の温泉につかって帰る、なんてショートトリップも楽しそうじゃないですか!? 新しい出会いのきっかけにもなるかもしれませんよ。

編集/井上峻

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

RELATED ARTICLE関連記事

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

新しい発見があるから、いつでも散歩が楽しくなる

Linkx aruku(リンククロス アルク)には、散歩をワクワクさせる便利な機能がいっぱい。綺麗な景色やお気に入りカフェなどの散歩メモをみんなと共有したり、おすすめ散歩コースをチェックしたり、歩いた内容が自動記録できたり。さぁ、散歩に出かけよう。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。